バカラの花瓶(フラワーベース)など食器をまとめて買取|調布市深大寺町にて遺品の買取

, , , , , ,

気象庁の発表により、関東地方は梅雨明け宣言がなされました。

どうりで暑いわけです。

どんどん上がる気温とは反比例して、私の体力が削られてスタミナ不足に陥ってます(笑)

降り注ぐ太陽光線を浴びつつ、
今日は調布市の深大寺町で遺品の出張買取です。

このあたりはいつお邪魔しても気分のいい場所。今日お迎え頂いたのが、娘さん母娘3人連れの方でした。

一軒家の売却に伴う父上の遺品を査定

お話をお伺いすると築60年になる一軒家を売却されるそうで、片付けをしている真っ最中とのこと。

リビングにご案内頂くと、天袋、押入れ等から一生懸命出されたと見える、昭和の箱に入ったままのおびただしい数の贈答品の山がひとつ。

本当に御苦労さまでした。

殆どのアイテムが亡くなったお父様の遺品とのことです。

しかし、相当の御苦労をなさって畳の上にまとめられたと思いますが、残念ながらその中で、私が値を付けられるのはその半分もありません。

それでも、当社の素人に毛の生えたようなブログをご覧になってお電話を頂いたと聞き、御値段の方を頑張らせて頂きました。

その中で比較的きれいだったのが此のバカラのフラワーベース。

とても重厚で美しい花瓶で、比較的コンディションもよく今回の遺品買取で一番の評価を付けたのは言うまでもありません。

かなりの数のご遺品でこの炎天下の中なのでエアコンを付けて頂いても、額からの汗が止まりませんでした(笑)

そんな私の姿を見かねて、冷たいお茶とお菓子を差し入れて頂き、なんとかギアを入れなおして頑張ることが出来ました。

深大寺町のK様。

今日、買取させて頂いた品物達が、また素敵な人たちに出会えるよう頑張らせて頂きます。

今日は有難う御座いました。

大切に遺品の整理をいたします

買入れ本舗では、あらゆる遺品、大切に買い取らせて頂きます。

量の多少にかかわらず、お電話お待ち申し上げます。

電話番号は、0120-5394-55です。

金杯など贈答品を買取|豊島区千川にて遺品の買取

, , , , , , ,

「亡くなった亭主の遺品を見てほしいのですが」

当店のチラシを手に取ったお客様からの連絡でした。

話をお伺いすると、亡くなった旦那さまが生前に頂いた贈答品を整理されたいそうで、その中には金杯などのアイテムがあるとの事。

この類のお問い合わせの時は、アクセルを踏む足にも自然と力が入るもの。

お呼ばれした場所は豊島区千川、この界隈では有名な高級マンションが立ち並ぶ場所です。

私には到底似つかない場所だけに、
気を引き締めていざ入口へ。

「お待ちしてました。どうぞ、お入りになって」

お出迎え下さったのは、恐らく60代と思われる眼鏡が非常に似合う奥様。

リビングへご案内されるや否や、そこには贈答品が納められている箱が山積みになってました。

「まずはお茶でも」とご配慮頂き、お茶と甘味を出して頂きました。

それを頂きながら亡くなった旦那様のお話に。なんでも都内有名病院の呼吸器科のお医者さんをされていたそうで、いろんな方とのお付き合いが多く、この手の贈答品を沢山頂いたんだとか。

さて、そろそろ、と腰を上げる私を静止して、今度は珈琲までお出し頂きました。

カップ&ソーサーはオークラのブルーローズ。品がある食器が、言わずもがな、これからの査定に期待値がどうしても上がってしまいます。

30分ほどでしょうか。お話の頃合いをみて、一つ一つ丁寧にアイテムの査定に入りました。

この手合いは最近相当の数が無いと、中々ご希望の金額を払えないケースが多いのですが、今回は全く違う様相を呈していました。

山を丁寧に確認しながら、中盤に差し掛かったころ出てきたのが写真の金杯。

思っていたよりも保存状態もよく、汚れやキズも目立ちません。

他の贈答品よりはるかに高額な値段を付けさせて頂きました。

欲を言わせてもらえば付属品揃っていると、更に評価が上がったのですが…。欲張り過ぎでしょうか(笑)

奥様からは「いいの?こんなに」と心配されるくらいに奮発の買取でした。

お支払いを済ませて、荷物を車に積み帰路についたとき、若干、払い過ぎたことを後悔(笑)

