「13代柿右衛門」の鹿紅葉紋絵皿を買取|港区高輪にて不用品処分に伴う古美術品の買取

, , , , , , ,

今日の都内は最高気温22℃。
春の訪れを思わせる天候に否応なしに私の体が動きます。

どうも暖かくなると 外に出たくなるのは、もはや職業病と言わざるを得ません。

そんな青空の下、私が着いたのは13時ころ。

訪れたのは港区高輪1丁目。

築40年~50年以上住まわれたマンションが建て替え予定とのことで、今回は遺品整理を兼ねた不用品処分でお伺いさせて頂きました。

今回は、東日本大震災の年に亡くなられた旦那様が所有されていたご遺品を中心とした不用品処分。

まずは生前収集されていたという本の整理からのスタートです。

しかしながらこの手の本は到底欲しいとは言えそうもない品物達ばかり(苦笑)

私の額に薄っすらと汗が滲み始めた頃、押し入れの中から見慣れた桐の箱が2つ。

柿右衛門の箱書があります。

数の多いシリーズではあるものの、私の好きなアイテムの一つ。

十三代柿右衛門の鹿紅葉紋絵皿でした。

十三代柿右衛門の鹿紅葉紋絵皿

状態はというと汚れ、ヒビ、キズ、デザインの擦れ、欠けもほとんどなく良好な状態。

さり気なく奥様に「これもいいんですか?」と何度か確認させて頂いたんですが、これまでの片付け・整理を気に入ってくれたご様子だった為、気持ちよくお譲り頂けることに。

その他にはこれといった出会いは無かったものの、それなりに頑張って買取させて頂きました。

帰りの車は、引き取った本や不用品の重量で車のフットワークが重いの感じながら高輪を後にしました。

港区高輪のM様、今回はお呼び下さり有難うございました。

遺品整理や生前整理ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の、遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

銅製水注「北越堂銅器」など茶道具の買取|墨田区石原にて遺品整理のご依頼

, , , , , ,

墨田公園に咲き乱れる満開のサクラを横目に、本日は 墨田区石原のT様からお呼ばれです。

亡くなったご主人の遺品整理のお手伝いで、
銅製水注の買取させて頂きました。

古めの箱に納められた、北越堂の銅器でした。

「急なんですけど、今日中に来れますか?」

どうしても本日中に片付けたい品物が有り、もしかするとガラクタかも知れないけれど、という何となく愛嬌のある女性の声に誘われて(笑)

お話を伺うと 築50年は経過していると思われるお住いの売却の関係で急ぎの事情が発生したとのこと。

私が着いたのは14:00の頃だったと記憶してます。外は透き通る程の青空なのに、T様に案内された狭い階段のお二階の部屋の薄暗さが印象的でした。

すると その部屋の一塊のお荷物の山。

ガラクタなんて言うのはとんでもないお話で、古い桐箱に納められたアイテムがいくつか。

傷みは激しいものの、和本の山。
やはり痛んでいるものの、古いバッグたち。

その中の一つが北越堂の銅器でした。

T様は「荷物が無くなればよし」との事でしたが、思わぬ”報酬”を手にして、夕焼けに暮れる中で気持ち良く私を送って頂きました。

北越堂のアイテムは銅製水注の中でも根強い人気を保ってます。

思わぬ出会いに意気揚々。今日は気分が良かったのでタイムズに車を停めて夕方の墨田公園へ。

下町の赤く染まる夕暮れに隅田川、そして満開のサクラが呼応しなんとも言えない感情に浸った30分ほどの散歩。

夕方から夜に移り変わる瞬間の空の色のコントラストは、世のコロナウィルスのパンデミックなど何も関係ないかのような印象を私に与えてくれます。

自然にエネルギーをチャージしてもらい、帰路につきました。

墨田区石原のT様、今日は素敵な出会いを与えて下さり感謝感謝です。

遺品整理や生前整理ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の、遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

引っ越しに伴う不用品処分|埼玉県戸田市にてにて不用品の買取・処分

, , , , ,

肌寒さを感じた早朝から、3月の末に近づくにつれて春めいた陽気になりつつあります。

その証拠に、沿道脇の公園から覗くサクラは満開に近い状態。

それにしても何度見てもサクラはいいもんです。年を重ねれば重ねるほどその魅力が高まるばかり。

そんな透き通る程の晴天にサクラのピンク色が映える本日は、急な引っ越しを迫られた戸田市にお住いのK様宅にお呼ばれしました。

お仕事の関係で引っ越されるそうですが、お一人では到底こなし切れない荷物量に狼狽し、インターネットで色々探していたところ私の書いたブログを発見し連絡して下さったそうです。

