古い時代の横手急須など食器をまとめて買取|新宿区西早稲田にて不用品の買取

, , , , , , ,

灼熱の目白通り…。

炎天、熱、何と形容すればよいのか、とにかく太陽の持つエネルギーの絶大さをフロントガラス越しに感じながら、西早稲田方面へ。

「おたくのホームページを見て、貴方に来てほしいの」

うれしいお言葉です。

混雑するJR高田馬場駅をやっとの思いで抜け、地蔵通りの奥にある閑静な住宅地の中の非常に時代を感じる一戸建ての、T様のお宅へ。

施設入居に伴う不用品の買取

とても良く冷えた麦茶を頂きながら、
お話を伺いました。

「8月の中旬に施設に入居するのよ。あらかじめ不要になった荷物を整理しておきたいと思ってあなたを呼んだのよ」

お話を伺うと御年90歳とのこと。

更に、旦那様が10年前にお亡くなりになり、現在まで一人暮らしをされていたというお話を聞き、大変失礼ながら感心してしまいました。

いくつかの持病の兼ね合いで病院に通ってらっしゃるとの事ですが、とても肌のお綺麗な素敵な奥様。

取敢えず今回は、かなりの数の贈答品などを
お譲り頂くことになりました。

古い時代の横手急須(日本製)を買取査定

ひとつひとつ封を解く私の手元に、
T様の視線。

数にして50点以上の箱を開けさせて頂きました。

残念ながら殆どのアイテムがどのお宅にも有る物ばかりで人様が欲しがるものではありませんでしたが、その中でもキラリと光るアイテムが1点。

古い時代につくられた日本製の横手急須でした。

矢張り、高価な査定が出来る物ではありませんでしたが、なんとなく惹きつけられる雰囲気があったので頂いて帰りました。

全体的な評価に関してはさびしい物が殆どでしたが、T様は心地よく納得して下さいました。

私のワンボックスが、
箱であふれました。

と、同時に私の体からも汗があふれてます(笑)

手入れの行き届いた可愛い庭が印象に残りました。

T様、本日は有難う御座いました。

不用品処分や遺品整理ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の不用品処分・遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

陶器・金属・竹製等の花器を買取|豊島区長崎にて花器・花瓶など買取・処分

, , , , , , ,

どうして私の店を知ったんですか?

私の息子がインターネットで見つけたみたいなの。貴方のお店のこと

幾多の段ボールの中をまさぐりながら、私の問いに答えてくれた奥様の御答えでした。

亡くなった父上が営まれていた店舗内の不用品買取・処分のご依頼

こちらの現場は、
豊島区長崎。

西武池袋線近くにある、5階建てビルの1階の一つのお部屋の中でのお話です。

最初は生活スペースと思われる5階のお部屋に呼ばれ、最後に連れて来られたのが1階のお部屋でした。

こちらのお部屋は「亡くなった父がが骨董品屋をやっていたんです」と奥様。

今日のH様は、何と無く亡くなった父上の品物の整理を少しづつ進めているみたいです。

私達は手ごたえを大事にします。
まずはお電話での手ごたえ。

長年この仕事をしていると、おおよそは電話でのやり取りで察しがつきます。

後は、仕事がうまくいくかどうかは、住所、お住まい、玄関、出迎えてくれた方、行くまでの道のり‥、その他には私なりの験(ゲン)を担いだり、色々想像したり、考えたり、感じたりしながら、現場に着くまでイメージを膨らませます。

こういう場合、私の目がいくら欲しがっても、うかつには欲しがらないようにしてます。

陶器・金属・竹製等の花器を買取・処分

状況の確認が終わりました。

しかしながら、今回に至っては買取というより処分という趣が強いアイテムが殆ど。

取敢えず今回は、棚の上に静かにたたずんでいた陶器、金属、竹製等様々な花器や花瓶を頂いて帰りました。

近いうちに、改めてお顔を拝見できるお約束をし、
豊島区長崎を後にしました。

イメージしていたアイテムとの出会いはありませんでしたが、何と無く息子様に感謝です。

豊島区長崎の奥様、
有難う御座いました。

不用品処分や遺品整理ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の不用品処分・遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

