板橋区大谷口で、【鉄瓶の買取】です。

, ,

今月はは散々でした。
声無き声の忠告なのか、戒めなのか、はたまた、姿の見えぬ思し召しか?
左の腕が肩から上に上がらなくなりました。
思い当たる節は有ります。
軽く考えてました。
「これは治りません」
練馬区の大学病院の整形外科の一室です。
目の前の若い先生の口から発せられた短い言葉。
池袋の指定された機関で撮影されたMRI画像を見ながらの先生のコメントでした。
「治す方法は手術です」
2時間以上待たされた治療の結果がこの言葉でした。

無情な声に納得できない私は、MRIのディスクを手に店の近所の整形外科医へ。
「これは腱板断裂です」
「切れた筋肉は繋がりません」
かすかな希望は、あっという間に消えました。

これは若くない私への、これ以上体を痛める事の無いようにとの、声なき声の思し召しと、とらえました。
何か方法が有るはずです。
これ以上悪化させずに、再び、腕を上げる方法が。
病院から戻り、定休日の店の片隅で、さみしく、月末の処理中に、「今日は休みですか?」
明けた扉の方から女性の声。
板橋区の大谷口にお住まいの方でした。
「ちょっと来てくれます?」
お邪魔して、頂いてきたのがこの鉄瓶でした。

鉄瓶の買取

鉄瓶の買取

傷が治るほどのインパクトは有りませんでしたが、他にも、畠春斉の朝鮮風呂、柿右衛門の湯呑揃い等も頂きまして、チョッピリ、いたんだ傷が喜んでました。
早くも今年も折り返し点です。
来月からも頑張らせて頂きます。
今月、十分に対応できなかった方が沢山いらっしゃいました。
7月からは肩の傷と相談しながら頑張らせて頂きます。
今月は大変有難う御座いました。

目黒区目黒本町での【茶道具の買取】。

,

茶道具を見てほしいんだけど。
目黒本町のY様からお声がかかりました。

買えば安くないのが茶道具です。
然し私達が評価に苦しむ茶道具も少なく有りません。
残念ながら今日、私を待っててくれたお茶碗たちは、まさしく買取の難しい物でした。

名も無く、時代も無いいわゆるお稽古用の茶道具はいくら数が有っても高価な買取は困難です。
しかし、思い入れは強いんです。持ち主のY様。
兄上が遺されたものでかなり期待をしてたとのことですが、こちらの説明に気持ち良く応じて頂きました。
この二宮金次郎、そばでじっとさみしそうにしている物ですから、了解を得て一緒に連れて帰りました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ついでにソファーも一つと頼まれましたが、昨夜から右足のひざに痛みを覚える私は、体よくお断りしたのですが、奥様が、私も手伝うからというので、階段の3階から下す羽目になりました。

階段がせまいんです、らせん状で。
ひと汗ふた汗かきながら、奥様と悪戦苦闘しながら下してから良く見ると、エコーネスのストレスレスチェアでした。
相当古型の。
20年近く使わず置きっぱなしとのことで、縫い目には埃がいっぱいです。
オットマンも出て来ました。
本来ならかなりの値段で買い取り出来る物ですが、状態が状態です。
こちらも私提示の目いっぱいのお値段に、気持ち良く首を振って下さいました。

ソファーの奥から見えたアンプ、スピーカーたちは次回にまわして頂きました。
なんとなく元気の無い旦那さまと、活発で元気な奥様のY様御夫婦。長居をしてしまいました。
最後に入れて頂いたおいしいコーヒー御馳走様でした。
コーヒー飲むと命が延びるとか。
有難う御座いました。

新宿区払方町で銀瓶の買取。肌掛けタオルも、そして。

, , , ,

平河町を後にし、四谷見附から外堀通りを右折、、市ヶ谷を右に見て、田町の先を左に曲がれば払方町。
昔は大名屋敷の街らしく今でもとても静かです。
白いワンピースのいかにもふくよかなN様に迎えられました。
主に買取したのは、肌掛け、タオル、シーツ、毛布等ののいわゆる贈答品類。
車の後ろにあふれるくらいの量です。
お支払いをしながら目に留まったのが此の銀瓶でした。
裏にへこみが有り、ふたもへこんでました。
銀瓶の買取