新しい新居はこちらのお住いと比べて間取りが広くなるため、家具や家電も買い替えるとの事。引っ越し前に売れるものは売って、処分するものは予め処分しておきたいとのご要望です。

片付け前のお部屋

熱くもなく寒くもない陽気のため、引っ越し作業はやり易い環境ではありますが、1時間も経過すると額から落ちる球の様な汗。

手伝ってくれる仲間の中には半袖のTシャツ1枚という強者も(笑)

そして、予め準備していたタオルで汗をぬぐいながら5時間余り。

不要になった荷物を車に積み終わり、K様が長年にわたって住まわれたお部屋が綺麗に片付きました。

片付け後のお部屋

ちなみに 今回は買取品と処分品の相殺で費用はほぼゼロ。

支払いを済ませた時、Kさまの口から「出費もこれから多くなるので、殆ど費用をかけずに片付けてもらって感謝しかありません」と一言。

Kさま、これから新しい場所で事業を展開されるんだそう。

少しでもお役に立てて仕事冥利に尽きます。

片付けが終わった後は、手伝ってくれた数人の仲間を労う意味も含めて事務所近くの居酒屋でささやかに乾杯せて頂きました。もちろんソーシャルディスタンスを保ちつつ。

戸田市のK様、新しい新天地でもお仕事がうまく行くことを願っています。

この度は呼んで頂き有難う御座いました。

お部屋の片付けなら買入れ本舗へお任せ下さい

買入れ本舗では、お部屋の片付けや遺品整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

昭和レトロな古いオーディオ機器の買取|東京都渋谷区富ヶ谷にて遺品整理に伴う贈答品買取

, , , , , ,

お見積りであれ買取であれ、見知らぬお宅へ呼ばれるのが好きで今の仕事をやっているといっても過言ではありません。

渋谷区富ヶ谷、築60年は経過している思われる鉄骨のアパートに本日お呼ばれしました。

角度のある共用階段を上がり、初めてのお宅の玄関口で靴を脱がさせて頂き、スリッパをお借りしてから、私の仕事のスタートです。

しかしながら コロナ禍である以上、どちらにお邪魔しても申し訳なくなります。

立ち退きにより解体が予定されるアパートにて遺品整理

こちらのアパート、立ち退きに伴い間もなく解体予定との事。

解体工事までの期限がある故にお問い合わせ頂いた50代の息子様から「父の遺品を整理したいが、大量にあるため困っている」と、忙しいそうな雰囲気でお問い合わせ頂きました。

部屋へ入ると、連絡頂いた50代の息子様、そしてそのお母様がいらっしいました。

予めご用意頂いた熱い緑茶と、芋羊羹を食べながら亡くなった旦那様のお話に。

お仕事の関係で贈答品を頂くケースが多く、その殆どがご遺品として旦那様の部屋に保管してあるとの事で、専門家である私に見てほしいとの事でした。

何が有るのか詳しくは聞きません。

スリッパのまま、畳の部屋に呼ばれました。ちょっと今日は寒かったのでエアコンを事前に効かせてくれていたようです。

亡くなったお父様の贈答品の買取査定

その部屋には無造作に、昭和時代のものと思われる贈答品、食器の類が畳の上に山と積まれてました。

幾つかのアイテムを見てるうちに私の額から滴る汗。

畳の上、物の上に遠慮なく垂れてしまっていたので、エアコンを切りました。

仕方なく目の前の古いタオルを一本頂きながら、捜索を続ける中でいくつかの古い、昭和レトロなオーディオ機器が数点。

サンスイの「AU-α707XR」など、昔懐かしいモノたちです。

「前にはもっとあったんだけど、この手の物が好きな知り合いにみんなあげちゃって」

仕方有りません、これは全て縁ですから。

しかしながらこのオーディオ以外でお値段等で頑張り切れないアイテムが多いなか、なんとか息子様とお母様に納得頂く金額をご提示させて頂きました。

しかし、そこからが大変です。

ボリュームのある遺品たちを階段の上り下りを繰り返しながらだった為、さすがに疲れちゃいました。

そんな季節外れの大汗をかいた私をみて二人が気を遣って下さり、ペットボトルのお茶、更には大量の栄養ドリンクの差し入れ。

有難く頂戴させて頂きました。

流行り病が気になる状況の中、お声を掛けて下さいました、渋谷区富ヶ谷のM様、有難う御座いました。

遺品整理や生前整理ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の、遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

