「大清乾隆年製」の色壺の買取り|世田谷区上北沢にて骨董品の引き取り

, , , , , , ,

「骨董品、茶道具が有るんですけど」

そのお声を受話器越しに聴いたとき、私よりも遥か先輩にあたる方だと察しました。

その予感は本日、的中することになります。

場所は世田谷区上北沢。

目を遠くにやるとオフィス街。
ちょっとの間に大分変わりました、この街も。

しかしながらまだ風情の残るこの町に、築年数がかなり辰であろう木造二階建てのお住いがご依頼下さったM様のお住いの様です。

目に留まったのが、玄関に茶道教室の看板。

しかし、今もやっているか分からない感じでした。

そんな中、迎えてくれたのは昭和7年生まれのお母様。
なんと今年で85歳になるんだそうです。

ご丁寧にお茶と茶菓子を用意頂いていたので、
お言葉に甘えることに。

評価できなかった稽古用の茶道具たち

お話によるとお長年、地域の人達に茶道教室を催しいて教えていたんだそうです。

腕前は師範級なんだとか。

今回は、その茶道教室で使用されていた稽古用の茶道具を買取って欲しいとのこと。

しかし、稽古用の茶道具となると評価がかなり厳しいものになり、
残念ながら買取は叶わず‥。

ご主人の遺品「大清乾隆年製」の色壺

一瞬、残念そうな表情のM様だったんですが、

「これはねー、私の夫がとても大切にしていた物なのよ。」

と言いながら仏壇の横で、半分ほど開かれた押入れの上の段から、両手で重そうに出されて来たのがこちらの中国の色絵の壺でした。

「大清乾隆年製」の色壺

最近、中々この手の物に出会えなくて苦労しております。

じっくりと拝見させて頂くと、大清乾隆年製の書き込み。
大きさ重さは十分。

「大清乾隆年製」の書き込み

しかし問題は真贋‥。

本物か偽物かを見極めがしずらいものでしたが、長年の経験と私の”カンピューター”が発動し、それなりの評価をさせて頂きました。

お値段の提示には大分悩みましたが、快く譲って頂くことに。

「あなた、面白い人ね。また何かったら呼ぶわ」

そんなに面白い話をしたわけではないんですが、
何故か私の事を気に入って頂いたようです。

本日は素敵な物をご手配して下さったM様、ありがとうございました。

また、お気軽にお声がけくださいね。

遺品整理や不用品片付けなら買入れ本舗へ

買入れ本舗では、遺品整理や不用品の片付けの実績も豊富にございます。

今回のように思いがけない買取品などがあった場合、お値段を付けさせて頂き買取もさせて頂きます。

お電話お待ちいたします。

0120-5394-55まで。

本年もよろしくお願い申し上げます。

, , , ,

本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年はたくさんの人から、たくさんのご依頼を頂きまして、有難うございました。

買入れ本舗は、今年2020年も、頑張ります。

骨董品の売却。

遺品の整理。

不用品の売却。

不用品の処分。

その他どんな事でもご相談ください。

旧年に負けぬよう、ネズミの様に、こまめに素早く、すべての案件に対応させて頂きます。

宜しくお願い致します。

新年は1月8日からの営業となります。

葛明祥造の海鼠釉の古火鉢を買取|台東区松が谷にて遺品整理のご依頼

, , , , , , ,

台東区にお住いの女性の方から

「骨董品買って下さい」

とのお電話があったのが昨日のこと。

今日はタイトなスケジュールだったんですが、なんとか時間をつくり、
本日、お伺いさせて頂きました。

伺った場所は松ケ谷。

”かっぱ橋道具街”からそれほど遠くない古い木造のお住いです。

お出迎え下さったのが笑顔の柔和な奥様。
なんとなく私と同級の感じがしました。

暮れに向けての大掃除中に出てきた骨董品たち

茶の間にご案内いただくと、いくつかの品が無造作に置いております。

「暮が近いから、家の中を整理してたら物置から出てきの」

目を移すと古い掛け軸から陶器まで。

生前、旦那様がコレクションで収集されていたんだそうです。

しかし、この手の品物はここ最近は”骨董品”としての価値が、時代背景と共に下がっているのが正直なところ‥。

葛明祥造の海鼠釉の古火鉢

そこで、他に何かないんですか?