贈答品と変わらぬお値段でしたが、気持ちよく譲って頂きました。
支払を済ませた私の目にまた、ちらっと映ったのが、此のブロンズ2体です。
玄関のドアを開けて手が届くような場所で、出会えるとは思ってませんでした。静かにたたずんでました。

確か富永直樹のボジョレーの娘だっと思います。
IMG_2219

さらに静かだったのが此の2匹の猫たちです。玄関のたたきに敷かれた絨毯の上でこちらを眺めてるのです。
IMG_2220
いつ頃、いくらで買われたのか聞いてみました。
一時はかなりの金額で取引されていた作品たちです。
是非譲って下さいと言うには、もう少し時間がかかりそうです。
とても良い物たちを見させて頂きました。
新宿、払方町のN様、有難う御座いました。

お店の近所、豊島区要町で、蓄音器、写真機の買取でした。

, ,

火曜日、うちのお店は定休日。
お店は休んでも出張買取に、休みはありません。
以前からお約束の、お店から歩いて5分ほどの、豊島区要町2丁目のY様のお宅にお邪魔いたしました。昭和45年建築のの自宅の改装をなさるそうです。
45年前からこちらにお住まいです。
御夫婦ともかなりの年齢です。
私が店を開いた頃、20年以上前ですが、たまに御夫婦で遊びに来てくれました。
最近はさっぱりです。
これから自宅を改装なさるという熱意に感激しながら、仕事の内容を伺いました。
家具を見てほしいとのことです。
残念ながら全てだめでした。
全て粗大ごみの扱いです。
縁側で寝ている虎の様な、まっ茶色の猫が私の声に片目をあけて、話を聞いてます。
此の長閑さの何処を改装したいのか私にはさっぱり分かりませんでした。
探し当てたのが、此の蓄音機と写真機です。
何時、何処で、誰が、買ったものか分からないそうです。これからも不要だという事で、買取させて頂きました。お値段も私の数字に気持ち良く応えて頂き感謝です。
店に持って行き確認しました。
コロンビア製の電蓄からは、間違いなく45年以上前の懐かしい音が流れました。

IMG_2528IMG_2529
写真機のレンズはG.ローデンストックという、ドイツのビンテージ物でした。
大事にします。
要町のY様、有難う御座いました。

渋谷区、神宮前の不用品整理、市松人形の買取。

, , , ,

今日はこんな子に出会いました。
表参道と神宮前の間で。
ちょうど表参道ヒルズの裏手の、築50年にはなるだろうと思われる、マンションの2階の一室で出会いました。
本来、今日、私が呼ばれた理由は違うんですが、結局はこの子と一緒に帰る事になりました。ほかにも、ケースに納められた、日本人形、雛人形等が10点ほど並んでました。
現在、私らの業界でも、世間の皆様でも、この手のお人形をほしがる人を探すのは一苦労です。
ほかのお人形はもう少しこちらにおいてはどうかと、私を呼んで下さった、ちょっと元気のないお母様にお願いしました。
何とか全員連れて行ってほしいというお母様のたってのお願いで結局私の車は、帰りはほぼ10人乗りの状態です。
店に帰っても結局私の車から降りたのはこの子一人でした。
今まで出会った沢山の市松人形の中でも、ちょっと古めで、顔の表情がとても可愛い子でした。

IMG_2492IMG_2494
お部屋の不用家具、不用品の整理の依頼のお見積りでお邪魔しました今日の神宮前のM様、御連絡お待ち申し上げます。

文京区、根津の遺品整理で、恵比寿大黒様。

, , , ,

今日私を呼んで下さったのはこのお二方でした。
先日遺品整理のお手伝いで伺った文京区、根津のM様から、朝お電話が有りました。
「お時間有りますか?」
もう解体に入ってると思ったら引っ越しに時間がかかり、今日がタイムリミットで、このお二方を引っ越し先まで連れて行こうと思ってたところ、どうしても収める場所がなく、解体で処分されるのも忍びなく、私に何とかならないかというご依頼でした。
私は前回丁重にお断りした記憶が有ります。大きな黒い金庫の上に鎮座してました。
ほかに何か残ってませんかと聞くと、やはり、運ぼうと思ったけど、やはり、いらなくなった、着物が少々。
電話代くらいのお代しか置けませんでした。
お店までお連れして後ろのドアを開けた時のお二方の笑顔がこの写真です。
お連れするときは詳しくお顔を拝めずに来ましたが、うちに来たのがそんなに嬉しかったのと声をかけたくなるような見事な笑顔でした。
本来、恵比寿様、大黒様の笑顔はこんなものかもしれませんが、うちでもいつか大きな金庫の上に座って頂ければと思いながら、取りあえず今日からは店の片隅で我慢していただくことに。
帰り際過ぎてきたいわゆる谷根千の道筋、今日は人が出て賑わってました、飴屋さんの前とか鯛焼き屋さんの前とか。
小雨が有りましたが、お陰様で、春ののどかな街並みを拝めました。
取りあえず、本日も呼んで下さった丸顔の可愛い根津のM様、有難うございました。