昭和時代の古い釣竿(釣り具)の買取|東京都江戸川区平井にて遺品整理に伴う不用品買取

, , , , , ,

「あなたのところのホームページが一番信頼出来そうでね、それで電話したの」

ご依頼頂いたC様、筆不精な私のつたないブログをご覧頂きお問い合わせ下さったとの事。

数年前に購入したiPhoneを片手に、文字の大きさを最大まで大きくし色んな業者のホームページをご覧になった中で「味があって良い」と私のホームページを選んでくれたそうです。

そうして呼んで頂いたのが江戸川区平井。

ゆりのき橋通りから、小松川方面に向かう途中の細い路地の終点の様な場所の一角の、築50年はくだらないと思われる木造一戸建てのお宅。

85歳になる一人住まいの、なんとも愛らしい女性がお電話下さったB様です。

他界された旦那様の遺品の買取査定

平成の最後の年に旦那様が他界され、なんとかお一人でここまで来たものの、ご子息様たちの強い勧めで、いわゆる特別養護施設への入居を決心されたそうです。

更に、施設入居に伴いこのお住いも間もなく解体されるとの事。

実は私に連絡を頂く前に住まいの物をある程度整理されたそうですが、旦那様のご遺品に関しては思い出が詰まっており、しっかりとした業者さんに引き取って欲しいという想いがあり私に連絡下さったそうです。

かくしゃくとしたお体からの、御依頼のお言葉。

返す言葉が有りません。

昭和時代の古い釣竿(釣り具)の買取

私に白羽の矢を立てて頂いたのは光栄の至りですが、実際にご遺品の数々を拝見させて頂くと簡単に買取れるものではありませんでした。

長い時間を掛けた後の決断で呼ばれた以上、何とか力になりたいのは山々‥。

かなりの数があるご遺品の中で、最終的に本日買い取って帰って来たのがボロボロの袋に納められていた写真のタナゴの釣竿、釣り道具達です。

タナゴの釣竿

竿の袋には、昭和50年購入の書き込みも。

とりあえずC様納得の金額で買取りし、次の訪問日を決めて帰ってまいりました。

この続きは改めてブログで書き込めるよう頑張るつもりです。

最近はコロナの影響でが出が減り、めっきり体力がダウンしたそうですが、言葉の端はし、エッジの鋭さを感じます。

江戸川区平井のC様、次回も頑張らせて頂きます。

遺品整理や生前整理ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の、遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

推理雑誌「探偵倶楽部」など古本の買取|三鷹市下連雀にて遺品整理に伴う不用品の買取

, , , , , ,

前回、ご紹介させて頂いた三鷹市下連雀のH様邸での古本買取の続編。

掲載仕切れなかった、私のお気に入りの本をご紹介させて下さい。

【前回の記事】推理雑誌「宝石」など昭和レトロな古本の買取|三鷹市下連雀にて遺品整理に伴う不用品の買取

こちらの推理小説「探偵倶楽部」

昭和25年〜28年頃に共栄社という出版社から出版された推理小説です。

いずれも初版ながら、外観に経年ヤケやスレ、シワ・角折れも最小限に留まっている状態でした。

過去にも何度かこの手の昭和レトロな推理小説を引き取った事がありますが、今回はかなりコンディションが良かったので、皆さんにお披露目したいと思い再アップしました。

昨今のコロナの影響で気分が沈みがちでしたが、この古本との出会いで気分がタイムスリップして、なんとなく気分が紛れたのは言うまでもなく。

また、こんな出会いがあるようにと密かに願いつつ、お呼ばれした現場で実直に汗をかいて参りたいと思います。

推理雑誌「宝石」など昭和レトロな古本の買取|三鷹市下連雀にて遺品整理に伴う不用品の買取

, , , , , ,

ここ最近は日中に20度を超える日が出てきた影響か
都内でも河津桜が開花し始めました。

しかしながら、今年は特に鼻がムズ痒いんです。

まさかこの年になって花粉症になったのではないかと戦々恐々としてます(笑)