と聞くと、写真の古火鉢を持ってきてくださいました。

葛明祥造の海鼠釉の古火鉢

海鼠釉で作られたもので、
優美な発色。

そして、葛明祥造の銘があります。

葛明祥造

「昔はこんなのがいっぱいあったんだけど、バブル後に、うちの人が全部処分しちゃったの」

その後、大分昔の話になり、話の流れの中で
こちらの火鉢も譲って頂けることに。

失礼ながらお歳を聞いてみると、なんと私と同級生でした。

「あの頃は‥」
「あの時代は‥」

そんな単語が数多く飛び交い、
いつの間にか夕方に(笑)

これ以上の長居は無用と思い、話の折を見てお暇させて頂きました。

台東区松が谷のT様、この度は呼んで頂き有難う御座いました。

遺品整理や不用品片付けなら買入れ本舗へ

買入れ本舗では、遺品整理や不用品の片付けの実績も豊富にございます。

今回のように思いがけない買取品などがあった場合、お値段を付けさせて頂き買取もさせて頂きます。

お電話お待ちいたします。

0120-5394-55まで。

戦前の古い手紙・絵葉書の買取|台東区千束のT様邸にて遺品整理

, , , , , , ,

「あんたんとこのチラシを見たんよ」

ちょっと前にまいたチラシを片手にお待ち下さった台東区千束のT様。

毎日いろんなチラシが入ってくる中で、何故か私どものチラシだけ残していたんだそうです。

ここは大鳥神社のすぐ近く。

築40年、いやもしかすると50年は経っていると思われる、歴史が感じられる木造一戸建てのお住いにT様ご夫婦がお住いになってます。

「先代の親父が建てた家でね」

茶の間に案内されて、準備して頂いた茶菓子と緑茶を頂きながら世間話をさせて頂きました。

建て替えに伴う不用品の片付け

こちらのお住い、昨今の台風などの異常気象により
損傷をきたしてしまったんだとか。

「そんなこともキッカケになって、もういっぺん建て直すことにしたんです」

そんな経緯を聞きながら、こちらの立派なお住いを建てられたお父様のお話に花が咲きました。

今回は解体前の不用品片付けがメインでしたが、併せて話題に上がっていたお父様の遺品整理のご要望も承りました。

そんな訳で、早速作業をスタート。

思ったよりも不用品のボリュームがあるんですが、処分するものばかりが目につきます。

淡々と作業を進めてましたが、
なかなか”出会い”がやってきません。

戦前の古い手紙・絵葉書

やや諦めの気持ちが湧きつつあった作業の終盤、亡くなったお父様のお部屋に差し掛かりました。

すると部屋の押し入れの奥に缶箱に入った、
古い手紙や絵葉書が収まってます。

見ると、とても古い戦前の絵葉書などのようです。

戦前の古い手紙・絵葉書

この手のものは私の好きなものたち。

「それも持って行けるの?」

旦那様が近くで不思議そうな目でこちらを覗き込むようにして見てます。

もし宜しければ、お預かりさせて頂ければ、とお伝えすると、

「いいですよ。」

と一言。

一生懸命に拝見させて頂きお値段をお告げしました。

その後も、作業を進めましたが暗くなったきたので、次の訪問日を決めて、
帰ってまいりました。

この続き、心を込めて作業するつもりです。

遺品整理や不用品片付けなら買入れ本舗へ

買入れ本舗では、遺品整理や不用品の片付けの実績も豊富にございます。

今回のように思いがけない買取品などがあった場合、お値段を付けさせて頂き買取もさせて頂きます。

お電話お待ちいたします。

0120-5394-55まで。

カルティエ・トリニティの万年筆などを買取|埼玉県春日部市にて遺品整理

, , , , , , ,

春日部市にて遺品整理のご依頼

「夫が亡くなって、一年が過ぎたので。」

そんなお問い合わせを頂いたのが、今週火曜日のこと。