ご利益がありますように。

 

WOODSとWOOD 金か器量か

,

おまけのつぶやきです。

昼間、西落合のAさんと久しぶりにゴルフの話なんかした後、店を閉め、いつもの銭湯に入って家に帰ると、たまたまBSでマスターズの初日分の放送中でした。
いやーびっくりしました。久しぶりに見ました。タイガーウッズ。
確か今年40歳位のはず。しかしテレビに映る彼の顔はとても40には見えませんね。
幾ら財をなし、幾らの財をおもちか知りませんが、ゴルフと一緒、かわいそうでした彼から漂う雰囲気が。
最終日には、このコメントを謝らせるうな活躍を望みます。一ゴルフファンとしては。

いくら私が骨董が好きとはいえ、虎の骨董品はまだ御免です。
それに比べて。CMの間に地デジで見た、たけしの番組、、キャバレーハリウッドの健在ぶりが流されてました。いいですねー、この骨董的雰囲気、このしぶとさ。
昔よく通いました。こちらの年は確か、60前後。

今日の感想、40前後のしおれたWOODSより60前後のWOODの元気さでした。

金より器量。芋焼酎、3杯目を超えました、今日はもう寝ます。

【今日の買取】台東区西浅草の中国家具

, ,

折角開いたピンクの花びらが、コートの襟に首をすくめそうな冷たい北風の吹く3月の25日、今日は先ず、港区は南青山1丁目のHA様、ロレックスのデイトジャストレディースの中古品を買取りさせて頂き、次は隣の渋谷区神山町のNA様、武者絵の掛軸、蒔絵の香炉が有ると言うのでお邪魔しましたが、御値段が折り合わず、次の町台東区へ。
私たちの仕事は見知らぬ処で、見知らぬ人、見知らぬ物達に出会う喜びとサプライズが有ります。ほとんどは車でお邪魔します。次のお客様に向かう間にも様々な楽しみが有ります。
私は色々な物を見るのは勿論大好きですが、その折々に出会う車の窓からの景色にも興味が有ります。神泉町から渋谷を過ぎ、青山通り、ナビの指すまま進むといつしか右手には千鳥ケ淵。
やはりまだ桜の花は2分3分。いや、1分位のものも多数頑張ってました。
この頃の桜は遠くから見ると、全体が淡いピンクに見えて私はとても好きです。
ほとんど桜に縁のない昭和通りから目的の西浅草へ。
店を閉めるので中国家具をなんとかしてほしい。そこで出会ったのが此のワインラックでした。
50年近く営業した串揚げやさんの店内で、私の来るのを待っててくれました。
いくつもある扉を開けながら私も一瞬考えました。連れて帰るには余りにも重そうで。私の思う家具でもなさそうだし。しかしこのまま誰かに壊されでもしたら・・・・・
私よりははるかに歳の行ったご主人が手伝うという事で、やっとのことで私のワンボックスの後ろの席に。
これから一生懸命、新しい嫁ぎ先を探します。46年前、香港から船便で連れて来たそうです。御苦労さまでした。いい時代でした。まだまだ次の人生送れそうです。
今日お会いした方々は、78歳、81歳、76歳の方々でした。有難う御座いました。

東京都世田谷区祖師谷にて銀の薬缶買い取りました。

東京都世田谷区祖師谷にて銀の薬缶買い取りました。

銀瓶があると聞いて祖師谷の立派なおうちを訪ねました。
しかし、銀瓶では無く、銀色の薬缶でした。

 

IMG_0778

東京都豊島区にて茶道具(蒔絵の茶箱)を買い取りました。

, ,

東京都豊島区にて茶道具(蒔絵の茶箱)を買い取りました。
こんな近所でこんなお宝にお会いできるとは!!!

 

写真