茶碗など茶道具の買取|杉並区方南町にて茶道具の買取

, , , , , , ,

「もうね、お茶は辞めちゃうの」

と言いながら、亡くなった旦那様の仏壇の横で、半分ほど開かれた押入れの下の段から、両手で重そうに出されて来たのが、この茶碗。

その他にも畳の上に様々な種類の茶道具が並びます。

お話を伺うと、コロナ禍の影響で”密空間”となってしまう茶道教室は、辞める生徒さんに歯止めがかからず、昭和50年代から続いた教室をたたむと決断されたそうです

本日、私を呼んで頂いたのは、杉並区方南町の非常に年季を感じるお屋敷にお住まいの、80歳は越えられたでしょう、和服姿のK様。

今回は茶道具の他、旦那様が生前に使用されていた遺品の整理もかねて呼んで頂きました。

いくつかの茶道具、そして15年以上前のパソコンや、生前旦那様がお使いになっていたキャディバックに関しては、申し訳ありません、お値段の提示がとても厳しいためお断りせざるを得ません。

茶道具

特にお茶関連のアイテムに関してはコロナによる影響で評価が下がってしまい、正直、評価が厳しいんです。

コロナ前であれば高い評価でお譲り頂いたアイテムではあったんですが‥。

しかしながら、お値段の提示には大分悩んだものの、なんとか折り合いを付けて快く譲って頂くことになりました。

本日は思い出の詰まった物をご手配して下さった、K様ありがとうございました。

不用品処分や遺品整理ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の不用品処分・遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

銅製水注「北越堂銅器」など茶道具の買取|墨田区石原にて遺品整理のご依頼

, , , , , ,

墨田公園に咲き乱れる満開のサクラを横目に、本日は 墨田区石原のT様からお呼ばれです。

亡くなったご主人の遺品整理のお手伝いで、
銅製水注の買取させて頂きました。

古めの箱に納められた、北越堂の銅器でした。

「急なんですけど、今日中に来れますか?」

どうしても本日中に片付けたい品物が有り、もしかするとガラクタかも知れないけれど、という何となく愛嬌のある女性の声に誘われて(笑)

お話を伺うと 築50年は経過していると思われるお住いの売却の関係で急ぎの事情が発生したとのこと。

私が着いたのは14:00の頃だったと記憶してます。外は透き通る程の青空なのに、T様に案内された狭い階段のお二階の部屋の薄暗さが印象的でした。

すると その部屋の一塊のお荷物の山。

ガラクタなんて言うのはとんでもないお話で、古い桐箱に納められたアイテムがいくつか。

傷みは激しいものの、和本の山。
やはり痛んでいるものの、古いバッグたち。

その中の一つが北越堂の銅器でした。

T様は「荷物が無くなればよし」との事でしたが、思わぬ”報酬”を手にして、夕焼けに暮れる中で気持ち良く私を送って頂きました。

北越堂のアイテムは銅製水注の中でも根強い人気を保ってます。

思わぬ出会いに意気揚々。今日は気分が良かったのでタイムズに車を停めて夕方の墨田公園へ。

下町の赤く染まる夕暮れに隅田川、そして満開のサクラが呼応しなんとも言えない感情に浸った30分ほどの散歩。

夕方から夜に移り変わる瞬間の空の色のコントラストは、世のコロナウィルスのパンデミックなど何も関係ないかのような印象を私に与えてくれます。

自然にエネルギーをチャージしてもらい、帰路につきました。

墨田区石原のT様、今日は素敵な出会いを与えて下さり感謝感謝です。

遺品整理や生前整理ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の、遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