関東・甲信越に甚大な被害を及ぼした台風19号の惨状見て、いま動かなければとの衝動に駆られてお電話下さったそうです。

私自身、久々の春日部の地。

都内と違い、駐車スペースによるストレスがないのが有難いです、この辺は。

そして向ったのが築40年以上は優に超えているであろう古い木造一軒家です。

台風19号がキッカケで遺品整理を決断

「ごめんね大変なときに。お兄さんは台風は大丈夫だったの?」

と、出迎えて頂いたのが私よりも先輩と思われる奥様。

病気がちだった旦那様が去年の秋ごろの急逝し、1年。

今までの思い出が詰まった旦那様のお部屋などを片付けるのをためらってたんだそうです。

「今回の台風被害をみたとき、いつまでも放っておいちゃいけないって、そう思ったんです」

遺品整理の決断に至った話を茶の間で伺い、話の折のタイミングを見て、早速お部屋を拝見させて頂きました。

カルティエ・トリニティの万年筆を買取

その部に屋入った瞬間、非常に趣味の嗜好が強い部屋だと感じました。

双眼鏡や古い眼鏡、古いコイン等。
そしてレトロな人形や古い地図など。

生前に旦那様が大事に残された物達が、わたしをタイムスリップさせてくれます。

しかし、保存状態は良いものの、時代の流れで、評価できるものは殆ど無い状態‥。

私も心の中で溜息‥。

そんな中、木造の古い机の引き出しから、何本かの万年筆が収納されてました。

引き出しに収納されていたの万年筆

その中のひとつが、
カルティエ・トリニティの万年筆。

カルティエ・トリニティのロゴ

全体の重厚感があるシルバーが、私好みの一品です。

多少の小傷はあったんですが、大きな傷もなく美品といって良いでしょう。

カルティエ・トリニティの万年筆

すると奥様、

「地方に旅行したときにポストカードを買って、万年筆で手紙を書くのが好きだったんです、主人は」

そんな話に花が咲く中で、
あなただったら持って行っていいわよ、とのお言葉を頂きました。

そんな訳で、それなりに頑張った金額で引き取らせて頂きましたが、他にも古い地図など気になるものが何点かあります。

今日は時間の関係で万年筆のみの買取になりましたが、
後日改めてお伺いして、次回、査定させて頂く約束をして、春日部を後にしました。

旦那様の思い出が詰まった万年筆、
大事にさせて頂きます。

春日部市の優しい笑顔の奥様、この度は呼んで頂きありがとうございました。

大切に遺品の整理をいたします

買入れ本舗では、あらゆる遺品、大切に買い取らせて頂きます。

量の多少にかかわらず、お電話お待ち申し上げます。

電話番号は、0120-5394-55です。

秋の気配漂う港区高輪で遺品整理中に出会ったレミーマルタン「ルイ13世Very old」の買取

, , , , , , ,

港区高輪にて遺品整理のご依頼

秋の二本榎通りに面した、かなり年季の入った木造の佇まい。

戦後の目まぐるしい復興から令和元年にいたるまで、激動の日本を静かに見守っていたんだと思わせるようなお住いにお伺いしてます、今日は。

亡くなった主人の遺品の整理も兼ねて片付けをお願いしたいの

そんなお電話を頂いたのが1週間前のこと。

うちのチラシをきっかけに、つたないこの日記をご覧頂いてお願いしようと思ったんだそうです。

50年以上こちらにお住いなっていた奥様、T様。

促されるままに茶の間に座ると、大きなテーブルにお茶と大根の煮物。

そんなおもてなしをうけながら、ちょっとした世間話に花が咲きます。色んな思い出話から、なくなった旦那様のこと、そして今回お住いを手放すに至った経緯まで。

「もうカラダにガタがきちゃってね、これから海のキレイな場所に住むのよ」

T様、神奈川県の海の見える有料老人ホームに転居されるんだそうです。

その話しぶりを見て、なんだかちょっと寂しそうな。

