古い和本の買取|練馬区平和台にて遺品整理に伴う不用品の処分・買取

, , , , , , ,

不思議と続く比企郡ときがわ町からの引き合い

今月は比企郡ときがわ町に何かしらご縁があるんでしょうか。

先日に引き続き、比企郡ときがわ町にお住いの方から荷物整理のご依頼がありました。

ちなみに 前回のときがわ町のお客様のブログは以下になります。

【前回の記事】都営住宅の建て替えに伴うご両親の遺品整理|東京都板橋区小茂根の都営住宅にて不用品処分

前回の比企郡ときがわ町のお客様の現場は板橋区小茂根。今回は、練馬区平和台にお邪魔しました。

環八通りから人混みで混雑する平和台駅前を横切り、練馬区ふれあい公園の裏手にあった明らかに年代を感じさせる一戸建て。こちらが今回の現場のようです。

売却が決まった築63年のお住いの荷物整理

「あのー、木村さんですか?」

背筋がピンとした人でしか出せないだろう”よく通る声”で私を出迎えて下さったのが、ご依頼頂きましたT様。

冒頭に、まず先日の板橋区小茂根のお客様の知り合いか、を確認したところ、「いや、まったく存じ上げません」との事。

事の経緯をお話しすると、「ははっ、木村さん、多分呼ばれてるんですよ(笑)」と冗談ぽく笑っておられました。

さて余談はここまでにして、今回のご依頼はこちらの築63年経過されているお住いの不用品処分、および遺品整理。

ここ最近で売り手が見つかり売却が決まったとの事で中の荷物整理を頼まれました。

山のように積まれた古本の整理・買取

間もなく解体されるこちらの古いお住い、T様からお話を聞く限り、亡くなったお父様は国文学者だったそうで室内はおびただしい本の山。

正直、このボリュームの本の片付けはこれまでで1番というくらいのレベルかもしれません。

T様が処分してほしいと仰ったのは、
殆どが古本でした。

この本の山からめぼしい物を探し出すのは正直簡単では有りません。

しかしながらその中には私の好きな物達との出会いが度々あり、
額から滴る汗を忘れることが出来ました。

今日はその中の一部の古本、古書の紹介をさせて頂きます。

古い和本

この手の古本まだ数多く残ってるものですが、お値段よりも個人的に好きなアイテム。

処分に回さなければならない古本もかなりの量ですが、私の好みも含めて、T様の納得のお代をお支払いさせて頂きました。これからじっくりと仕訳をさせて頂きます。

最後に、T様から差し入れ頂いた冷たいお茶と甘菓子を頬張り世間話。

「いやね、木村さん。最初にときがわ町から立て続けに問い合わせがあったって仰ったでしょ?私も仕事上おなじ経験があるんですよ。本当に不思議な話なんだけど、今回の件は板橋区の亡くなったご両親が、同じく他界したうちの親父に進言したのかもしれないね」

遠くをまっすぐ見つめ、そんな話をされるT様。

なんだかスピリチュアルな話になっちゃいましたが、なんとも不思議な経験に思わずブログに書きしたためた次第です。

比企郡ときがわ町のT様、そして天国のお父様、
この度は若輩者の私をご指名頂き、感謝申し上げます。

本日は有難うございました。

不用品処分や古本・絵葉書などの買取はお任せ下さい

買入れ本舗では、不用品の処分、古本の買取等はとても得意な分野です。どんな案件でもご相談下さい。一生懸命対応させて頂きます。

お電話お待ち申し上げます。

電話番号は0120-5394-55です。

推理雑誌「探偵倶楽部」など古本の買取|三鷹市下連雀にて遺品整理に伴う不用品の買取

, , , , , ,

前回、ご紹介させて頂いた三鷹市下連雀のH様邸での古本買取の続編。

掲載仕切れなかった、私のお気に入りの本をご紹介させて下さい。

【前回の記事】推理雑誌「宝石」など昭和レトロな古本の買取|三鷹市下連雀にて遺品整理に伴う不用品の買取

こちらの推理小説「探偵倶楽部」

昭和25年〜28年頃に共栄社という出版社から出版された推理小説です。

いずれも初版ながら、外観に経年ヤケやスレ、シワ・角折れも最小限に留まっている状態でした。

過去にも何度かこの手の昭和レトロな推理小説を引き取った事がありますが、今回はかなりコンディションが良かったので、皆さんにお披露目したいと思い再アップしました。

昨今のコロナの影響で気分が沈みがちでしたが、この古本との出会いで気分がタイムスリップして、なんとなく気分が紛れたのは言うまでもなく。

また、こんな出会いがあるようにと密かに願いつつ、お呼ばれした現場で実直に汗をかいて参りたいと思います。

推理雑誌「宝石」など昭和レトロな古本の買取|三鷹市下連雀にて遺品整理に伴う不用品の買取

, , , , , ,

ここ最近は日中に20度を超える日が出てきた影響か
都内でも河津桜が開花し始めました。

しかしながら、今年は特に鼻がムズ痒いんです。

まさかこの年になって花粉症になったのではないかと戦々恐々としてます(笑)