三鷹市下連雀にて遺品整理のご依頼

目と鼻の痒みを気にしつつ、本日向ったのが三鷹市の下連雀。

間違いなくこの辺りは一昔前までは、武蔵野の面影たっぷりの、緑の田園地帯だったような気がします。

しかし今では閑静な住宅地。

分譲住宅が立ち並ぶ中、ひと際、年代を感じる一軒家。恐らく築50年はくだらないかと思われるお住いが呼んで頂いたH様宅のようです。

古いタイプのインターホンを押し、迎えて下さったH様。

恐らく、60歳を過ぎたくらいの主婦と思われます。

そんなH様から「父の遺品で大量の古い雑誌があるので見て欲しい」というご要望を受けました。

推理雑誌「宝石」など昭和の雑誌を査定

処分してほしいと仰ったのは、生前、お父様が趣味で読まれていた昭和時代の大量の雑誌でした。

割と煩雑に押し入れに保管されていて、この本の山からめぼしい物を探し出すのは容易では有りません。

殆どの雑誌が処分対象となる中で、いくつかの私の好きな昭和レトロ感漂う雑誌があったのが救いであり、額からの汗を忘れることが出来ました。

お父様、推理雑誌がお好みだったように見受けられました。

その中のひとつが、こちらの推理雑誌「宝石」
昭和22年発行されてます。

推理雑誌「宝石」

最近はこの手の雑誌もめっきりと見なくなりましたが、個人的に好きなアイテムのひとつ。

その他にも昭和レトロの雰囲気を感じる探偵小説雑誌が多数ありました。

処分に回さなければならない雑誌や古本もかなりの量ですが、私の好みも含めて、H様の納得のお代をお支払いして、これからじっくりと仕分けをさせて頂きます。

三鷹市下連雀のH様、本日は有難うございました。

不用品処分に伴う出張買取ならお任せ下さい

買入れ本舗では、遺品整理や生前整理などお部屋の片付けに伴う出張買取の実績が豊富です。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

天然木のくり抜き火鉢を買取|杉並区下井草にてマンション売却に伴う不用品の処分・買取

, , , , , ,

杉並区下井草、環八通りからすぐの閑静な住宅街。

築50年にはなるだろうと思われる、マンションの6階が今回呼んで下さったW様の一室にて不用品の買取依頼です。

こちらのお住い、ご両親がお亡くなりになったことを機に売却されるとの事。

売却まで日があまり無いそうで、W様の親族の方と思われる女性3人が忙しそうにお部屋を片付けされてました。

本日、私が呼ばれた理由はご両親が使用されていた不用品でしたが、結局はこの大きな火鉢も一緒に帰る事になりました。

本来であれば着物や包丁、および食器などの遺品だけだったはずでしたが‥。

この火鉢、私らの業界でも、世間の皆様でも、この手の1メートル以上の火鉢をほしがる人を探すのは一苦労です。

最初はお断りさせて頂きましたが、W様たってのお願いでどうしても連れて行って欲しいとのこと

灰が入ってて重いため、搬出にも一苦労する天然木のくり抜き火鉢でしたが、なんとか必死で車に詰め込み、帰路へ着きました。

今日は買取と言うよりは不用品処分と呼んだほうが正直なところ。

かなりシンドイ出会いでしたが、なんとか必死で対応させて頂きました。

下井草のW様、この度は呼んで頂きありがとうございました。

不用品処分に伴う出張買取ならお任せ下さい

買入れ本舗では、遺品整理や生前整理などお部屋の片付けに伴う出張買取の実績が豊富です。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