「14代柿右衛門」の酒器を買取|新宿区原町にて遺品の片付けに伴う陶磁器の買取

, , , , , , ,

思春期の女性の様な移ろい易い心情を思わせる天候に翻弄されて、
洗濯物を外干しするかの判断が出来かねません。

昨今 頻発するゲリラ豪雨に備え、雨雲レーダーのアプリケーションをダウンロードしたのが先日のこと。

実際に使ってみて、そのクオリティの高さに驚きました(笑)

わたしも買取だけでなく、遺品整理や生前整理、または断捨離に伴う片付けなどを行っているので、雨が降ってしまうと搬出する際にとても困るんです。

とにもかくにもスマホは私にとって業務に欠かせないツールとなっているのは言うまでもありません。

新宿区原町にて遺品の片付けに伴う買取依頼

余談が長くなってしまったので、そろそろ本題に(笑)

今日は、新宿区にお住いのB様のお宅から、陶磁器、焼物を買取させて頂きました。

「どうしてもこの日に片付けたい品物が有る」

何となくハスキーな女性の声に誘われて伺ったのが原町にある古い木造の一軒家。お住いの売却の関係で急ぎの事情が発生したとのことでした。

私が着いたのは13時ころ。

B様に案内頂きすこし狭い階段のお二階の薄暗い部屋に一塊のお荷物の山。

ガラクタなんて言うのはとんでもないお話で、
古い桐箱に納められた花瓶がいくつかありました。

「14代柿右衛門」の酒器

その中でわたしの目に留まったのは「14代柿右衛門」の酒器でした。

大和絵的な花鳥図などを題材として暖色系の色彩で描かれ、非対称で乳白色の余白が豊かな構図が特徴的です。

14代柿右衛門の作品は多くの陶磁器の中でも根強い人気を保っております。

箱付きでコンディションも悪くありません。

B様は、かなりお急ぎだったようで荷物が無くなればよしとの事でしたが、私なりに頑張ってお出しした”思わぬお小遣い”を手にして、驚きの様子でした。

「ごめんね、バタバタして何もお構いできなくて」

奥様、急ぎコンビニに小走りで向わられ、お茶とコーヒー併せて5本を私に差し入れ下さいました。

新宿区原町のB様、この度はホームページからのご依頼ありがとうございました。

遺品整理・生前整理に伴う不用品の出張買取ならお任せ下さい

買入れ本舗では、遺品整理や生前整理などお部屋の片付けに伴う出張買取の実績が豊富です。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

