投稿

陶器・金属・竹製等の花器を買取|豊島区長崎にて花器・花瓶など買取・処分

, , , , , , ,

どうして私の店を知ったんですか?

私の息子がインターネットで見つけたみたいなの。貴方のお店のこと

幾多の段ボールの中をまさぐりながら、私の問いに答えてくれた奥様の御答えでした。

亡くなった父上が営まれていた店舗内の不用品買取・処分のご依頼

こちらの現場は、
豊島区長崎。

西武池袋線近くにある、5階建てビルの1階の一つのお部屋の中でのお話です。

最初は生活スペースと思われる5階のお部屋に呼ばれ、最後に連れて来られたのが1階のお部屋でした。

こちらのお部屋は「亡くなった父がが骨董品屋をやっていたんです」と奥様。

今日のH様は、何と無く亡くなった父上の品物の整理を少しづつ進めているみたいです。

私達は手ごたえを大事にします。
まずはお電話での手ごたえ。

長年この仕事をしていると、おおよそは電話でのやり取りで察しがつきます。

後は、仕事がうまくいくかどうかは、住所、お住まい、玄関、出迎えてくれた方、行くまでの道のり‥、その他には私なりの験(ゲン)を担いだり、色々想像したり、考えたり、感じたりしながら、現場に着くまでイメージを膨らませます。

こういう場合、私の目がいくら欲しがっても、うかつには欲しがらないようにしてます。

陶器・金属・竹製等の花器を買取・処分

状況の確認が終わりました。

しかしながら、今回に至っては買取というより処分という趣が強いアイテムが殆ど。

取敢えず今回は、棚の上に静かにたたずんでいた陶器、金属、竹製等様々な花器や花瓶を頂いて帰りました。

近いうちに、改めてお顔を拝見できるお約束をし、
豊島区長崎を後にしました。

イメージしていたアイテムとの出会いはありませんでしたが、何と無く息子様に感謝です。

豊島区長崎の奥様、
有難う御座いました。

不用品処分や遺品整理ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の不用品処分・遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

戦前の古い写真などを含めた贈答品の買取|豊島区高松にて遺品整理に伴う不用品の買取

, , , , , , ,

急に暑くなってきた影響でしょうか、ここ数日
体調が芳しくありません。

本来であれば杉並区で贈答品の買取の依頼と、文京区の小石川で着物の買取の依頼が有りましたが、お断りさせて頂きました。

若いころならなんとか体調を誤魔化して伺ってましたが、このご老体であればムリ出来ません。

そんな訳で、今回は先日伺った豊島区高松での遺品整理の様子をご紹介させて下さい。

亡くなったご両親の遺品整理伴う贈答品の買取依頼

そこは昔懐かしい居酒屋の隣にある築年数50年はくだらないと思われるお住い。

こちらがご依頼頂いたD様邸でした。

いつだったかなぁ‥、記憶が確かなら昭和の終わりくらいに当時の仲間と寄った店。一気に懐かしさが蘇ります。

その仲間は令和に入る直前に天国へ還りました。

懐かしい気持ちを抑え込み、お出迎え頂いたのは50代くらいと思われる主婦の方。今回は、亡くなったご両親の遺品を整理したいとの事でお問い合わせ頂いてます。

お仕事の関係で非常に交友関係が広かったそうで、贈答品の処分に困っていたとの事でしたが、実際に現場を見させて頂くと、今回の訪問だけでは到底ムリと思わざる得ないボリューム。

更に厳しい現実を突きつけられたのが、昭和時代の贈答品でありながら、評価が厳しいものが大半を占めている状態だったんです。

残念ながら、私が引き取りたい贈答品は有りませんでした‥。

しかしながら、D様の本当に困った表情を見ると、中々断れません。

建物も売却、解体とのこと。

戦前の古い写真との出会い

そんな私の目に留まったのが、この写真たち。

長野県の出身だったお父様が写った戦前の写真です。

写真機をまっすぐ見つめる軍人の皆さんの目は強い意思が感じられました。我が国のために、尽力して下さった先人たちに改めて最敬礼といった感情が湧きあがり、と同時に不覚にも涙が零れ落ちそうになりました。

