千代田区六番町でブロンズの買取。

, , , ,

久々に千代田区六番町に呼ばれました。
いつ来てもこの街は雰囲気に圧倒されます。
平気な顔でエレベーターから降りる家族連れの後ろ姿を眺めながら、ついエレベーターの中の鏡の自分と見つめあう私。厳かな雰囲気のマンションの厳かな雰囲気のエレベーターを降り、厳かな雰囲気の玄関のピンポンを鳴らします。
迎えて下さったのは、ごく普通の物静かな奥様。
こんな立派なお住まいから関西の方に越されるとの事。
かなり大きなイタリア製のクローゼットの買取依頼はは丁寧にお断りして、食器棚の中のブランド食器を買わさせて頂きました。
オークラのカップソーサー、ウェッジウッドの廃番になったカップソーサー、バカラのロックグラス、などが出されましたが、残念なことに、普段使いで使われて来た悲しさ、全て数が半端なんです。でもかなり頑張って買取致しました。最後に奥様から頼まれたのがブロンズ彫刻です。重すぎて一緒には連れて行けないとの事。連れて帰って測ってみたら10キロ近くありました。箱もなく、埃にまみれてましたが、浦山一雄作の立派な作品でした。

IMG_2131

お安く譲って下さったM様有難う御座いました。しばらくはお店の片隅に飾らせて頂きます。

今日は、文京区の遺品整理で、金のウォルサム、懐中時計

, , , ,

ついに来ました桜吹雪。
朝からの強い南風。桜の花びらたちにもいよいよ運命の分かれ道。
本当の事を言うと、桜の花の運命などに構って居れない私は、今日のお客様、文京区は根津のM様のお宅へ。
今日は父上の残された物の買取でした。3月の末で一周忌を迎えられたとの事で、残された物達をかなり高価で買取りさせて頂きました。
モンブランの万年筆、釣り竿、古銭など、私の好みのアイテムを、気持ちよくお売りいただきました。
M様、有難う御座いました。
その中で私が一番気に入ったのが、この懐中時計でした。

imageimage

アメリカの懐中時計の老舗、ウォルサムのエンブレムも美しい、18金製の懐中時計。

今の価格も大事ですが、店に帰って調べてみると、かなり古い物の可能性が有りました。
今日までこんなにきれいに生きながらえて来た、この時計を褒めてあげたいですね。
K18の刻印の美しさ、文字盤の美しさ、ムーブメントの動き、秒針の動き、手の平に響く重量感。
全てに感激しました。
桜の花の美しさも私は好きですが、このように一点で、人に喜びを与えてくれる物、私は好きです。

港区南青山の買取、ルイイカールのエッチング

, , ,

先日、ロレックスデイトジャスト買わせて頂きました南青山のHA様から再びお声がかかりました。
今日見る桜は全て満開、私は至極、満足いたしました。
満開に満足ではなくその姿というか様というか、車のガラス越しにしか見えませんが、今日の桜は私はとても気に入りました。
風もなく、まさしく桜に真向きの曇り空、その下の満開の、今にもこぼれおちそうな花たちが一つも動かないのです。
車が止まる度、桜を眺めました。しかし動かないのです。今日の桜は。
明治通り高戸橋、神田川沿いから、北青山、青山墓地の静かな桜を見ながら、お昼丁度頃、南青山のHA様宅へ。
そこで私を迎えてくれたのが、このルイイカールの作品でした。
昭和の55年ころフランスから連れて来たそうです。みとれました。
この女性の顔はよく見かけます。
サインも間違いなく、当時の輸出用のエンボスも見えます。
IMG_2058IMG_2057
イカールの作品と言われる物は数多く存在しますが、今回の様な作品には中々出会えません。
あまり見つめると今日昼間出会った桜達に叱られそうで。
気持ちよく私にお譲り下さった、HA様、有難う御座いました。

【今日の買取】豊島区は北大塚、満開の桜に【氷コップ】の買取り

, , , ,

桜は見るとなんだか安心します。桜という字は、木と水と女で出来てるような気がします。それぞれ、いつ見ても、出会っても、触れても、安心出来そうで。
そんな桜が満開の、豊島区は北大塚、空蝉橋の下の信号から少し入った処の、笑顔の素敵な、やはり年配の奥様から今日は、大正の、ロマンあふれる氷コップを頂戴いたしました。
本当は違う物の買取で訪れましたが、とても大きなサイドボードの片隅で、この三つを見つけました。
奥様はまだ手放したくはなさそうでしたが、金額よりも私のしつこさに負けてくれました。

IMG_2113

水玉模様の氷コップ

水玉模様の氷コップ

これは二つありまして、手で丁寧に作られたのがよくわかります。

IMG_2108

これは色がとても綺麗で大変気に入りました。

桜の花の素晴らしさとはまた違った感動をくれた氷コップ。
北大塚のM様、本日は大変有難う御座いました。
早速店のケースに飾らせて頂きました。

 

【今日の買取】桜の中を新宿、西落合、バカラとジノリ

, , , ,

朝方は5分から6分咲きの桜が、午後には7分から8分に。
気温の上昇とともに、色を増す桜。
明日はどこまで開くやら。
道筋の桜の花に目をやりながら、今日は新宿区西落合へ贈答品の買取です。
このあたりはいつお邪魔しても気分のいい処です。
今日お迎えて頂いたのは、御二人合わすと160歳に届きそうなお元気なご夫婦でした。
多分、納戸、天袋、押入れ等から一生懸命出されたと見える、昭和の箱に入ったままのおびただしい数の贈答品の山。
本当に御苦労さまでした。
相当の御苦労をなさって畳の上に、まとめられたと思いますが、残念ながらその中で、私が値を付けられるのはその半分もありませんでした。
ポスティングのチラシをご覧になって、当店のホームページを確認してお電話を頂いたと聞き、御値段の方は頑張らせて頂きました。
その中で比較的きれいだったのが此のジノリとバカラでした。

a04b01
私が好きな哲学堂からは少し離れた、西落合のO様。
哲学堂の桜に、今日は会えませんでしたが、今日の品物達がまた素敵な人たちに出会えるよう頑張らせて頂きます。
西落合のO様、今日は有難う御座いました。