伊東深水の掛け軸の買取|新宿区四谷三丁目にて骨董品の出張買取

, , , , , , , ,

今日は四ツ谷三丁目です。

初めてお会いした上品な感じの奥様から、素晴らしい人生遍歴などを聞きつつコーヒー等を頂きながらちょっとした世間話に。

「ねえ、私 幾つか大体分かるでしょう?」

コーヒーを頂きながら奥さまからのご質問です。

私より、年配であろう事は推測できます。しかし女性の方に対して 軽々しく数字を口に出すわけにはいきません。

「私は今年で7〇歳なのよ」

年齢をお聞きして大体そんな処ではないかと思ってましたが、私が驚いたのは「私がインターネットで検索して貴方を見つけたのよ」の一言。

大変恐縮な話ですが、奥様くらいのご年齢で、且つホームページの内容をしっかりと把握されてからお問い合わせ頂いたことに私は驚いてしまいました。

伊東深水の掛け軸との出会い

今回はお住いの片付けに伴い亡くなった父上の遺品整理をしながら不用な物を買い取らせていただくお話です。

すると思いがけない出会いがひとつ。

亡くなった父上の部屋に飾られていた日本美人が私に目線を送っているのを見て、ハッとなりました。

それは伊東深水の日本美人が描かれた掛け軸でした。

浮世絵の伝統に立ちながら現代風俗を取り入れた、芸術性の高い画境は今なおコレクターが多い画家のひとり。

保存状態も良く、ある程度の査定をさせて頂いたのは言うまでもありません。

他の骨董品などもなんとか話がまとまりそうで、次回、改めお邪魔させて頂けそうな、私には結構な出会いの一日でした。

モノとの出会い、ヒトとの出会いは、とても貴重な縁から始まると私は思って居ります。

なんとなく時代の潮目が切り替わり、昔のインフラでは出会うことがなかった方々ともインターネットを介せば素敵な出会になるんだなと、改めて実感した日でした。

四谷三丁目の素敵な奥様、この度は呼んで頂きありがとうございました。

遺品整理・生前整理に伴う不用品の出張買取ならお任せ下さい

買入れ本舗では、遺品整理や生前整理などお部屋の片付けに伴う出張買取の実績が豊富です。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

呉昌碩 書画集の買取|埼玉県さいたま市にて中国骨董品の買取

, , , , , ,

今日はこんな出会いがありましたので
ご紹介させて頂きますね。

場所はさいたま市の大宮公園の近く。

初夏の新緑に包まれつつある大宮公園の裏手にひっそりと佇む、恐らく築50年にはなるだろうと思われる木造住宅が、今回お呼び頂いたM様のお住いです。

お呼び頂いたのは60代くらいと思われるご夫婦。

うちのホームページをご覧頂きお電話下さったそうです。

ご依頼の内容は、敷地内の倉庫の片付けをしている最中に既に亡くなられている奥様のお父様が大切になさっていた遺品がいくつかあるとのことで、お問い合わせ頂いてます。

呉 昌碩 書画集との出会い

当初はいくつかの中国の骨董品だけのお話だったんですが、とても評価が出来るものでなく非常に厳しい状態でした‥。

私も思い切って、他に何か残っているものはありませんか、と伺って出てきたのがこちらの書画。

呉 昌碩の書画集です。

呉 昌碩は中国の清朝末期から近代にかけて活躍した画家、書家、篆刻家。

今なお評価が高く、コレクターにとっては評価の高いものです。

しかし、真贋不明。

それでもこの業界に身を置くものとして過去の経験値、勘を総動員して評価させて頂き頑張って査定させて頂きました。

今回はその他の骨董品も併せて引き取ることになり、
結局私の車は骨董品で一杯に。

この度はお呼び頂きありがとうございました。

遺品整理・生前整理に伴う買取ならお任せ下さい

買入れ本舗では、様々な事情の、遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。

買取が可能なものは積極的に、
一生懸命に買わせて頂きます。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。