三鷹市下連雀にて遺品整理のご依頼

目と鼻の痒みを気にしつつ、本日向ったのが三鷹市の下連雀。

間違いなくこの辺りは一昔前までは、武蔵野の面影たっぷりの、緑の田園地帯だったような気がします。

しかし今では閑静な住宅地。

分譲住宅が立ち並ぶ中、ひと際、年代を感じる一軒家。恐らく築50年はくだらないかと思われるお住いが呼んで頂いたH様宅のようです。

古いタイプのインターホンを押し、迎えて下さったH様。

恐らく、60歳を過ぎたくらいの主婦と思われます。

そんなH様から「父の遺品で大量の古い雑誌があるので見て欲しい」というご要望を受けました。

推理雑誌「宝石」など昭和の雑誌を査定

処分してほしいと仰ったのは、生前、お父様が趣味で読まれていた昭和時代の大量の雑誌でした。

割と煩雑に押し入れに保管されていて、この本の山からめぼしい物を探し出すのは容易では有りません。

殆どの雑誌が処分対象となる中で、いくつかの私の好きな昭和レトロ感漂う雑誌があったのが救いであり、額からの汗を忘れることが出来ました。

お父様、推理雑誌がお好みだったように見受けられました。

その中のひとつが、こちらの推理雑誌「宝石」
昭和22年発行されてます。

推理雑誌「宝石」

最近はこの手の雑誌もめっきりと見なくなりましたが、個人的に好きなアイテムのひとつ。

その他にも昭和レトロの雰囲気を感じる探偵小説雑誌が多数ありました。

処分に回さなければならない雑誌や古本もかなりの量ですが、私の好みも含めて、H様の納得のお代をお支払いして、これからじっくりと仕分けをさせて頂きます。

三鷹市下連雀のH様、本日は有難うございました。

不用品処分に伴う出張買取ならお任せ下さい

買入れ本舗では、遺品整理や生前整理などお部屋の片付けに伴う出張買取の実績が豊富です。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