D様が「これは亡くなった父が松本市で撮影した写真なんですよ」との事。

頂きたいというと、どうぞとおっしゃるので頂いてきました。

一瞬、タイムスリップした心情も束の間、すぐに現実に引き戻され、贈答品の整理に次回伺う日を決めてから、豊島区高松を後にしました。

奥様、この度は呼んで下さりありがとうございました。

不用品処分や遺品整理ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の不用品処分・遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

永田金吾の油絵「バラ」の買取|豊島区東池袋にてトランクルームの整理

, , , , , , ,

先月の末、いくつかの骨董品を買わせて頂きました東池袋にお住いのA様から再びお声がかかったのが昨日のこと。

春日通り沿いに見る沿道の街路樹は新緑につつまれ、知らぬ間に本格的な夏の到来を感じさせるには十分でした。

程よく吹く風になびく枝葉を見るとなんとなく気持ちが落ちきます。

春日通りを大塚駅方面に折れると、そこは池袋周辺にしては少し落ち着いた街並みに変貌を遂げます。

そこに佇む古い木造二階建てのお住い。
こちらが再度呼んで頂いたA様邸です。

インターフォンを押すと「木村さん?待ってたよ!」と元気ハツラツなお声。

”元気な母ちゃん”と形容しても差し支えないようなバイタリティをお持ちのA様。今もなお、趣味で声楽を楽しんでらっしゃるとのこと。

年齢は私よりも上にも関わらず、まったく実年齢を感じさせないオーラを纏ってます。

「ごめんね、また呼ぶことになっちゃって。それで、この絵なんだけどやっぱり手放すことにしたの」

前回はトンランクルームの整理でお伺いして、不要になった骨董品をお譲り頂きましたが、今回は違うものとのこと。

永田金吾の油絵「バラ」

そこで今回私を迎えてくれたのがこちらの作品。

永田金吾の油絵で「バラ」という絵画です。
お父上の遺品とのこと。

バラ

小ぶりな絵画ですが、一瞬、
見とれました。

彼の作品には渓流や山など、自然の豊かさを独特のタッチで描くものが多く、非常に引き込まれる絵画が多いんです。

状態を確認してみると額に細かなキズ・汚れがありますが、キャンバスの非常に良い状態とお見受けしました。

あまり見つめ過ぎると、「あなた大丈夫?」と言われちゃいそうなので、私なりに奮発して査定させて頂きお譲り頂きました。

「持っておこうと思ったけど、木村さんだったらいいかなと思ってさ!」

屈託のない笑顔に、こちらも自然にスマイルが出ちゃいます。

お互いにコロナには気を付けよう、そんな話をして東池袋を後にしました。

気持ちよく私にお譲り下さった、
A様、有難う御座いました。

遺品整理・生前整理に伴う不用品の出張買取ならお任せ下さい

買入れ本舗では、遺品整理や生前整理などお部屋の片付けに伴う出張買取の実績が豊富です。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

観音菩薩の仏像や彫刻を買取|豊島区南長崎のアパートにて置物の出張買取

, , , , , , ,

日差しが目に眩しい初夏の候。

緊急事態宣言が明けてから、少しずつ出張買取で外に出る頻度も多くなってきました。

しかし今日は暑い‥。

朝から30℃近くなっており、殆ども風もなく、
まるで真夏のような錯覚に陥ってしまいそう。

額から止めどなく流れる汗を、持参したお気に入りのタオルで拭きながら、今日のお客様、豊島区南長崎のM様のお宅へ。

スマホを片手にGoogleマップで指定された住所を眺めながら辿り着いたのが木造の古いアパート。

「ごめんね重たいものだから来てもらっちゃって」

非常に腰の低い、私よりもちょっと年上かと思われる奥様が出迎えて下さいました。

仏像や彫刻品の買取

今回は、亡くなった旦那様の遺品である置物を買取って欲しいとのご依頼。

早速、その対象物があるお部屋へご案内頂くと入った瞬間、何かに見られている視線を感じました。

その正体は様々な種類の仏像や彫刻たちの目線でした(笑)