どんなことでもご相談ください、お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

「李朝」の壺を買取り|台東区鳥越にて茶道具の引き取り

, , , , , , ,

春の陽気を思わせる本日、台東区にお住いのK様から茶道具の買取り依頼がありました。

「おたくは茶道具なんか買ってくれるの?」

そんな連絡を頂いたのが先週の事。

今回はトランクルームの整理も兼ねて不要な物を出来れば買取って欲しいとのご依頼です。

呼んで下さったのは、私の好みの、
80前後の小柄なお母様。

失礼は承知の上でお歳を伺うと、昭和10年のお生まれだそうです。

しかし、年齢を感じさせないエネルギッシュさを感じずにはいられません。

トランクルーム内の稽古用の茶道具たち

「このトランクルームにね、5年以上預けてるの」

トランクルームの扉を空けると所狭しと茶道具が収納されてましたが、手にした茶道具の殆どがお稽古用のものばかり。

お稽古用になっちゃうと殆ど評価できないんです。

残念ながら、茶道具はあきらめさせていただき、
トランクルーム内に目配せ。

李朝の壺との出会い

そんな中、押し込まれるように一個だけ見つけたのが
李朝の壺

李朝の壺

コンディションも良く、金直しがあったものの、私好みの品です。

刻印

せっかく来たのに、一人で帰るのはさびしい私‥。

それなりに頑張って評価させて頂き、K様からお許しを頂きました。


「なんだか冬じゃなみたいね、今日は」

帰り際、天気の話からちょっとした世間話になり、今後の事をいろいろお話下さりました。

「あなた、話やすい人ね」

最後にお褒めの言葉まで頂いたK様、この度は呼んでくれてありがとうございました。

その元気な佇まい、私もそうでありたいと思いつつ‥。

不用品片付けなら買入れ本舗へ

買入れ本舗では、遺品整理や今回のようなトランクルーム内の片付けの実績も豊富にございます。

思いがけない買取品などがあった場合、お値段を付けさせて頂き買取もさせて頂きます。

お電話お待ちいたします。

0120-5394-55まで。

「大清乾隆年製」の色壺の買取り|世田谷区上北沢にて骨董品の引き取り

, , , , , , ,

「骨董品、茶道具が有るんですけど」

そのお声を受話器越しに聴いたとき、私よりも遥か先輩にあたる方だと察しました。

その予感は本日、的中することになります。

場所は世田谷区上北沢。

目を遠くにやるとオフィス街。
ちょっとの間に大分変わりました、この街も。

しかしながらまだ風情の残るこの町に、築年数がかなり辰であろう木造二階建てのお住いがご依頼下さったM様のお住いの様です。

目に留まったのが、玄関に茶道教室の看板。

しかし、今もやっているか分からない感じでした。

そんな中、迎えてくれたのは昭和7年生まれのお母様。
なんと今年で85歳になるんだそうです。

ご丁寧にお茶と茶菓子を用意頂いていたので、
お言葉に甘えることに。

評価できなかった稽古用の茶道具たち

お話によるとお長年、地域の人達に茶道教室を催しいて教えていたんだそうです。

腕前は師範級なんだとか。

今回は、その茶道教室で使用されていた稽古用の茶道具を買取って欲しいとのこと。

しかし、稽古用の茶道具となると評価がかなり厳しいものになり、
残念ながら買取は叶わず‥。

ご主人の遺品「大清乾隆年製」の色壺

一瞬、残念そうな表情のM様だったんですが、

「これはねー、私の夫がとても大切にしていた物なのよ。」

と言いながら仏壇の横で、半分ほど開かれた押入れの上の段から、両手で重そうに出されて来たのがこちらの中国の色絵の壺でした。

「大清乾隆年製」の色壺

最近、中々この手の物に出会えなくて苦労しております。

じっくりと拝見させて頂くと、大清乾隆年製の書き込み。
大きさ重さは十分。

「大清乾隆年製」の書き込み

しかし問題は真贋‥。

本物か偽物かを見極めがしずらいものでしたが、長年の経験と私の”カンピューター”が発動し、それなりの評価をさせて頂きました。

お値段の提示には大分悩みましたが、快く譲って頂くことに。

「あなた、面白い人ね。また何かったら呼ぶわ」

そんなに面白い話をしたわけではないんですが、
何故か私の事を気に入って頂いたようです。

本日は素敵な物をご手配して下さったM様、ありがとうございました。

また、お気軽にお声がけくださいね。

遺品整理や不用品片付けなら買入れ本舗へ

買入れ本舗では、遺品整理や不用品の片付けの実績も豊富にございます。

今回のように思いがけない買取品などがあった場合、お値段を付けさせて頂き買取もさせて頂きます。

お電話お待ちいたします。

0120-5394-55まで。

本年もよろしくお願い申し上げます。

, , , ,

本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年はたくさんの人から、たくさんのご依頼を頂きまして、有難うございました。

買入れ本舗は、今年2020年も、頑張ります。

骨董品の売却。

遺品の整理。

不用品の売却。

不用品の処分。

その他どんな事でもご相談ください。

旧年に負けぬよう、ネズミの様に、こまめに素早く、すべての案件に対応させて頂きます。

宜しくお願い致します。

新年は1月8日からの営業となります。