京都丸屋・大木平蔵製のひな人形を買取|東京都中野区の鷺宮にて人形の買取

, , , , ,

中野区鷺宮でひな人形の買取

「来月のお雛様で、要らないんですか?」

手にした小さな箱の中の木彫りのひな人形を見ながら、忙しく動き回る、今日の依頼人のU様に聞いてみました。

「そうねー、飾ってももう誰も見てくれる人もいないしねー。」

となんとなく寂しそうなトーンのお返事。

古い物を片付けたいというご依頼の、中野区鷺宮でのU様宅での一コマです。

叔母様のお宅の荷物の整理だそうです。

整理が終わり次第、こちらに越してこられというので、何となくお忙しいご様子。

詳しいことは聞かずに、出されたものの中で、お値段の付きそうな物達を頂くことになりました。

京都丸屋、大木平蔵製のひな人形

その中のおひとつがこのひな人形でした。

京都で歴史のある、丸屋、大木平蔵製のひな人形でした。

京都丸屋、大木平蔵

京都丸屋、大木平蔵のひな人形

お雛様お二人とも、箱も、とても綺麗な品物でした。

これからの時期、欲しい人が現れそうな気がします。

他に、火鉢やこけしやら頂きましたが、殆ど、この人形のお値段でU様のお宅を後にしました。

春まじかの、冷たい雨の中での中野区鷺宮での買取りでした。

古い物を中心にひな人形の買取ならお任せください

買入れ本舗では、古い物や、新しい物、ひな人形など積極的に買取させて頂きます。

お電話お待ち申し上げます。

電話番号は、0120539455です。

中軒鷺宮で、【花瓶の買取】、【韓国人間国宝安東五】の花瓶の買取

, ,

朝の、店への道のりの途中に、3本の百日紅が有ります。
それぞれ大きさと色の違う。
今朝の冷たい雨に、3本とも、散り急ぐようにピンクの花びらが地面にいっぱいです。
しばらく見えなくなった夏の太陽、冷たい雨に自分の今年の務めの終わりがわかるように。
晩夏のというか、初秋のというか、自然の気ままな移り変わりにはいつも感心します。

小雨の中、中野区鷺宮の静かな住宅街のT様に呼ばれました。
お庭の片隅にやはり、百日紅が一本。
来月自宅の売却の予定で、室内の不用品を処分してほしいとのことです。
1階2階での五つの部屋には、生活が止まったままの家財がぎっしりです。
涼しくなった自然に感謝しながら、費用の交渉です。
かなりの金額が見込まれ、折り合いまでもう少しというところで、今日のお話は終わりました。

こんな感じの室内です

こんな感じの室内です

 

室内の状況2

室内の状況2

次にお会いする日を決めながら、2階の押し入れから出てきたのがこの花瓶たちです。
韓国の人間国宝、安東五の物でした。

安 東五の花瓶

安 東五の花瓶

ご本人は必要ないとおっしゃいます。
その通りだと思います。
一時この手の物達にも人気のあった時代が有りましたが、今では見向いてくれる人が少なくなるばかりです。
気持ちよく買い取らせて頂きました。
帰りの道にも相変わらず窓にあたる冷たい雨。
碧い空と、熱い太陽に恋しさの募る今年の夏の終わりの一日でした。