投稿

古い写真や古本をまとめて買い取り|練馬区早宮にて不用品の買取・処分

, , , , , , ,

街路樹の満開の桜を横目に、今日は練馬区の早宮にお邪魔しました。

豊島園の近くを横切りながら、たどり着きましたS様のお宅。恐らく築40年は超えているであろう木造住宅です。

そんなS様から、

『亡くなった父の部屋にあるものを見てほしい』

という電話があったのが一昨日のこと。

建て替えを控えており、その前に何とかしておきたいとの事でした。

お父様は大学教授だったそうで、趣味の良いコレクション品が多かったものの、あまり値段を付けられるアイテムが少ない状態…、

更には、おびただしい数の古本が山のように積みあがってました。

そんな状態になっている本の山から、めぼしい物を探し出すのは容易では有りません。

山積みになった本を一冊一冊丁寧に仕分けしながら、何とか見つけ出したのがこちらの古い写真や古本たち。

古い写真

なんとか私の好きな物達と出会い、額から滴る汗を忘れられました。

練馬区早宮のS様、この度はお呼び頂きましてありがとうございました。

不用品処分や遺品整理ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の不用品処分・遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

古い釣り竿(フライロッド・ヘラ竿)の買取|埼玉県東松山市にて納屋の解体に伴う不用品買取

, , , , , ,

なぜなんでしょう‥。

最近は遺品整理や生前整理、不用品の片付けの依頼で、
よく埼玉県を訪れます。

本当に不思議です。

そんな中、本日も埼玉県にお呼び頂きました。

場所は東松山市。

納屋の解体に伴う不用品片付け作業

お客様は農家を営んでいる方で、

納屋の解体しなくちゃいけなくてよぉ。早めに中を片付けたいんよ

すでに解体の日時が決まっており、時間が差し迫っている状況のため、なるべく早めに片付けを済ませたいとの事でした。

しかし、実際に納屋の中を見てみると中は様々なものでごった返しの状態に‥、想像を超えるボリュームに圧倒されつつ、作業スタッフを増員して何とか期日までに完了。

季節外れの大汗は、何となく清々しさすら感じました。

古い釣り竿の買取

その中で私の目に入ったのが古本、着物、そしてこの古い釣竿たち。

古本、着物に関してスズメの涙ほどの評価しか出来ませんでしたが、残されたこの釣竿はそれなりの金額で買わせて頂きました。

一昔前のフライロッド、そしてヘラ竿がほとんどでした。

メーカーはシマノやダイワなど。

そんな訳で、あまり使われた形跡のない釣り竿を10本ほど、大切に買わせて頂きました。

有難うございました。

不用品処分や遺品整理ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の不用品処分・遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、

一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

エルメス・マイセンのカップソーサーなど食器の買取|新宿区四谷荒木町にて引っ越しに伴う不用品の引き取り

, , , , , , ,

暖かくなったり、寒くなったり…。

この時期は冬から春に切り替わる、気まぐれな時期。

しかし 今日は夏を思わせるように額から汗が吹き出す始末…。通行人の方は 私の汗だくのTシャツ姿を見て、明らかに”季節外れ感”を感じ取ったことでしょう。

そんな”怪しいおじさん”が作業をしているは、渋谷区四谷の荒木町。

都営新宿線の曙橋からすぐ近くのアパートの2階に住む、S様に呼ばれました。

今月末の引っ越しの予定だそうです。
引っ越し先は調布とのこと。

引っ越しに伴う不用品の整理・片付け作業

今回は昭和時代に購入されたとおっしゃる食器の整理、処分依頼を頼まれました。

半開きの押し入れの上の段、さらにその上の天袋に積まれた包装紙にくるまれたままの食器、グラスたち。

「駄目なものもみんな持って行って」というS様のご依頼で、私の体は久方ぶりの脱水状態(笑)

更に マスクを装着しながらの作業は、私から徐々にスタミナを奪い、半ばグロッキー状態で作業を進めました。

駐禁の民間業者と戦いながらの必死の積み込み。

お陰様で今日は季節外れの水風呂でした。

今日、四谷荒木町のS様から頂いた中で、出会えて嬉しかったのはこのカップソーサーでした。

カップソーサー

いつでも会いたがる人の数が沢山いる可愛いアイテムたち。

マイセン

エルメス

この度は汗だくの見苦しい姿をお見せして失礼しました(笑)