それでも良い出会いが沢山あって、満足できる1日となったのは言うまでもありません。

千川のM様、有難う御座いました。

大切に遺品の整理をいたします

買入れ本舗では、あらゆる遺品、大切に買い取らせて頂きます。

量の多少にかかわらず、お電話お待ち申し上げます。

電話番号は、0120-5394-55です。

手塚治虫の鉄腕アトムの古本などを買取|練馬区早宮にて遺品整理に伴う片付け

, , , , , , ,

練馬区、石神井川の近くで
丁度、1週間前の金曜日。

「主人の遺品を整理したい」と言うご依頼で、御見積りにお伺いした練馬区早宮のA様。

今日の昼近く「木村さん、お願いします」との入電。

寂しくなった桜並木を横目に、夏日を思わせる日差しに体力を消耗しつつ、再びお邪魔をさせていただきました。

前回、山のような古本をかき分けながら、なんとか探し当てた古本が本日のお目当て。

手塚治虫の鉄腕アトムなどの古本です。

鉄腕アトム

しかしながらその他の本は殆ど価値がなく、売れないものばかり…。

「主人は大学の英語の教授だったの」と奥様から聞いておりましたが、それを裏付けるかのように英語関連の本が殆どでした。

それでも、こんなご時世に声をかけて頂いただけでもありがたいこと。

スズメの涙ほどのお支払いしかできませんでしたが、前回申し上げておいたこちらの価格で、気持ちよくお譲り下さいました。

しかし、今日は暑かった…。

マスクを付けながらこの暑さでは、正直キツイ(笑)

そんな訳で、今日は、行きつけの銭湯に行って汗を流し、そのあと通常通りの営業時間に戻った行きつけの居酒屋でうまいビールを飲む予定です。

大切に遺品の整理をいたします

買入れ本舗では、あらゆる遺品、大切に買い取らせて頂きます。

量の多少にかかわらず、お電話お待ち申し上げます。

電話番号は、0120-5394-55です。

表情豊かなブロンズの置物を買取|新宿区西新宿にて遺品の買取。

, , , , , , ,

久々に西新宿に呼ばれました。

コロナの影響もあり、新宿でさえ遠く感じるようになった今日この頃。

いつ来てもこの街特有の、背の高いビルディングの雰囲気には圧倒されます。

マスクを付けながら携帯を片手に足早に歩くビジネスマン。「タイムイズマネーこそが大都会の中心で生きる術」と言わんばかりのオーラを放ってます。

そんな野心あふれる若者を横目に私が向かったのが、山手通り沿いのマンション。

この14階がホームページをご覧になってお声がけくださったF様宅です。

お医者様だった父上の遺品整理

厳かな雰囲気の玄関のピンポンを鳴らします。

迎えて下さったのは、
ごく普通の物静かな奥様。

恐らく60代半ばと思われる方とお見受けしました。
背筋がピンとしているのが印象的。

「こないだの大きな地震があったでしょ?それで手付かずだった父の遺品を整理したいと思ったの」

事の成り行きを伺うと、父上はお医者様をされていたそうで、書斎とされていたお部屋には大量の古本、そして生前大事にされていたコレクション品がそのままの状態になっているとの事。

