気持ちよく終了、台東区、台東の不用品処分。

, ,

木村さんはお幾つですか?
今日の仕事が終わり、確認が終わり、支払の作業の時、依頼主のA様から聞かれました。
幾つに見えます?
〇6歳位でしょう?
エーッ、、、!!!本当にそう見えます?本当だったら、頂いたお金、返しますよ。
じゃー、お幾つ何ですか?
〇〇歳ですよ。
エーッ、ウソでしょう!!!
なんて言葉のやり取りをしながら、先週から、今日までかかった、台東区台東の、A様のお宅の不用品処分の作業が終了しました。
先週はこんな感じでしたが、今日はこんな風に終了致しました。
IMG_2161         IMG_2205
先週                         今日
世間の相場よりはかなりお安く受けてしまいましたが、結果的には無事に、気持ちよく終了させて頂きました。
処分品の中から満州国の紙幣、江戸末期の日本地図、国鉄の切符などが見つかりました。
感謝いたします。
数ある業者の中から、私のところを選んで頂きましたA様、大変お世話になりました。
又何かの御縁が有る事を願っております。

 

 

千代田区平河町で、有田焼の和食器【館林 源右衛門】の和皿の買取。

, , ,

山手通りから、新目白、飯田橋を超えて九段坂下の信号を右へ。
今日は平河町に呼ばれてます。
いつの間にか緑に変わった沿道の景色。
緑が濃くなりました。
九段の坂下から坂上の、右手に広がる、靖国の杜の緑はすっかり夏の色に変わってました。いつの間にか。
土曜日の平河町は人影、車もまばらですが、パーキングを利用した方がいいという、私を呼んでいただいた、黒のワンピースがお似合いの面長の、K様のご忠告に従い、料金の高そうなコインパーキングに車を止め、素敵な玄関へ。
小粋な雰囲気の可愛い料亭でした。内装を変えるので中の物を整理なさりたいとのことでした。
一度はこんなお皿に乗った料理が食べられたらと思う、器、グラスがあふれてました。
惜しむらくは、ほとんどが新品ではないということです。
その中で、私が今日、買わせて頂いたのが源右衛門のお皿たちです。
底の汚れに見合ったお値段を申し上げると、K様は、黒い洋服の背中の方から、結構ですよと気持ちの良いご返事。

お店の厨房の棚の中から取りあえず頂いたのが、写真の源右衛門の食器たちです。
惜しいのは、皆、数が足りない事。

館林源右衛門の和皿

【館林源右衛門の和皿】

 

一汗かきました。小一時間かかりました。
コインパーキングが気になり、料金に驚きながら、店から見えるところに移動です。

今日だけでは、整理しきれず、次の日取りを決めさせて頂いて、平河町を後にしました。

SAEKOのサーバーで入れて頂いた、エスプレッソを前にして、お支払いをさせて頂いてる間、K様としばしの世間談義。
お話を聞けば聞くほど、K様は人生の日向以外の道を歩いた事が無いよう方の様な気がしました。
うらやましい限りです。
帰り際に、大きな声で、あの冷酒用のデキャンタのお代、頂いたかしら?との声を聞き、なんとなくほっとして帰りの車にキーを入れました。
駒込と、埼玉にもかなりの品が残っているとのこと。
楽しみにしております。
本日は大変有難う御座いました。平河町の黒がお似合いのK様。

渋谷での中国の印材の買取。鶏血石、白玉、寿山石。

, , ,

今日は何故か、騒々しい道路工事も無く、なんとなく初夏の様な日差しの、のんびりした一日でした。
白い花ミズキの花が美しい、渋谷2丁目のN様のお宅にに呼ばれたのは昨日のお昼前。
青山通り、青山学院の横を入った静かなところです。
この辺りは何時訪れても好きなところです。
御両親が亡くなられて、家財道具、備品、一切の処分を御希望です。
残念ながらご成約にはなりませんでした。
玄関口から道路までの搬出に相当の労力が見込まれ、その辺の費用の折り合いがつきませんでした。
不用品の処分の件はあきらめて、殆ど品物の消えている本棚のガラス中に見えたのが、此の印材たちでした。
御本人は、相当使い込んだ物なので、御本人たちで処分なさる御予定だったらしいんですが、私の強いお願いで譲って頂きました。
中国の印材でした。中国には頻繁に行かれた方だそうです。
私達が望む古さはありませんでしたが、紅の綺麗な何個かの鶏血石が気に入りました。
白玉、翡翠ももう少し大きければです。
aac

寿山石の何個かは、彫が気に入りました。
IMG_2523

こういう物は無闇に処分なさってはいけません。
仏壇の横からは、古い戦前の写真たち、絵葉書等を頂きました。
これも処分なさるつもりだったとのこと。
今日は写真と絵葉書に見とれて仕事が進みませんでした。
処分の方は当方の知り合いの産廃業者を紹介させて頂きました。
渋谷のN様、有難う御座いました。