そんな私の姿を見て微笑むS様。

ご年齢は60代だそうで、「調布ではセカンドライフを楽しむの」と嬉しそうに話す表情が印象的でした。

不用品処分や遺品整理ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の不用品処分・遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

古いライターなどまとめて買取|文京区音羽にて遺品整理に伴う不用品の買取

, , , , , ,

ふと気が付けば年の瀬に‥。

年々、時間が過ぎ去る早さに驚きつつ‥、
今年も色んな事がありました。

良いことも、そして悪いことも。

でも なんだかんだこうして年末を迎える事が出来たのは、私を支えて下さってお客様に他なりません。

コロナの影響にしちゃいけませんが、ここ1~2年は年齢の壁を痛感しつつあります(笑)

しかしながら、まだ私を必要としてくれる方がいらっしゃる限り、なんとかこの仕事にしがみ付いて頑張っていこうと思う今日この頃です。

文京区音羽にてご遺品の買取査定

さて、長話はいけませんので、
本題に。

令和3年最後になるであろう本日のお仕事は、文京区音羽に伺いました。

「ゴメンね年末の忙しいところ。それでも、年内にスッキリさせたくて‥」

そんなお電話を頂戴したのが、
今週のあたま。

実は 3年前にお世話になった方で、改めて亡くなった旦那様の遺品が出てきたという事でお問合せ頂いてます。

お茶の間にお通し頂き、ソーシャルディスタンスを保ちながらマスクを付けつつ、お出し頂いたお茶と甘菓子を頂きながら、しばしの談笑。

ふとしたタイミングでお互いの持病の話になり、流れの中で保険証を見ると来年80歳を迎えるとのこと。

それにしてもお元気そうな方で、
病気の影すら見えません。

ダンヒル、カルティエ、デュポン、ロンソンなど古いライターなどの査定

「それでね、こんなモノが出てきたんだけど、もし買取ってくれるならと思って」

と本題に入ったところで、奥様がお持ちいただいたのが古いライターなど数十点。更に、切手やコインなど、生前 旦那様が趣味で収集していたコレクション品との事でした。

ダンヒル、カルティエ、デュポン、ロンソン他

旦那様、煙草を相当愛された方の様です。

大切に、大事に遺された物達。

遺された方と、大事に守ってこられた方の気持ちが、この古いライターたちから溢れてます。使われたものですが、大きな傷もなく中々の美品でした。

物が溢れている今日この頃、ひとつひとつ時間をかけて丁寧に査定しつつ、今日お声をかけて下さったM様に、一つ一つお値段の説明です。

「いいわよ、それで。持って帰って頂戴な」

と有難いお言葉を頂戴し、M様納得のお値段で買い取らせて頂きました。

文京区音羽のM様、この度もお声がけ頂きましてありがとうございました。

本日は殆どがご主人の遺品でした。大事に残してくださいまして、M様、素敵な物達有難うございました。

大切に遺品の整理をいたします

買入れ本舗では、あらゆる遺品、大切に買い取らせて頂きます。

量の多少にかかわらず、お電話お待ち申し上げます。

電話番号は、0120-5394-55です。

ジノリ・マイセンのプレートを買取|港区南青山にて引っ越しに伴う不用品買取

, , , , , , ,

今月、港区南青山のF様に呼ばれたのが2回目。

9月の一週目、
そして月末の本日。

70代の姉妹でお姉さまにあたるF様からのご依頼です。今日も素敵な笑顔で迎えて頂きました。

「もう使わないから引っ越し前に処分したいと思って」

今日は、前回 時間の関係で買取出来なかった食器たちを買取させて頂きました。

ジノリのプレート。

ジノリのプレート

マイセンのプレート

保存状態が良くコンディションも良い感じだったのが見て取れます。

今回も、SAEKOのエスプレッソを頂きながら、支払いを済ませながらのよもやま話。

緊急事態宣言が明日から解除されるにあたり、引っ越しが終わったら思い出の地、草津温泉でゆっくりしたい、そんな話が中心でした。

しかしながら、
今日は長居は無用。

車の周りには駐禁取り締まりの、グリーンのストライプのおじさんの姿が二つ。

急ぎ足で車に乗り込み、次のお約束の新宿方面へと進路変更。

南青山の、笑顔がチャーミングなF様姉妹、本日も有難う御座いました。

トミカ・ヨネザワ製のミニカーなど古いオモチャの買取|新宿区四ツ谷荒木町にて引っ越しに伴う不用品買取

, , , , , ,

今日は四ツ谷荒木町で、
こんなもの買いました。

ヨネザワ、トミカのミニカーたち。

コロナの感染者が減り続けている影響なのか、中野区からの大渋滞にハマりつつ、なんとか約束の時間通りに立ち寄った四ツ谷荒木町。