高さ1メートルはくだらないだろう観音菩薩の姿も。
しかし、どれも優しそうなお顔です。

その他にも東南アジア風の彫刻がちらほら見受けられました。

東南アジア風の彫刻

お伺いすると生前の旦那様が彫刻をご趣味にされていたそうで、展覧会に出品したりお寺に奉納したりされていたそうでかなり本格的と推測できました。

心苦しくも捨てるしか無いとお考えだったそうですが、私なりにそれなりの査定をさせて頂き、私を見つめる仏像を連れて帰ることにしました。

本来なら連れて帰れない彫刻もありましたが、奥様の状況を踏まえて、クルマの後部座席に座ってもらいました。

捨てらる前にお伺い出来て良かったです、思わぬ出会いを作って下さったM様、有難う御座いました。

遺品整理・生前整理に伴う不用品の出張買取ならお任せ下さい

買入れ本舗では、遺品整理や生前整理などお部屋の片付けに伴う出張買取の実績が豊富です。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

鉄道模型トミックスのNゲージを買取|東京都豊島区千川にて不用品買取

, , , , , ,

今日は豊島区千川で、こんなもの買いました。

トミックスのNゲージ。

品川からの帰りに寄った豊島区千川。

千川駅から池袋方面にある住宅街の静かなマンションの4階のお部屋に呼ばれました。

迎えて下さったのは、年のころやはり50は超えたかどうかの、
メガネがお似合いの旦那様。

お部屋の感じからして、非常に多用なコレクションを趣味にされているなと感じました。

鉄道模型トミックスの「Nゲージ」

今回、出されて来たのが写真の鉄道模型トミックスの「Nゲージ」です。

鉄道模型「Nゲージ」

それも保存状態が良好。

以前から趣味で収集されていたとのことだったんですが、お仕事の転職に伴い身の周り整理をしている中で、コレクションも整理しているとのこと。

こういう物は今現在も少なからずコレクターが存在し、
市場でも価値があるものです。

ほしい方も多く、わたしなりに頑張って買取させて頂きました。

その他にもトミカなどのコレクション品がありましたが、保存状態がよくなく残念ながらお断りさせて頂き、マンションを後にしました。


ちなみに今日はあいにくの曇り空。

そういえば、もう梅雨に入るんですね。

新型コロナの影響でちょっと落ち着いていただけに、少しフットワークが重いですが、なんとか身体にムチ打って頑張ります(笑)。

豊島区千川のジェントルマンな旦那様、
呼んで頂きありがとうございました。

不要になったコレクション品の買取ならお任せ下さい

買入れ本舗では、今回のように不要になったコレクション品の買取が豊富です。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

