投稿

文京区小石川の遺品整理で、中国切手の買取

, ,

文京区小石川、播磨坂の近くで

丁度、1週間前の火曜日。
桜の咲き誇る頃、父上の遺品を整理したいと言うご依頼で、御見積りにお伺いした、文京区、小石川の播磨坂のお近くのA様。
今日の昼近く、お電話が有りました。お待ちしてました。 🙂
寂しくなった、桜並木を横目に、風の冷たい今日の午後、再び、お邪魔をさせていただきました。

中国切手の買取

前回、是非、譲ってほしいと申し入れた中国の切手が有りまして、ご家族でご相談の末、手放してもOKとの事で、本日頂く事になりました。

 

中国切手の買取

中国切手の買取

何枚かはご家族の手に渡ってしまったそうです。
一時の熱気が冷めたとはいえ、私たちの中でも結構欲しがる人の多いアイテムの一つです。

前回は確か、古い着物とか、二階の本棚から、かなりの書籍の整理のお手伝いをさせて頂きました。
前回申し上げておいたこちらの価格で、気持ちよくお譲り下さいました。
前回と同じような、爽やかな対応をして頂きまして誠に有難うございました。
かなりの枚数が有ります。今日は嬉しい買い物でした。

桜には可愛そうな今日の冷たい風でしたが、お蔭さまで私は、心地よく小石川の播磨坂を後にする事が出来ました。

先週の桜の一場面です。

IMG_3356

 

文京区、根津の遺品整理で、恵比寿大黒様。

, , , ,

今日私を呼んで下さったのはこのお二方でした。
先日遺品整理のお手伝いで伺った文京区、根津のM様から、朝お電話が有りました。
「お時間有りますか?」
もう解体に入ってると思ったら引っ越しに時間がかかり、今日がタイムリミットで、このお二方を引っ越し先まで連れて行こうと思ってたところ、どうしても収める場所がなく、解体で処分されるのも忍びなく、私に何とかならないかというご依頼でした。
私は前回丁重にお断りした記憶が有ります。大きな黒い金庫の上に鎮座してました。
ほかに何か残ってませんかと聞くと、やはり、運ぼうと思ったけど、やはり、いらなくなった、着物が少々。
電話代くらいのお代しか置けませんでした。
お店までお連れして後ろのドアを開けた時のお二方の笑顔がこの写真です。
お連れするときは詳しくお顔を拝めずに来ましたが、うちに来たのがそんなに嬉しかったのと声をかけたくなるような見事な笑顔でした。
本来、恵比寿様、大黒様の笑顔はこんなものかもしれませんが、うちでもいつか大きな金庫の上に座って頂ければと思いながら、取りあえず今日からは店の片隅で我慢していただくことに。
帰り際過ぎてきたいわゆる谷根千の道筋、今日は人が出て賑わってました、飴屋さんの前とか鯛焼き屋さんの前とか。
小雨が有りましたが、お陰様で、春ののどかな街並みを拝めました。
取りあえず、本日も呼んで下さった丸顔の可愛い根津のM様、有難うございました。

ご利益がありますように。

 

今日も文京区根津の遺品整理で、古い紹興酒

, , , ,

明日から解体が始まるので、今日中に来れるなら、どうぞという連絡を受け、先日お邪魔したばかりの、文京区根津のM様宅へ。

遺品整理の続きです。
先日お邪魔した時にどうしても私が気になる場所が有りました。
彫の立派な黒檀の仏壇の周りです。
M様の方では全て整理が済んでいるのを確認後、私のいつもの作業が始まります。仏壇の引出しを開けさせていただきました。
もう使う事は無いという、水晶、メノウ、黒檀の数珠、お香を頂きました。
下の引き戸を開けるとなぜか残っていたのが此の中国産の古い紹興酒でした。

IMG_2138

結構な古さと、陶器の容れ物の絵柄が気に入って、頂戴して参りました。

お店に戻り荷物を整理中に、昔からよく知り合いの椎名町の居酒屋の親爺が、早速目を付け、いくら?と聞いてきましたが、まだ私には譲る気が有りません。
本日も文京区根津のM様、有難う御座いました。

今日は、文京区の遺品整理で、金のウォルサム、懐中時計

, , , ,

ついに来ました桜吹雪。
朝からの強い南風。桜の花びらたちにもいよいよ運命の分かれ道。
本当の事を言うと、桜の花の運命などに構って居れない私は、今日のお客様、文京区は根津のM様のお宅へ。
今日は父上の残された物の買取でした。3月の末で一周忌を迎えられたとの事で、残された物達をかなり高価で買取りさせて頂きました。
モンブランの万年筆、釣り竿、古銭など、私の好みのアイテムを、気持ちよくお売りいただきました。
M様、有難う御座いました。
その中で私が一番気に入ったのが、この懐中時計でした。

imageimage

アメリカの懐中時計の老舗、ウォルサムのエンブレムも美しい、18金製の懐中時計。

今の価格も大事ですが、店に帰って調べてみると、かなり古い物の可能性が有りました。
今日までこんなにきれいに生きながらえて来た、この時計を褒めてあげたいですね。
K18の刻印の美しさ、文字盤の美しさ、ムーブメントの動き、秒針の動き、手の平に響く重量感。
全てに感激しました。
桜の花の美しさも私は好きですが、このように一点で、人に喜びを与えてくれる物、私は好きです。