曙橋駅から四ツ谷三丁目方面に通る、外苑東通り沿いにあるマンションの3階のお部屋に呼ばれました。

迎えて下さったのは、年のころ60は超えたかどうかの、
メガネがお似合いの奥様。

「これから府中市に引っ越すの。その前に、こんな物売れるかしら、と思ってさ」

お部屋の感じからして、非常に多用なコレクションを趣味にされているなと感じました。今回は、一緒に住まわれていた方が残したコレクション品と併せて、奥様が大事になされていた食器などを整理したいとの事でした。

ヨネザワ・トミカ製のミニカー

しっかりとマスクを装着し、リビングへご案内頂くと、テーブルには食器の小山ができてました。

残念ながら奥様が大切になされていた食器はブランド価値があるものの、それなりの使用感があった為、かなり厳しい状態。

しかしながら、食器の横に置かれたオモチャに関してはそれなりに価値のあるアイテム。

拝見させて頂くと、ヨネザワ、
そしてトミカのミニカーです。

それも保存状態が良好。

その他、メイド・イン・イタリー製の古いオモチャも。

こういう物は今現在も少なからずコレクターが存在し、市場でも価値があるものです。

まだまだ欲しい方も多く、それなりに頑張って買取させて頂きました。

その他にも年代物のオモチャがありましたが、保存状態がよくなく、残念ながら食器と併せてお断りさせて頂き、マンションを後にしました。

今日はあいにくの曇り空。

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、ここ数日で秋めいた感じになってきたように思います。

新型コロナの影響で運動不足に陥り、少しフットワークが重いですが、なんとか身体にムチ打って頑張ります(笑)。

四ツ谷荒川町の奥様、この度は呼んで頂きありがとうございました。

不要になったコレクション品の買取ならお任せ下さい

買入れ本舗では、今回のように不要になったコレクション品の買取が豊富です。

買取が可能なものは積極的に、

一生懸命に買わせて頂きます。

現場で長年培った、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

トヨタの古い足踏み式ミシンを買取|さいたま市浦和区にて贈答品など不用品処分・買取

, , , , , ,

さいたま市浦和区にて古い贈答品の買取依頼

本日の買取依頼の現場である、さいたま市浦和区へ向っている最中に急なゲリラ豪雨。

温暖化の影響なのか、ここ最近の雨の降り方は尋常じゃありません。

ワイパーの速度を最大にするほどの視界不良の中、ナビが示している場所へ到着。恐らく、築50年以上は経っているであろう木造住宅が、呼んで頂いたH様宅のようです。

お出迎え頂いたのが、さもすれば私と年齢が一緒位と思われる奥様。

「この住まいも取り壊すことになるとは、時間が経つのは早いねぇ」

お話によれば生涯独身を貫かれており、ここ最近の体力の低下、更に新型コロナウィルスの脅威も鑑み、湘南エリアにある施設に入居するとの事。

その入居の関係で、近々でお住いの解体工事が控えており、「解体前に不用品の整理をしたい」とのご依頼を先週頂戴しました。

出来れば思い入れのあるモノに関しては、ちゃんとした方に譲りたいとのお気持ちが強く、今回、私どもを呼んで下さったそうです。

古いトヨタ製の足踏み式ミシンとの出会い

いくつかの不用品を拝見させて頂く中で、H様はひとつずつそのものに込められた思い出を話してくれました。

今日は湿気が物凄い高く、大粒の汗を流しながら話に聞き入ります。

すると、

「これは、大昔に贈答品で頂いた古いミシンテーブルなんだけどね」

と、指を指された先に見えるのは、かなり年季の入った足踏みタイプのミシン。

拝見させて頂くと、レトロなトヨタ製のミシンでした。

長年使い込まれた木味が良い雰囲気を醸し出しており、一般のご家庭では殆ど見ることのない代物。

じっくりと拝見させて頂くと、経年の傷や欠け、染みや錆、反り等が見受けられましたが、動作を確認するとしっかりと稼働しました。

この手のレトロ品は好きなアイテムのひとつなんですが、正直、商品価値的にはちょっと疑問符がつきます。

「古い物だけど、これも持っていってもらえる?」

とのご要望もあり、その他の不用品と併せて、納得するお値段で買取らせて頂きました。

H様、非常に足腰の丈夫な方で、私と二人で2階にあったミシンを階段から一緒に降ろして頂きました。

さいたま市浦和区のH様、この度は呼んで頂きありがとうございました。

不用品処分や遺品整理ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の不用品処分・遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