現場で長年培った、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

古い昭和家具の買取り|豊島区長崎1丁目にて解体工事に伴う不用品の引き取り

, , , , , , ,

春を思わせるような青空に誘われて、
豊島区の長崎へ。

道路拡張で区画整理になったのよ

そんな連絡を頂いたのが先週のこと。

築60年以上のお住いを解体するにあたり、大事にしていた古い家具などを買取りしてほしいとのご依頼で、本日お伺いさせて頂きました。

昭和時代の家具や建具の買取

出迎えて頂いたのが50代と思われるT様ご夫婦。

実際にお住いを拝見させて頂くと
壊すには惜しい建物です。

今回は昭和時代の家具や建具、その他には古いガラスなどあり素晴らしい物たちでしたが、私達業者が買取するにはちと難しい品ばかり‥。

その中でも、こちらの昭和レトロな家具を、
結局連れて帰ってきたのでした。

古い円卓のテーブル

古い昭和のソファ

ちなみに今回の私の価格の提示はかなり安いということもあり、ご夫婦もやや顔の表情が曇った瞬間がありましたが私の提示はそれ以上は困難です。

しかし、T様はすんなりOKをしてくれました。

好きな人にはお宝でも、そうでない人には何でも無い物。

そういう物の買取は難しいんです。

そんなT様、これから新天地へ場所を変えて、新たな人生をスタートされるんだとか。

素晴らしいですね、
その情熱と根性。

年をとるとなかなか現状を劇的に変化させることは難しいと、私自身が身をもって感じている部分がありますから。

T様ご夫婦、今日は呼んで頂きましてありがとうございました。

頑張って下さい。

解体工事に伴う不用品の買取なら買入れ本舗へ

買入れ本舗では、

  • 区画整理
  • 道路拡張

などにより解体が決定したお住いの不用品買取の実績も多数ございます。

今回のように思いがけない買取品などがあった場合、お値段を付けさせて頂き買取もさせて頂きます。

お電話お待ちいたします。

0120-5394-55まで。

ロレックス・デイトジャストの買取|東京都豊島区高田にてブランド時計の引き取り

, , , , , , ,

豊島区高田にて不用品の買取依頼

JR高田馬場駅の北東にある、
こちらは豊島区高田。

元田中御殿のすぐ脇にある、古いマンションに来てます。

この辺は坂が多くて、中でも”のぞき坂”は都内でも有数の急坂で有名ですよね。

都電荒川線も走っていて東京の風情を色濃く感じることが出来るところなんで、わたしの好きな場所のひとつ。

今日はわたしよりも先輩にあたる女性の方からのご依頼で、時計の買取査定にお伺いしました。

手放したくはないけどいずれは手放さなければ‥

そんなお問い合わせを頂いたのが先週のこと。

しかし、実際にお会いすると実年齢よりも若くお見受けしました。

後期高齢者保険証には昭和8年の生まれの文字。

86歳だそうです。

ロレックス・デイトジャストの買取査定

その奥様が42年前に手にしたロレックス、こちらをみて欲しいとのことでした。

ロレックス・デイトジャスト

ギャランティには1977年の文字。

「もう良いのよ。大分お世話になったから」

相槌を打ちながらこのロレックスの想いで話しに花が咲きました。

とても大事にされていたそうです。

話の折に当時のお値段を聞きました。
当然ながらそれなり金額で購入されてます。

今回は、当時の箱、そしてギャランティも揃ってました。

中々お値段を伝えるのが難しいケース。
何より、奥様の想いもありますし‥。

そして、ロレックスを握りしめ目をつぶってお値段を申し上げました。

「大事にしてちょうだいね、よろしく」

呼吸をするのを忘れて、思わずホッと溜息するわたしを見る奥様の柔和なほほえみ。

体の緊張がフッとほぐれました。

こちらの愛と人生のこもったロレックス、大事にさせていただきます。

東京都豊島区高田にお住いの優しい笑顔の奥様、
この度はありがとうございました。

不用品処分や古い時計などの買取はお任せ下さい

買入れ本舗では、不用品の処分、古い時計やブランドの時計の買取は得意な分野です。どんな案件でもご相談下さい。

一生懸命対応させて頂きます。

お電話お待ち申し上げます。