リヤドロの人形を買取|文京区小石川にて不用品処分・買取

, , , , , , ,

昨今のコロナ渦の影響で運動する機会が激減。

年齢から来るものなのか、それとも運動不足で筋力が衰えたのか、最近は体のあちこちから様々な叫び声が聞こえます‥。

ちょっと前から左膝の関節に軽い違和感が現れ、酷い痛みにはならないものの、気になるとなかなか頭から離れません。

そんな左足をかばいながら向ったのは、5年ほど前にお世話になった文京区小石川のT様宅。

そこは伝通院の横にある、レンガ調の立派なマンション。

なんとなく覚えてますが、幾多の現場をこなしていくと過ぎた事柄が遠慮なく消えてゆきます。

段ボールに詰め込まれた不用品を持ち帰って査定

記憶の引き出しを明けながらマンション5階のドアを開けると、品物が詰まったダンボール箱が10個ほど。

私と年齢が一緒位と思われる女性が私をにこやかに見つめてます。昨今のコロナ時勢の中、自分の年齢を考えて私の事を思い出したとの事。

すると「じゃあ、この前と同じ様にお願いしますね」と一言。

しかしながら、この前の記憶が有りません。

参りました(笑)

そんなT様のご要望もあって、今回は持ち帰っての査定となりました。

リヤドロの人形たちとの出会い

置き場に戻り、段ボールを開けてみると中から出てきたのは、アクセサリー、碁盤碁石、食器カップソーサーなどもろもろ品物

そんな品物を眺めている中で碁盤碁石でハッと記憶が蘇ってきました。

文京区小石川、碁盤碁石、5年前。

思い出しました、しかし、その時は奥様だけでなく旦那様もいらっしゃったはず。後日談ですが、旦那様は3年前に亡くなったと後から知りました。

旦那様のご遺品に、今回は奥様の思い出の品であったこのリヤドロの人形が10体ほど段ボールに入ってました。

全てに、愛と、夢と、時間とがたっぷりと感じられます。

また私個人がリヤドロの人形が好きという事も情緒的な査定もアップし、私なりに奮発した金額と気持ちを込めて、お代を持参しに後日お伺いさせて頂きました。

奥様、大変喜んでくれました。

私は、お金にもお宝にも変えられない、素晴らしい出会いに巡り合えたと思っております。

文京区小石川のT様、この度は大変有難う御座いました。

不用品処分に伴う出張買取ならお任せ下さい

買入れ本舗では、遺品整理や生前整理などお部屋の片付けに伴う出張買取の実績が豊富です。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

昭和レトロ感が漂うハーモニカの買取|板橋区小豆沢にて遺品の買取

, , , , , ,

先日まで黄色かった街路樹。

ほんの数日で明かな紅葉となり、沿道には赤い落ち葉が目立つようになってきました。

そんな秋から冬への移り変わりを感じつつ、今日は板橋区小豆沢へ遺品の買取です。このあたりはいつお邪魔しても気分のいい場所です。

今日呼んで頂いたのは、80歳は雄に超えていると思われるお元気な奥様。

ご丁寧にリビングにお茶菓子とお茶を準備頂いてました。

少し濃いめの緑茶が冷えていた身体を温めてくれます。

亡くなった旦那様の遺品の買取

テーブルに向かい合いお茶を飲みながら亡くなった旦那様の話になり、お仕事の話、趣味の話、はたまたどんな場所に旅行にいくのが好きだったなど、生前のお話を楽しそうに語ってくれました。

そんなお話が30分ほど続いた後、奥様が旦那様の仏壇の隣にある棚から、おもむろに出された昭和を感じさせる箱。

そこには昭和レトロなハーモニカが大事に保管されてました。

拝見させて頂くと「TOMBO復音ハーモニカ」を中心に数点のハーモニカが納められてます。

「うちの夫はハーモニカが好きで、よく日本民謡をを吹いてくれたんですよ」

みかんの咲く丘、上を向いて歩こう、
シャボン玉、赤とんぼ。

奥様が一番好きだったのは浜辺の歌だったそうです。

そんな思い出話を聞かせて頂きながら、ハーモニカを査定させて頂きましたが、付属品などもしっかりと揃っており、状態もグッドコンディション。

私なりに御値段の方は頑張らせて頂きました。

一連の買取作業が終わった後もしばしば雑談に。

実は奥様、コロナが無ければ逗子にある海の見える施設に行く予定だったんだそうです。

「来年は綺麗な海を見ながら、浜辺の歌を聞いてゆっくりしたいわね」

その言葉が印象的でした。

引っ越しの時はまた私を呼んで下さるそうです。

板橋区小豆沢のF様、今日は有難う御座いました。

遺品整理・生前整理に伴う不用品の出張買取ならお任せ下さい

買入れ本舗では、遺品整理や生前整理などお部屋の片付けに伴う出張買取の実績が豊富です。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。