150体の古いこけしをまとめて買取|文京区小石川にて遺品整理に伴う不用品買取

, , , , , , ,

私も70年以上生きてますが、こんなに雨が降ったのは初めてかもしれません。

連日ニュース番組で踊る、

「過去最高」
「観測史上初」

の文字。

あまりの激しい降雨に、現場での買取を断念した案件もありました、申し訳ありません。

しかしながら、
今日は連日の大雨が嘘のような夏晴れ。

気温がぐんぐん上昇し、汗をかきかき向かったのが文京区小石川です。

今日は サクラの名所、播磨坂からすぐ近所のM様のお宅にお邪魔致しました。

先代の父上さまの遺品整理

お出迎え頂いたのが、
60代と思われる主婦の方。

このお盆期間中、先代の父上さまの遺品を整理されていたそうで、その不用品を片付けて欲しいとのご依頼です。

ダンス・椅子・テーブルなど家具の査定

先ずは、やはり30年ほど前に購入されたという、立派な和ダンス。

後は椅子が6客付いた、無垢材のダイニングテーブル。

とても良い物でした。

然しこの頃はこの手の家具の行き場を探すのが容易では有りません。良く見ると小さな傷がちらほら見えます。

ますます難しいアイテムと言わざるを得ません。

幸いこちらの家具は引っ越し業者さんと、事前に引取り処分の話が出来ているとの事。

家具類の買取はちょっと難しい旨をお伝えすると、

「引っ越し代のほかに結構な費用が掛かるので、できれば何かしら売却して足しにしたいのよねー」

ということでした。

150体のこけしとの出会い

「そうねー、これは駄目かしら?」

押し入れの奥にしまわれていた、無数の物体が灯りを帯びると、ビックリするほどの量のこけしたちが出現!!

その数、なんと約150体

かなり古い物で、往年の作家者が制作されたようですが、はて、人気は??

しかしながら、大勢のこけしがつぶらな瞳で私を見つめられ、頑張って連れて帰ることにしました。

残念ながら奥様にはそれほどの金額をお渡し出来ませんでしたが、「いいのいいの、こけしだけでも持って帰ってくれると、スッキリするから」と気持ちよく私を送り出してくれました。

今日はこんな出会いでしたが、大雨で気分が塞ぎこみがちだった私の気分をパッと明るくしてくれた小石川のM様、有難うございました。

古い人形やこけしなども積極的に買取します

買入れ本舗では、古い人形や、古いこけしなども積極的に買取を行っております。

処分する前に、お電話お待ちいたします。

電話番号は0120-5394-55です。

戦前の古い写真などを含めた贈答品の買取|豊島区高松にて遺品整理に伴う不用品の買取

, , , , , , ,

急に暑くなってきた影響でしょうか、ここ数日
体調が芳しくありません。

本来であれば杉並区で贈答品の買取の依頼と、文京区の小石川で着物の買取の依頼が有りましたが、お断りさせて頂きました。

若いころならなんとか体調を誤魔化して伺ってましたが、このご老体であればムリ出来ません。

そんな訳で、今回は先日伺った豊島区高松での遺品整理の様子をご紹介させて下さい。

亡くなったご両親の遺品整理伴う贈答品の買取依頼

そこは昔懐かしい居酒屋の隣にある築年数50年はくだらないと思われるお住い。

こちらがご依頼頂いたD様邸でした。

いつだったかなぁ‥、記憶が確かなら昭和の終わりくらいに当時の仲間と寄った店。一気に懐かしさが蘇ります。

その仲間は令和に入る直前に天国へ還りました。

懐かしい気持ちを抑え込み、お出迎え頂いたのは50代くらいと思われる主婦の方。今回は、亡くなったご両親の遺品を整理したいとの事でお問い合わせ頂いてます。

お仕事の関係で非常に交友関係が広かったそうで、贈答品の処分に困っていたとの事でしたが、実際に現場を見させて頂くと、今回の訪問だけでは到底ムリと思わざる得ないボリューム。