電話番号は0120-5394-55です。

遺品整理中に出会ったドイツ・ヘルムレ社製のモダンな置時計|豊島区池袋本町にて買取回収

, , , , , , , ,

川越街道から池袋本町の交差点を右折し、ちょっと入り組んだ道沿いに佇む、おそらく相当な歴史を刻んでいるであろう古い戸建住宅にお邪魔しました。

お住いの解体が決まったため、遺品整理をかねて片付けをお願いしたいとのご依頼です。

今年の8月初旬に解体工事の日取りが決定し、なんとか整理しようと試みたそうなんですが、高齢の奥様お一人での作業、当然のことながら苦労の多さはすぐに分かります。

ヘルムレ社製の置時計を買取査定

今回は、かなりのボリュームの不用品がありました。

布団、衣類、アルバム類に古い家具‥。

9月の残暑の厳しさが残り、私のシャツは汗で肌に張り付いてます。
額から落ちる汗をなんどか持参したタオルで拭く始末。

すると、2階の和室の押し入れから出てきた「ある物」との出会いが突然やってきました。

それは、ドイツ・ヘルムレ社製のモダンな置時計。

ドイツ・ヘルムレ社製のモダンな置時計

置時計のコンディション

ヘルムレと言えば創業以来約100年間の老舗で名高く、置き時計や掛け時計では世界最大のメーカー。

ヘルムレのロゴ

こちらは亡くなった父上が保有されていたものなんだとか。

奥様にこのお話をさせて頂くと、私の一連の片付けの作業を気に入ってくださったようで「持ってってもいいよ」との言葉を頂戴しました。

ちなみに古時計の査定でキズなどが少しでも見つかれば確実にマイナス評価なんですが、そちらも最小限にとどまり、なかなか悪くないコンディション。

私なりに頑張って査定をさせて頂き、奥様もご満足頂ける形での買取になりました。

こちらのモダンな置時計、大切にさせて頂きます。
有難う御座いました。

大切に遺品の整理をいたします

買入れ本舗では、あらゆる遺品、大切に買い取らせて頂きます。

量の多少にかかわらず、お電話お待ち申し上げます。

電話番号は、0120-5394-55です。

遺品整理中に出会ったヤマハ製のトランペット【ゼノ】|豊島区要町にて楽器の買取

, , , , , ,

「おたくのチラシが、一番信頼出来そうで」

玄関先には幾多のチラシが積み上がり、その一番上に当店のチラシ。

手に取って確認すると、去年の秋ごろに配布したものでした。

私どものチラシだけ、
ビニールか何かに入ってます。

そうして呼んで頂いた豊島区要町のF様。

要町二丁目の交差点を左に曲がり、細い路地の行き当たり、築40年以上は経っていると思われる雰囲気のある木造一戸建てのお住い。

70歳になる、旦那様と二人暮らしの奥様がお出迎え頂きました。

この方、とても可愛らしい奥様で、小柄な体を黒いワンピースで包み、女優の八千草薫に雰囲気が似てると言ったらよいんでしょうか。


亡くなった息子様の遺品整理

息子の部屋を整理したいんです

いつ帰ってきてもいいように、大学生の時のままの状態でお部屋を維持していたそのお部屋。

その息子様が、去年、不治の病に斃れてしまったんだそうです。

思い出に浸りつつ、でも前を向かなければいけない、そんな気持ちの葛藤に整理がついたのが年明けすぐだったと、奥様。

息子様の部屋の物すべてを整理なさりたいとの事。

その明るそうな笑みから発せられるお言葉に、正直返す言葉が有りませんでした。

そのような中で、今回私を呼んで下さったのは何かのご縁としか言いようがありませんが、白そんなに簡単な仕事ではありません。

私の長年の経験と、現状からの判断で。

おそらく、長い時間を掛けた後の決断で呼ばれた以上、何とか力になりたいのは山々です。

そのような状況で、まずはいつまでに息子様の整理したいのかなどを、ゆっくり時間をかけて伺わせて頂きました。

2月の2週目には落ち着かせたい、そう奥様がおっしゃりました。


ヤマハ製のトランペット【ゼノ】の買取

トランペットの口部分

そんな中、奥様がおもむろに取り出したのが、
本日買い取って帰って来た

ヤマハのトランペット・ゼノ

部屋の整理をする前に、大切に取っておいたトランペットは、しっかりと私に話を聞いてもらってからお預けしたいとのこと。

私が呼ばれたのは、おそらく奥様が息子様のお話をすることで、少しでも前に進みたいという気持ちからでしょう。