その書斎にご案内頂くと、実にお医者さんらしい整ったお部屋で、物の置き方すべてに意味がありそうな、そんな厳粛なイメージさえありました。

まずは、本棚にギッシリと入っている古本をみさせて頂きましたが、残念ながら評価を付けるのが難しいものばかり。

その他のコレクションと思われる民芸品や骨董品、押し入れに入っていた贈答品等はめぼしいものがいくつか。

ブロンズの置物を査定

そんな中、私の目を引いたのが写真のブロンズ彫刻たち。

古くもなく、
骨董でもない。

でもなんとなく惹きつけられるブロンズ作品。

箱もなく埃にまみれてましたが、欠損や錆もあまりみられずコンディションは上々。他のものと併せて買わせていただきました。

一通りの仕事が終わると、「お茶でも如何ですか?」とのお誘い。嬉しかったんですが、このような時期です。やんわりとお断りさせていただき、西新宿を後にしました。

Fさま、この度はお声がけ頂き、
ありがとうございました。

大切に遺品の整理をいたします

買入れ本舗では、あらゆる遺品、大切に買い取らせて頂きます。

量の多少にかかわらず、お電話お待ち申し上げます。

電話番号は、0120-5394-55です。

古い写真や古本をまとめて買い取り|練馬区早宮にて不用品の買取・処分

, , , , , , ,

街路樹の満開の桜を横目に、今日は練馬区の早宮にお邪魔しました。

豊島園の近くを横切りながら、たどり着きましたS様のお宅。恐らく築40年は超えているであろう木造住宅です。

そんなS様から、

『亡くなった父の部屋にあるものを見てほしい』

という電話があったのが一昨日のこと。

建て替えを控えており、その前に何とかしておきたいとの事でした。

お父様は大学教授だったそうで、趣味の良いコレクション品が多かったものの、あまり値段を付けられるアイテムが少ない状態…、

更には、おびただしい数の古本が山のように積みあがってました。

そんな状態になっている本の山から、めぼしい物を探し出すのは容易では有りません。

山積みになった本を一冊一冊丁寧に仕分けしながら、何とか見つけ出したのがこちらの古い写真や古本たち。

古い写真

なんとか私の好きな物達と出会い、額から滴る汗を忘れられました。

練馬区早宮のS様、この度はお呼び頂きましてありがとうございました。

不用品処分や遺品整理ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の不用品処分・遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

古い釣り竿(フライロッド・ヘラ竿)の買取|埼玉県東松山市にて納屋の解体に伴う不用品買取

, , , , , ,

なぜなんでしょう‥。

最近は遺品整理や生前整理、不用品の片付けの依頼で、
よく埼玉県を訪れます。

本当に不思議です。

そんな中、本日も埼玉県にお呼び頂きました。

場所は東松山市。

納屋の解体に伴う不用品片付け作業

お客様は農家を営んでいる方で、

納屋の解体しなくちゃいけなくてよぉ。早めに中を片付けたいんよ

すでに解体の日時が決まっており、時間が差し迫っている状況のため、なるべく早めに片付けを済ませたいとの事でした。

しかし、実際に納屋の中を見てみると中は様々なものでごった返しの状態に‥、想像を超えるボリュームに圧倒されつつ、作業スタッフを増員して何とか期日までに完了。

季節外れの大汗は、何となく清々しさすら感じました。

古い釣り竿の買取

その中で私の目に入ったのが古本、着物、そしてこの古い釣竿たち。

古本、着物に関してスズメの涙ほどの評価しか出来ませんでしたが、残されたこの釣竿はそれなりの金額で買わせて頂きました。

一昔前のフライロッド、そしてヘラ竿がほとんどでした。

メーカーはシマノやダイワなど。

そんな訳で、あまり使われた形跡のない釣り竿を10本ほど、大切に買わせて頂きました。

有難うございました。

不用品処分や遺品整理ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の不用品処分・遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、

一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

エルメス・マイセンのカップソーサーなど食器の買取|新宿区四谷荒木町にて引っ越しに伴う不用品の引き取り

, , , , , , ,

暖かくなったり、寒くなったり…。

この時期は冬から春に切り替わる、気まぐれな時期。

しかし 今日は夏を思わせるように額から汗が吹き出す始末…。通行人の方は 私の汗だくのTシャツ姿を見て、明らかに”季節外れ感”を感じ取ったことでしょう。

そんな”怪しいおじさん”が作業をしているは、渋谷区四谷の荒木町。

都営新宿線の曙橋からすぐ近くのアパートの2階に住む、S様に呼ばれました。

今月末の引っ越しの予定だそうです。
引っ越し先は調布とのこと。

引っ越しに伴う不用品の整理・片付け作業

今回は昭和時代に購入されたとおっしゃる食器の整理、処分依頼を頼まれました。

半開きの押し入れの上の段、さらにその上の天袋に積まれた包装紙にくるまれたままの食器、グラスたち。

「駄目なものもみんな持って行って」というS様のご依頼で、私の体は久方ぶりの脱水状態(笑)

更に マスクを装着しながらの作業は、私から徐々にスタミナを奪い、半ばグロッキー状態で作業を進めました。

駐禁の民間業者と戦いながらの必死の積み込み。

お陰様で今日は季節外れの水風呂でした。

今日、四谷荒木町のS様から頂いた中で、出会えて嬉しかったのはこのカップソーサーでした。

カップソーサー

いつでも会いたがる人の数が沢山いる可愛いアイテムたち。

マイセン

エルメス

この度は汗だくの見苦しい姿をお見せして失礼しました(笑)

そんな私の姿を見て微笑むS様。

ご年齢は60代だそうで、「調布ではセカンドライフを楽しむの」と嬉しそうに話す表情が印象的でした。

不用品処分や遺品整理ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の不用品処分・遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