台東区台東での不用品処分、ピアノの解体。

, ,

いろいろな依頼に応えます。
今日はアップライトピアノの解体でした。
上の写真は殆ど解体されたピアノの残骸の一部です。
売却用住宅に残された、不用品一式の処分作業を頼まれました。
上下で5DKくらいの戸建ての2階に置かれたアップライトピアノがどうしても搬出できません。
やむなく解体です。
うちのスタッフの、AとY、二人で1時間半ほどで壊れました。
思ったより早く終わりました。
今年、50歳の二人の作業にしては、かなり上出来でした。
依頼主のA様も、横で見ながら、何とかほっとした御様子です。
A様は横浜にお住まいです。
なぜかうちのホームページを見て、台東の実家の今回の作業を依頼して下さいました。
私もかなり低い金額で、お受けしてしまったようです。
かなりの量の処分品達です。
IMG_2161IMG_2162
今日だけでは終わりません。
来週の日曜日まで時間を頂き、きれいに仕上げるつもりです。
A様が、私の趣向に会った物を、幾つかとっておいて下さいました。
私はこれで満足です。吟味が終わった後、写真に出来ればと思います。
A様今回の御依頼有難う御座いました。来週には終了致します。
来週にはさっぱりした写真、お見せできると思います。

豊島区長崎の、冷蔵庫、洗濯機、家電製品の買取と、

, , , ,

やっと半袖のTシャツで動ける季節になりました。
袖から伸びた腕に当たる風、久々の心地よさです。
心地よい風を受けながら今日の昼は、冷蔵庫、洗濯機、家電製品の買取でした。
近所の豊島区長崎、若い男性からの御依頼です。
たまたま、同じような案件が2件続き、久方の筋トレです。
両方とも狭い階段の2階からのお仕事でした。
片方の方は比較的新しく、買取させて頂きました。シャープのアクオス、26インチの13年型がメインですかね。
シャープには頑張ってほしいですね。
私もアクオスとは長い付き合いなので。
もう片方の方は、余りにも古い物ばかり、費用のかかる案件でした。
うちのスタッフのY君の動きはプロ級です。私は一生懸命、彼の指図に、従います。叱られないように。
私たちの仕事は様々なシチュエーションとの出会いです。
出来れば余り汗をかかずに思いの物に出会えるのが理想ですが、それは素敵な女性にめぐりあうようなもので、かなりの苦労が必要です。
家電の仕事が済んだあと、店に戻って、先だって、千早町のA様から買い取った、古銭の検分がしたくなりました。
気に入ってる物が一つあります。明治30年の新5円金貨です。
IMG_2489IMG_2490
以外に傷の少ない美品です。
見かけよりはかなり評価の高いもののひとつです。が。本当はこれは古手の方が希少なんです。
こういう物を眺めるだけで、冷蔵庫の重みを忘れます。
小さくて可愛い物、素晴らしいと思います。全て。

渋谷区、神宮前の不用品整理、市松人形の買取。

, , , ,

今日はこんな子に出会いました。
表参道と神宮前の間で。
ちょうど表参道ヒルズの裏手の、築50年にはなるだろうと思われる、マンションの2階の一室で出会いました。
本来、今日、私が呼ばれた理由は違うんですが、結局はこの子と一緒に帰る事になりました。ほかにも、ケースに納められた、日本人形、雛人形等が10点ほど並んでました。
現在、私らの業界でも、世間の皆様でも、この手のお人形をほしがる人を探すのは一苦労です。
ほかのお人形はもう少しこちらにおいてはどうかと、私を呼んで下さった、ちょっと元気のないお母様にお願いしました。
何とか全員連れて行ってほしいというお母様のたってのお願いで結局私の車は、帰りはほぼ10人乗りの状態です。
店に帰っても結局私の車から降りたのはこの子一人でした。
今まで出会った沢山の市松人形の中でも、ちょっと古めで、顔の表情がとても可愛い子でした。

IMG_2492IMG_2494
お部屋の不用家具、不用品の整理の依頼のお見積りでお邪魔しました今日の神宮前のM様、御連絡お待ち申し上げます。

豊島区、千早で、古銭の買取。

, , , ,

手で持っていくにはちょっと重そうなイスが売れました。配達することになりました。
元気なお母様です。
うちの店から5,600メーターの、静かな千早町のお宅まで、私の車でお送りしました。
ここに置いてくれる?と言われて、本棚というか書斎というか、とにかく本だらけのお部屋に、配達を済ませました。
本をイスまで運ぶのではなく本の前にイスを置きたいとのことでした。
長いこと、教壇に立たれてたとの事です。
眼鏡の奥、唇の動きに雰囲気があふれてます。
おびただしい本の数です。いらない本は御座いませんかとの私の問いに、引き出しから出されたのが写真の紙幣でした。
これって買ってもらえるかしら?
額面にして2万数千円でした。結局2万数千円で交換させて頂きました。まだ、プレミアを付けるほどの物ではありません。ほしいのが何枚かありましたので、額面よりは、多少多めで交換させて頂きました。
イスの代金が浮いたと言って、喜んで頂きました。
まだこれ以外にも、有るかも知れないという事です。私もそう思います。
また是非呼んでほし物です。今日は千早のA様有難う御座いました。