【今日の買取】店の近所です。豊島区千川のリサイクル品の買取りでした。

, ,

今日は予定では文京区の小石川の方に茶道具の買取りに行くはずでしたが、お客様の都合でキャンセルになり、がっくりしていたところに、お店の近くの千川に住む方から、リサイクル品の買取りの依頼があり、方向転換いたしました。
いつも自分の出合いたい物達に出会えればそれ以上の幸せはありませんが、いかなる内容であれ、与えられた仕事には、いつも一生懸命対応いたしております。私は。
ただ2階の階段からの荷下ろしは、多少、応えました。
若い男性の引っ越しで出た品物たちです。
とてもきれいに使われていました。
無印良品のブナ材の折椅子が今日の私のお気に入りでした。

当店は家具、家電製品の買取りにも積極的に取り組んでおります。
小石川の桜の咲き具合も気になりましたが、今日はこの椅子に座らせていただいて、パソコンを眺めてます。
千川のA様有難うございました。

【今日の買取】台東区西浅草の中国家具

, ,

折角開いたピンクの花びらが、コートの襟に首をすくめそうな冷たい北風の吹く3月の25日、今日は先ず、港区は南青山1丁目のHA様、ロレックスのデイトジャストレディースの中古品を買取りさせて頂き、次は隣の渋谷区神山町のNA様、武者絵の掛軸、蒔絵の香炉が有ると言うのでお邪魔しましたが、御値段が折り合わず、次の町台東区へ。
私たちの仕事は見知らぬ処で、見知らぬ人、見知らぬ物達に出会う喜びとサプライズが有ります。ほとんどは車でお邪魔します。次のお客様に向かう間にも様々な楽しみが有ります。
私は色々な物を見るのは勿論大好きですが、その折々に出会う車の窓からの景色にも興味が有ります。神泉町から渋谷を過ぎ、青山通り、ナビの指すまま進むといつしか右手には千鳥ケ淵。
やはりまだ桜の花は2分3分。いや、1分位のものも多数頑張ってました。
この頃の桜は遠くから見ると、全体が淡いピンクに見えて私はとても好きです。
ほとんど桜に縁のない昭和通りから目的の西浅草へ。
店を閉めるので中国家具をなんとかしてほしい。そこで出会ったのが此のワインラックでした。
50年近く営業した串揚げやさんの店内で、私の来るのを待っててくれました。
いくつもある扉を開けながら私も一瞬考えました。連れて帰るには余りにも重そうで。私の思う家具でもなさそうだし。しかしこのまま誰かに壊されでもしたら・・・・・
私よりははるかに歳の行ったご主人が手伝うという事で、やっとのことで私のワンボックスの後ろの席に。
これから一生懸命、新しい嫁ぎ先を探します。46年前、香港から船便で連れて来たそうです。御苦労さまでした。いい時代でした。まだまだ次の人生送れそうです。
今日お会いした方々は、78歳、81歳、76歳の方々でした。有難う御座いました。

【今日の買取り】品川の五反田から連れて帰ったリヤドロ人形、かわいい女の子

, , , , ,

ちらほらと桜開花の便りの聞こえる春の品川、今日は、五反田から、着物の買取りの依頼がありました。
呼んで下さったのは、私の好みの、80前後の小柄なお母様。
箪笥を開けて、手にした着物は、古すぎるのと、寸が足りないのと、あまりにも欲しい着物ではありませんませんでした。
好きな柄が一枚だけありましたが、残念ながら、着物はあきらめさせていただき、部屋の中を一巡り。
間もなく解体の運命ということで、ほとんど荷物は整理されていました。
残された鏡台の上に一人さみしく佇む、リヤドロ人形。
一人で帰るのはさびしい私、何とかリヤドロ人形を連れて帰りました。
初めて走る中央環状線、五反田の入り口。リヤドロ人形と二人で春の高速、帰ってまいりました。

こんな近くに夢二の版画

, , ,

お店の近く、千川2丁目のG様からお電話がありました。
昨年の夏頃不用品の処分でお世話になりました。
今回お邪魔してみると遺品の整理でした。
恐らくいずれか、解体される定めの2階の一室に一塊の整理品の山。

その中の処分に回される山の中に夢二の版画集が一冊。ほかの不要の額達と一緒に、いつか整理される運命でした。
私に見つけられた、悠悠堂出版製の夢二の版画集。8枚セットのうち3枚が欠品であったのが心残りでしたが、私には気分の良い出会いでした。

買入れ本舗では、有名作家の版画から、錦絵、木版画、リトグラフ等の買取りを行っております。

間違ってお捨てにならないで下さい。版画等の整理処分売却の時はぜひ、買入れ本舗まで。

 

IMG_1901IMG_1900

東京都世田谷区祖師谷にて銀の薬缶買い取りました。

東京都世田谷区祖師谷にて銀の薬缶買い取りました。

銀瓶があると聞いて祖師谷の立派なおうちを訪ねました。
しかし、銀瓶では無く、銀色の薬缶でした。

 

IMG_0778