リカちゃん人形・バービー人形の買取|渋谷区広尾にて不用品整理に伴う人形の引き取り

, , , , , , ,

「木村さん、それは年のせいだよ」

そう言われるのは百も承知ですが、体の至るところから様々な叫び声が聞こえます(笑)

特に ここ最近は右膝と腰に重たい違和感が現れる始末…。

行きつけの整形外科の先生は、
年のせいでおさめようとしてます。

そんな”満身創痍”の中、当店のホームページをご覧になった方から1本の電話。

「あのさ、こんな時期でアレなんだけど、色々と不用品の整理をしたくて」

ちょっと急ぎ気味のようで、
なるべく早めにとの緊急オファーです。

渋谷区広尾にてコレクション品の整理・処分

”軋む肉体”になんとか鞭を打って、まん延防止重点措置の影響でいつもより閑散としている山手通りを経由して渋谷区広尾へ。

ご指定の住所に伺うと、恐らく築年数は50年を超えていると思われる古い木造アパート。

古いタイプのインターフォンを押すと玄関ドアが開き、マスクを2重に付けたご夫婦が私を迎えてくれました。

「ごめんね、こんな時代だから玄関先で良いかしら?」

こちらは問題ないことを告げ、事前に準備されたと思われる段ボールに入った不用品を見させて頂きました。

奥様の趣味として収集されていたものが多く、その中にはリカちゃん人形やバービー人形も。

リカちゃん人形

すると私の目の前でお二人が何やら言い争いがスタート。

奥様「これねぇ、どうしようか迷ってるの」
旦那様「いらねぇよ、早く捨てちまいな!」
奥様「いや、そんなこと言ったってねぇ」
旦那様「持ってくだけ荷物になるんだから、引き取って貰えって!」

私の目の前で軽い押し問答が展開されてましたが、最終的には置いておいてもスペースをとってしまうだけ、という結論になり、ほかの不用品と併せてまとめて買取させて頂きました。

すると旦那様が、

「これでスッキリ。いやあね、今月末に夫婦揃って介護施設に入居することになっててさ。簡単に捨てられねぇ物をうまく処分できないか悩んでたの」

そんなお話を皮切りに30分ほどの雑談に花が咲きました。

おふたり、神奈川県の温泉の出る施設へ行かれるそうです。

全てに、愛と、夢と、時間とがたっぷりと感じられるアイテムばかり。

しかしながら、今回の不用品に関してはあまり評価が出来ず、足りないところはご勘弁下さい。

私は、お金にもお宝にも変えられない、素晴らしい出会いに巡り合えたと思っております。

渋谷区広尾のR様、この度はお声がけ頂きまして
ありがとうございました。

不用品処分や遺品整理ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の不用品処分・遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

古い百科事典など古書を買取|渋谷区猿楽町にて古本の引き取り

, , , , , , ,

「名古屋から行くんだけどさ、何とかならない?」

電話口では聞きなれない名古屋弁がこだましてます。

昨年、お亡くなりになった叔母様の荷物を片付けてほしいとの事で、先週あたまにお問い合わせ頂いたこちらの案件。

今回のお客様、当店のリピーターのお客様の遠い親戚にあたるそうで、その方からのご紹介でした。

亡くなった叔母様が住まれていたお部屋の片づけ作業

そして、本日、名古屋から新幹線で東京に来られて、叔母様のお住まいがある渋谷区猿楽町の、旧山手通りから程なく喫茶店で待ち合わせ。

余談ですが、最近、50歳前後のお客様に良く呼ばれます。殆どが 遺品の整理です。

今日のS様もやはり50歳前後だとお見受けしました。

「ここも大分変わっちゃったわよねぇ~」

そんな昔の思い出話を皮切りに、亡くなった叔母様との思い出話を聞かせて頂きました。

「あっ、こんな雑談している場合じゃないんだ(笑)それでね、明日帰るんだけど、電話で話した通りそれまでに片づけて欲しいのよ」

そんなわけで、この喫茶店から歩いてほどなくのマンションへ。

築50年は超えているであろう古いマンション。

こちらの1室が叔母様のお住まいとの事。

古い百科事典や食器の買取査定

室内に入ると思っていた以上に煩雑な状況ではありません。生前の叔母様は綺麗好きだったとのお話も頷けます。

そのような状況も手伝って、片付け作業は割と早めに進みました。

片付け中はノリタケの古い食器、そして写真のような古い本が目につきました。

その中のひとつがこちらの百科事典。

比較的コンディションが良かったものの、現在のリユース市場のニーズにマッチせず、残念ながら買取は出来ません…。

しかしながら、長い間、日の目を見る事無く、押入れの奥に押し込まれて埃にまみれた様々な物達をこのまま放っておけません。

S様と、叔母様の生前の御趣味等をうかがいながら、他に残された食器を何点か、美術関係の書籍を段ボールに2箱程頂きながら、納得の金額で査定させて頂き、最終的な片付け費用に充てさせて頂きました。