更に厳しい現実を突きつけられたのが、昭和時代の贈答品でありながら、評価が厳しいものが大半を占めている状態だったんです。

残念ながら、私が引き取りたい贈答品は有りませんでした‥。

しかしながら、D様の本当に困った表情を見ると、中々断れません。

建物も売却、解体とのこと。

戦前の古い写真との出会い

そんな私の目に留まったのが、この写真たち。

長野県の出身だったお父様が写った戦前の写真です。

写真機をまっすぐ見つめる軍人の皆さんの目は強い意思が感じられました。我が国のために、尽力して下さった先人たちに改めて最敬礼といった感情が湧きあがり、と同時に不覚にも涙が零れ落ちそうになりました。

D様が「これは亡くなった父が松本市で撮影した写真なんですよ」との事。

頂きたいというと、どうぞとおっしゃるので頂いてきました。

一瞬、タイムスリップした心情も束の間、すぐに現実に引き戻され、贈答品の整理に次回伺う日を決めてから、豊島区高松を後にしました。

奥様、この度は呼んで下さりありがとうございました。

不用品処分や遺品整理ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の不用品処分・遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

古い和本の買取|練馬区平和台にて遺品整理に伴う不用品の処分・買取

, , , , , , ,

不思議と続く比企郡ときがわ町からの引き合い

今月は比企郡ときがわ町に何かしらご縁があるんでしょうか。

先日に引き続き、比企郡ときがわ町にお住いの方から荷物整理のご依頼がありました。

ちなみに 前回のときがわ町のお客様のブログは以下になります。

【前回の記事】都営住宅の建て替えに伴うご両親の遺品整理|東京都板橋区小茂根の都営住宅にて不用品処分

前回の比企郡ときがわ町のお客様の現場は板橋区小茂根。今回は、練馬区平和台にお邪魔しました。

環八通りから人混みで混雑する平和台駅前を横切り、練馬区ふれあい公園の裏手にあった明らかに年代を感じさせる一戸建て。こちらが今回の現場のようです。

売却が決まった築63年のお住いの荷物整理

「あのー、木村さんですか?」

背筋がピンとした人でしか出せないだろう”よく通る声”で私を出迎えて下さったのが、ご依頼頂きましたT様。

冒頭に、まず先日の板橋区小茂根のお客様の知り合いか、を確認したところ、「いや、まったく存じ上げません」との事。

事の経緯をお話しすると、「ははっ、木村さん、多分呼ばれてるんですよ(笑)」と冗談ぽく笑っておられました。

さて余談はここまでにして、今回のご依頼はこちらの築63年経過されているお住いの不用品処分、および遺品整理。

ここ最近で売り手が見つかり売却が決まったとの事で中の荷物整理を頼まれました。

山のように積まれた古本の整理・買取

間もなく解体されるこちらの古いお住い、T様からお話を聞く限り、亡くなったお父様は国文学者だったそうで室内はおびただしい本の山。

正直、このボリュームの本の片付けはこれまでで1番というくらいのレベルかもしれません。

T様が処分してほしいと仰ったのは、
殆どが古本でした。

この本の山からめぼしい物を探し出すのは正直簡単では有りません。

しかしながらその中には私の好きな物達との出会いが度々あり、
額から滴る汗を忘れることが出来ました。

今日はその中の一部の古本、古書の紹介をさせて頂きます。

古い和本

この手の古本まだ数多く残ってるものですが、お値段よりも個人的に好きなアイテム。

処分に回さなければならない古本もかなりの量ですが、私の好みも含めて、T様の納得のお代をお支払いさせて頂きました。これからじっくりと仕訳をさせて頂きます。

最後に、T様から差し入れ頂いた冷たいお茶と甘菓子を頬張り世間話。

「いやね、木村さん。最初にときがわ町から立て続けに問い合わせがあったって仰ったでしょ?私も仕事上おなじ経験があるんですよ。本当に不思議な話なんだけど、今回の件は板橋区の亡くなったご両親が、同じく他界したうちの親父に進言したのかもしれないね」

遠くをまっすぐ見つめ、そんな話をされるT様。

なんだかスピリチュアルな話になっちゃいましたが、なんとも不思議な経験に思わずブログに書きしたためた次第です。

比企郡ときがわ町のT様、そして天国のお父様、
この度は若輩者の私をご指名頂き、感謝申し上げます。

本日は有難うございました。

不用品処分や古本・絵葉書などの買取はお任せ下さい

買入れ本舗では、不用品の処分、古本の買取等はとても得意な分野です。どんな案件でもご相談下さい。一生懸命対応させて頂きます。

お電話お待ち申し上げます。

電話番号は0120-5394-55です。