古書・古本の出張買取|杉並区西荻窪にて遺品の買取依頼

, , , , , , ,

本日は杉並区の西荻窪にお邪魔しました。

沿道の街路樹が黄色くなり、秋が色濃くなった神明通り突っ切りながら辿り着きましたM様のお宅。

そんなM様から『母の遺品をみてもらいたい』というお電話を頂戴したのが先週末のこと。

お伺いすると築年数は雄に50年以上は過ぎているであろう木造二階建てのお住いでした。

亡くなったお母さまの遺品整理

「忙しい所迷惑じゃなかった?」

お出迎え頂いのが50代をちょっと過ぎたくらいとお見受けする奥様。

呼んで頂いたのは、2年前に亡くなった母上の遺品整理のご依頼です。

茶の間で準備下さった品のある茶菓子とお茶をご用意下さり、雑談も一区切りしたタイミングで母上様のお部屋へ。

なんでも書道をやっていたとの事で、お部屋にはそれらしき作品たちがちらほら。

どれも気持ちが入った力強いものばかり。

その室内の片隅に積み上げられたもの達を今回処分してほしいとの事でした。

古書・古本の買取査定

処分してほしいと仰ったのは、
殆どが古本でした。

梱包された本の山から、お目当ての物を探し出すのは簡単ではありません。

しかしながら古いパンフレットや木版画の地図、古い絵葉書等、私の好きな物達と出会い、額からの汗を一瞬忘れることが出来ました。

その中で、今回は古本、および古書を買取させて頂きました。

どちらかというと、お値段よりも個人的に好きなアイテムです。

他に硯掛軸等の買取も併せて行いました。

今回は、処分に回さなければならない古本もかなりの量ですが、私の好きなアイテムもあった為、M様の納得のお代をお支払いして、これからじっくりと仕訳をさせて頂きます。

杉並区西荻窪のM様本日は有難うございました。

不用品処分や古本などの買取はお任せ下さい

買入れ本舗では、不用品の処分、古本の買取等はとても得意な分野です。どんな案件でもご相談下さい。一生懸命対応させて頂きます。

お電話お待ち申し上げます。

電話番号は0120-5394-55です。

練馬区石神井にて落語のカセットテープや古いレコードなどの遺品を買取

, , , , , , , ,

今年最大級の台風が過ぎ去り、
台風一過の残暑が厳しい本日は、練馬区の石神井にお邪魔致しました。

せわしなく車が行き交う環八通りから抜け出し、落ち着いた雰囲気の練馬高野台の駅を横切り、たどり着きましたS様のお宅。

私のような古い人間に映る石神井の風景は、親近感、懐かしさが有るんです。
緑の田園地帯で子供の頃良く遊びました。

汗をかきながら昭和の時代の思い出にふけりつつ、S様宅へお邪魔しました。

解体前の不用品買取のご依頼

『不用品を買ってほしい』というご要望を受けたのが先週のこと。

もうすぐ取り壊すという、築50年以上は経過していると思われる立派な木造住宅は、今現在、お年を召された奥様お一人なんだとか。

かつては2世帯が暮らし、賑わいを見せていたお住いを手放し、S様の息子様と同居するんだそうです。

また、今回は不用品の片付けと言うより、なくなった旦那様の遺品整理というニュアンスが大きい現場となりました。

落語のカセットテープの買取

処分してほしいと仰ったのは、殆どが古本やカセットテープやレコードでした。

しっかりと梱包された本の山から、めぼしい物を探し出すのは簡単な作業ではありません。

そんな状態のなか、とめどなく額から流れる汗をタオルでふきふき、出会ったのがこちらのカセットテープと古いレコードたち。

古いカセットテープとレコード

生前、旦那様はよく落語を聞かれていたんだそうです。

人間国宝となった落語家から、クセのある落語家まで、旦那様の落語愛が垣間見れるラインナップ。

落語のカセットテープ

また、古いレコードも、かつて人気を博したアニメの主題歌など、なんとも懐かしい気持ちにさせてくるモノたちが私を古き良き時代にタイムスリップさせてくれました。

古いレコード

処分に回さなければならない古本もかなりの量ですが、私の好みも含めて、S様の納得のお代をお支払いして、これからじっくりと仕訳をさせて頂きます。

練馬区石神井のS様、
本日は有難うございました。

これから新しいく住まわれる新天地でのご健康、そしてご多幸をお祈り致します。

不用品の買取はお任せ下さい

買入れ本舗では、不用品の処分、古本やレコードの買取等はとても得意な分野です。どんな案件でもご相談下さい。一生懸命対応させて頂きます。

お電話お待ち申し上げます。

電話番号は0120-5394-55です。

練馬区南大泉にて古本・地図・古地図の買取

, , ,

練馬区南大泉にて古本や古い地図の買取

前回の練馬区の南大泉での買取りの続きです。

前回の記事:練馬区南大泉での不用品処分と古本の買取

出来るだけ、買い取った中で面白そうなものを載せていこうと思います。

取りあえず今日は、写真の古地図です。

どうしてこう言う物と大泉で出会うのか理由は分りません。

恐らく亡くなられた先代様が、国内のあちらこちらを訪ねるようなお仕事をなさってらしたのではと思います。

古い地図

天明新版袖中京絵図

天明新版袖中京絵図の買取

地図の中の一つ、天明新版袖中京絵図。
250年位前の京都の地図かもしれません。

本物かどうかは分りかねます。
木版刷りです。

ほかにも何枚か木版刷りの物が有りました。

こういった類は、個人的に収集される方も少なくありませんが、資料としても貴重なものかもしれません。

しかしネットで見る限り、かなりの表示が有りましたので、現在の価値は定かではありません。

譲り受けた南大泉のW様のお話では、似たようなものをかなり捨ててしまったとのことです。

悲しい出来事です。

往々にして、こういった物達は簡単に捨てられてしまうことが少なくありません。

古い物、古本、古い地図、古い絵葉書、古いパンフレットなどは捨てないで!