お茶を飲みながら、話を伺わせて頂きました。

奥様から伺った、息子様の思い出話。
私にも丁度、同じ年代の息子がいます。

私も恥ずかしながら、頬に熱いものがつたってしまいました。


査定のポイント

ゼノシリーズのラベル

このゼノシリーズはヤマハでも根強い人気を誇るもの。

ベルの刻印部分から先端部にかけての「首」の部分が太い独自のベル形状を採用してるのが特徴なんです。

細かな部分に至るまで形状や素材にこだわって最良なバランスとなるよう設計が、リサイクル市場でもニーズが高い一品。

私もおもむろにトランペットの動きがスムーズに動くか、
音がきちんと出るかをチェックさせて頂きました。

マウスピース部分はもちろん、ピストン部分はスムーズに動くかなど、細かな所をチェック。

奥様がときおり油を差していたそうでコンディションは上々です。

取り扱い説明書、証明書も残っており、且つ、付属品も揃っている状態でした。


ご納得頂いての引き取り

少し重くなりつつあった空気を打破し、査定の金額をお伝えすると、

「ええ、お願いします」

と一言。

後日談ですが、私が来る前からある程度お願いすると決めていたんだそうです。

 

そして、次の訪問日を決めて、帰ってまいりました。

この続き、心を込めて作業するつもりです。

F様が少しでも新たなお気持ちになるよう、全力を尽くしますから。

その日まで少々お待ちください。

寒空の中、豊島区にて格安での不用品片付け・処分

, , ,

人が住んでいない部屋の、片付けをお願いしたい

そんなお電話を、長い付き合いの某不動産管理会社から連絡あったがあったのが、先週の土曜日。

某アパートの不用品の処分・片付けをの依頼を頂きました。

わたしも商売柄しっかりとヒアリングさせて頂くんですけど、今回は事情が事情とのことであまり深く状況はお伺いしてません。

 

このアパートは、わたしが拠点を構える千川からほどなくの豊島区内にありました。

 

店からも近く、到着がやや早まってしまったので、
社内ですこしばかりの待機。

そして、不動産管理会社の方から借りた鍵を差し込み、入った部屋がこのような状況の部屋でした。

アパートの不用品片付け前の部屋

 

不動産管理会社からは、室内の荷物は全て整理・処分したいとの事。

また今回は、予算的なところでかなり厳しめだったこともあって、その時は正直片付けは御遠慮させていただくつもりでした。

吐く息も白く、腰付近に付けたホッカイロがジーンと体を温めながら状態で30分・・。
依頼元の管理会社の古い付き合いの方に

 

「ちょっとこの荷物のボリュームだと、厳しいかもだね」
と正直お伝えする私。

 

うーん、と先方の話が一瞬詰まってました。

あんまりこのように言葉に詰まる方じゃないだけに、今回だけですよこの条件は、と根負けし結局は室内の物を全ての整理を請け負い、昨日と本日で終了致しました。

片付け後は一気に光が差し込んだような、
部屋の明るさが復元されたような気がします。

不用品片付け後の部屋

 

今日はとても寒い日でした。

しかも今回のアパートの廻りには高い建物がなく、北風がビュンビュン入ってきて更に寒く感じられました。

手伝ってもらった、うちのスタッフ、
またいつもの応援してくれる仲間、ご苦労様でした。

凄く寒かったでしょ(笑)

千川に戻った後、荷物を下ろし、労いの意を込めて、
要町のいきつけの鳥料理店でうまい焼き鳥と地酒で、我慢してもらいました。

今回のように最近は様々な事情で「部屋を片付けて欲しい」という依頼が多くなってます。

やっぱり、ここ最近の時代背景的な部分も影響してるんでしょうか。
そんな話を一杯やりながら、仲間と話してました。

それになにより、今回はその長い付き合いの業者の方のホッとした表情が印象的でした。本人も無理行ってるって分かってたんでしょう。

帰り際に車のミラーから彼を除くと、深々とお辞儀をしてました。

まあ、支えて、そして支えられての世の中ですから、
良いってことにしましょう!

そんな訳で、不用品の処分・片付け、遺品整理などがあれば、個人のお客様、または今回のような業者さんを問わず、対応しております。

お気軽にお電話くだされば嬉しいですね。