2日にわたって行った叔母様のお部屋の片付け。

思ってもいないような思い出の品々もあり、ご依頼いただいたS様も大変喜んで頂きました。

「やっぱり木村さんに頼んで良かった。思い残すことなく名古屋に帰れるわ」

と一言。

最後に昨日 待ち合わせした喫茶店でS様の好きなコーヒーフロートにお付き合いしてから、渋谷駅までお見送りさせて頂きました。

「新幹線、コロナで凄く空いてるのよ。ある意味、快適かも(笑)」

という無邪気な笑顔を残して、
お別れました。

S様、そしてご紹介頂きご縁を作ってくださった中野区のT様、
この度はありがとうございました。

大切に遺品の整理をいたします

買入れ本舗では、あらゆる遺品、大切に買い取らせて頂きます。

量の多少にかかわらず、お電話お待ち申し上げます。

電話番号は、0120-5394-55です。

アンソニア・ユンハンスなどアンティーク調の掛時計を買取|渋谷区富ヶ谷にて遺品整理に伴う古時計の買取

, , , , , , ,

渋谷区、に有りました。古い掛け時計。

今日は新年早々、
渋谷区の富ヶ谷に来てます。

古い付き合いの不動産屋さんの、懇意にしている営業マンのT君から、

「木村さん、いい物があるか分からないけど、良かったら行ってみる?」

と勧められたのが、今日のお客様。

感染予防・ソーシャルディスタンスを徹底した出張買取

代々木公園からほどなく、ほどよく手入れされた和庭が印象的な平屋の古いお宅でした。

ご依頼頂きました奥様はおよそ80歳くらいの、小柄な方。

足があまり良くないとの事で、座敷の座イスに座ったままでお話がスタート。

本来であれば新型コロナの変異株「オミクロン」の流行を受けて、玄関先でスピーディーに買取査定をさせて頂こうと思ってましたが、「ちょっと話もしたいから…」という奥様たってご要望で、茶の間になりました。

当然、ソーシャルディスタンスをキープしながら。

お話をお伺いすると、いずれお住まいを先ほどのT君に頼んで、整理する予定だそうです。

ただし、亡くなった旦那様の思い入れのあるご遺品だけは簡単に処分できないとの事で、私を呼んで下さったとの事。

亡くなったご主人が愛してやまなかった柱時計の買取査定

その亡くなったご主人様は、昔から読書するのが楽しみだったそうで、

「あの人の、生前の書斎の中はこだわりのコレクション品が溢れかえっていたのよ」

と奥様。

しかしながら、5年前に亡くなった際に、ある程度のアイテムは売ってしまったとの事でしたが、この古時計に関しては形見としてあえて残されていたそうです。

早速、見させて頂くと、アンソニア、そしてユンハンスの柱時計でした。

海外を代表する時計メーカー。

明治から大正にかけて、これらの海外メーカーが今のセイコーなど日本の時計メーカーが模倣すべきお手本となりました。

私好みのアイテムであることは言うまでもありません。

コンディション的には、非常に大切に扱われていたようで、当時オリジナルの状態が保たれており、それなりの評価に。

お代を差し上げると、「いいの?こんなにもらって」と、ほほに両手をあて、大げさなくらい、喜んでくれました。

奥様の喜びもさることながら、私の喜びもひとしおです。

「ちょっとまって、玄関まで行くから」

という計らいを制止し、茶の間で本日の御礼を伝え、木枯らしの吹きすさぶ渋谷区富ヶ谷を後にしました。

ご縁を運んでくださった不動産屋のT君、

そして旦那様の想いでのコレクション品を気持ちよく譲ってくださった奥様、本日は有難う御座いました。

大切に遺品の整理をいたします

買入れ本舗では、あらゆる遺品、大切に買い取らせて頂きます。

量の多少にかかわらず、お電話お待ち申し上げます。

電話番号は、0120-5394-55です。