お願いです。

古い物、古本、古い地図、古い絵葉書、古いパンフレット等はどうかお捨てにならないでください。

買入れ本舗が、しっかりと買い取らせて頂きます。

似たようなものが有りましたらお電話ください。

電話番号は0120-5394-55です。
お電話お待ち申し上げます。

練馬区南大泉での不用品処分と古本の買取

, , , , ,

練馬区南大泉での不用品処分と古本の買取

今日は練馬区の南大泉にお邪魔致しました。

元東映撮影所の近くを横切りながら、たどり着きましたW様のお宅。

間違いなくこの辺りは一昔前までは、武蔵野の面影たっぷりの、緑の田園地帯だったような気がします。

そんなW様から『不用品を買ってほしい』というご要望を受けました。

もうすぐ取り壊すという、昔は農機具の倉庫だったような、広い物置の片隅に積み上げられた、処分してほしいという物達と出会うことになりました。

古本の買取

処分してほしいと仰ったのは、殆どが古本でした。

しっかりと梱包された本の山からめぼしい物を探し出すのは容易では有りません。

古い映画のパンフレット類、古い木版画の地図、古い絵葉書等、私の好きな物達と出会い、額からの汗を忘れることが出来ました。

古い絵葉書の買取

今日はその中の一部、古い絵葉書の紹介です。

古い絵葉書

中原淳一の慰問用絵葉書

中原淳一の慰問用絵葉書との出会い

中原淳一デザインの慰問用絵葉書などが出てきました。

まだ数多く残ってるものです。
お値段よりも個人的に好きなアイテムです。

処分に回さなければならない古本もかなりの量ですが、私の好みも含めて、W様の納得のお代をお支払いして、これからじっくりと仕訳をさせて頂きます。

練馬区南大泉のW様本日は有難うございました。

不用品処分や古本・絵葉書などの買取はお任せ下さい

買入れ本舗では、不用品の処分、古本の買取等はとても得意な分野です。どんな案件でもご相談下さい。一生懸命対応させて頂きます。

お電話お待ち申し上げます。

電話番号は0120-5394-55です。

台東区谷中で【古本】の買取。【版画集】、【写真集】、【画集】、【古書】の買取
, , , , ,

久々の谷根千でした。

春一番の昨日から、まるで真冬に戻った今日の谷根千。

空模様に関係なく相変わらずの人出です。

今日お会いしました谷中2丁目のS様。
そうですねー、とてもお若い、気さくな奥様と言う感じ。

築50年は過ぎた3階建てのお住まいからのお引越しです。

とても気楽に一階から三階まで案内されました。

殆どの品物が仕分けされ、もし私の方で、評価できる物が有れば、御自由にどうぞと言う感じです。

一階の駐車場に無造作に積まれた段ボールの箱とビニールのごみ袋。
これはどうしますか?
それは全部ごみなの。
そこから見つけ出したのが、昭和33年の記の有る鉄瓶とか、純銀の銘々皿とか。
あと、玉川堂の茶筒とか。

一階のソファの上には、中古のブランドバッグとか古い香水達。
皆、私の好きなアイテム達です。

品揃えの最中の私の前に、本の入った重そうな段ボール箱を一つ抱えた男性の姿。
一瞬緊張しながら、「その箱はどうするんですか?」
「これ?、そこに捨てるの!」と駐車場の方へ。

【古本、古書の買取】

ちょっと待って下さいよ!

と、私が集めたのが写真の古本達。
写真集、版画集、画集とか結構面白い物が目に入ります。

古本、写真集、版画集

古本、写真集、版画集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本を持参されたのが、こちらの御主人、S様でした。
全て要らないとの事。

昭和13年生まれのお元気そうな方でした。
殆どが父上の残されたものであり、御自分にはもう用の無いもので、すでに大量に処分なさってしまったとの事。

残念ながら言葉が有りません。
残った物から活かす物が有れば私に全て任すとノコト。

有りがたいお言葉です。

引っ越されて、那須に有る別送の方に移られるとの事です。
先程からけなげに、一生懸命動かれてる気さくな女性の方。
素晴らしい奥様ですねー
に、
奥さんじゃないんだよねー
の、
御返事。
私のヘルパーなんだよね。30年位。

私も沢山のヘルパーさんを知ってますが、これほど羨ましく思えるヘルパーさんは知りません。

今日は本当に、素晴らしい物たちを大変ありがたく頂いた上に、素晴らしい人たちとの出会いでした。

今日の株価とか、バズーカとかマイナス金利とかに、殆ど縁の無い世界にお住まいのS様、羨ましゅうございます。

久々の谷根千、又お邪魔したいと思います。
S様、有難う御座いました。

谷根千とは、谷中・根津・千駄木の頭文字をつなげたものである。