埼玉県、朝霞市に有りました。銀の薬缶。

, , ,

今日は埼玉県の朝霞に来ています。
店の近所の不動産屋さんの、懇意にしている営業のYさんから、「余りいい物は無いと思うけど行ってみる?」と勧められたのが今日のお客様です。
朝霞の市役所の近くの、青い生垣の、庭が砂利引きの平屋の古いお宅でした。
旦那さんは80くらいの、小柄な方で、座敷の座イスに座ったままで、玄関に出られた奥様に事情をお話しすると、奥から持ってこられたのがこの銀の薬缶でした。
いずれお住まいをYさんに頼んで、整理する予定だそうです。これも、もう要らないとのことす。たぶん、囲炉裏に掛けられて、普段使いで、使われてたと思います。
IMG_2471IMG_2470
煤で変色し、純銀の刻印を探すのに苦労しました。
昔納屋だった所に古い本雑誌とかが山の様に有ったらしいですが、資源ごみですべて出されてしまったとの事でした。
この薬缶も近々、処分するところだったそうです。
着物が有りましたが、殆ど資源ごみの類です。
男物の大島の綺麗なところを5,6着探して、殆ど薬缶の分としてお代を差し上げると、こんなにもらえるの?と、ほほに両手をあて、大げさなくらい、喜んでくれました。
私も喜んで荷物を車に積み込み、雨の朝霞を後にしました。
Yさんと、朝霞のM様御夫婦、本日は有難う御座いました。

目黒区鷹番で、フェイラー、印伝のバッグの買取りでした。

, , ,

今日はまず、目黒区の鷹番に呼ばれました。
まるで姉妹に見えるような母子のN様ご一家でした。
私を待っててくれたのは、ほとんどが家電製品でした。
お二人の可愛さに負けて、甘い買取金額が口から出そうになりましたが、ぐっとこらえました。
テレビ、ブルーレイレコーダー、ルンバの掃除機などが出て来ましたが、全て製造から5年が経過した物ばかり。
残念ながら、全ての品が、買取対象としては無理でした。
折角呼んでいただいて無料で帰るのも忍びなく、お部屋の中を眺めていると、娘さんがこれはいかが?と持って来られたのが、このフェイラーと印伝のバッグです。両方とも好きなアイテムです。

IMG_2462IMG_2463

家電製品の方は極めて低い査定額、二つのバッグの買取りで、何とかお二人の笑顔に出会えました。
次のお宅は、確か、目白の近くでした。車が少なく、流れの良い日曜の山手通りを店の方に向かい、たどり着いたところは、新宿区の下落合、目白の駅からちょっと入った、静かな住宅街にある、静かなマンションの3階でした。この辺りは車を置くのに苦労します。時間の都合で、この次は次回になってしまいました。目黒、鷹番のN様有難うございました。

文京区、根津の遺品整理で、恵比寿大黒様。

, , , ,

今日私を呼んで下さったのはこのお二方でした。
先日遺品整理のお手伝いで伺った文京区、根津のM様から、朝お電話が有りました。
「お時間有りますか?」
もう解体に入ってると思ったら引っ越しに時間がかかり、今日がタイムリミットで、このお二方を引っ越し先まで連れて行こうと思ってたところ、どうしても収める場所がなく、解体で処分されるのも忍びなく、私に何とかならないかというご依頼でした。
私は前回丁重にお断りした記憶が有ります。大きな黒い金庫の上に鎮座してました。
ほかに何か残ってませんかと聞くと、やはり、運ぼうと思ったけど、やはり、いらなくなった、着物が少々。
電話代くらいのお代しか置けませんでした。
お店までお連れして後ろのドアを開けた時のお二方の笑顔がこの写真です。
お連れするときは詳しくお顔を拝めずに来ましたが、うちに来たのがそんなに嬉しかったのと声をかけたくなるような見事な笑顔でした。
本来、恵比寿様、大黒様の笑顔はこんなものかもしれませんが、うちでもいつか大きな金庫の上に座って頂ければと思いながら、取りあえず今日からは店の片隅で我慢していただくことに。
帰り際過ぎてきたいわゆる谷根千の道筋、今日は人が出て賑わってました、飴屋さんの前とか鯛焼き屋さんの前とか。
小雨が有りましたが、お陰様で、春ののどかな街並みを拝めました。
取りあえず、本日も呼んで下さった丸顔の可愛い根津のM様、有難うございました。

ご利益がありますように。