一瞬そんな感じがしました。

レミーマルタン「ルイ13世Very old」との出会い

気が付けば30分以上も話し込んでしまい、キリの良いタイミングで片付けをスタート。

秋の色濃い今日は過ごしやすい気温だったんですが、わたしのシャツは汗で肌にへばりついてます。

それもそのはず、
こちらのお住い、とても広いんです。

額から落ちる汗を拭きながら、心を込めて整理させて頂きました。

すると、亡くなった旦那様が使われていた和室の部屋お押し入れに、何やら期待を抱かせるような箱が押し込まれるように収納されてます。

レミーマルタンの箱

中身はレミーマルタン「ルイ13世Very old」

しかも製造よりかなりの年月が経過しているもの。

レミーマルタン「ルイ13世Very old」

生前、旦那様がとある方から頂いたものだそうです。

何でこのようなお酒が有るのか不思議でした。そのレミーマルタンを眺める私をT様が感じ取ったのでしょう。

「いいわよ、あっちに持ってけないから」

遺品整理での疲れた体の疲労が吹っ飛びました(笑)。

わたしなりに奮発して買取らせて頂いたのは言うまでもありません。

遺品整理中の思わぬ出会いに感謝感謝の日となりました。

T様、神奈川での生活、健康に留意しながら楽しまれて下さい。

今回は呼んで頂き有難う御座いました。

遺品整理やお酒などの買取はお任せ下さい

買入れ本舗では、遺品整理、不用品の処分、古いお酒の買取は得意な分野です。
どんな案件でもご相談下さい。

一生懸命対応させて頂きます。

お電話お待ち申し上げます。

電話番号は0120-5394-55です。

練馬区石神井にて落語のカセットテープや古いレコードなどの遺品を買取

, , , , , , , ,

今年最大級の台風が過ぎ去り、
台風一過の残暑が厳しい本日は、練馬区の石神井にお邪魔致しました。

せわしなく車が行き交う環八通りから抜け出し、落ち着いた雰囲気の練馬高野台の駅を横切り、たどり着きましたS様のお宅。

私のような古い人間に映る石神井の風景は、親近感、懐かしさが有るんです。
緑の田園地帯で子供の頃良く遊びました。

汗をかきながら昭和の時代の思い出にふけりつつ、S様宅へお邪魔しました。

解体前の不用品買取のご依頼

『不用品を買ってほしい』というご要望を受けたのが先週のこと。

もうすぐ取り壊すという、築50年以上は経過していると思われる立派な木造住宅は、今現在、お年を召された奥様お一人なんだとか。

かつては2世帯が暮らし、賑わいを見せていたお住いを手放し、S様の息子様と同居するんだそうです。

また、今回は不用品の片付けと言うより、なくなった旦那様の遺品整理というニュアンスが大きい現場となりました。

落語のカセットテープの買取

処分してほしいと仰ったのは、殆どが古本やカセットテープやレコードでした。

しっかりと梱包された本の山から、めぼしい物を探し出すのは簡単な作業ではありません。

そんな状態のなか、とめどなく額から流れる汗をタオルでふきふき、出会ったのがこちらのカセットテープと古いレコードたち。

古いカセットテープとレコード

生前、旦那様はよく落語を聞かれていたんだそうです。

人間国宝となった落語家から、クセのある落語家まで、旦那様の落語愛が垣間見れるラインナップ。

落語のカセットテープ

また、古いレコードも、かつて人気を博したアニメの主題歌など、なんとも懐かしい気持ちにさせてくるモノたちが私を古き良き時代にタイムスリップさせてくれました。

古いレコード

処分に回さなければならない古本もかなりの量ですが、私の好みも含めて、S様の納得のお代をお支払いして、これからじっくりと仕訳をさせて頂きます。

練馬区石神井のS様、
本日は有難うございました。

これから新しいく住まわれる新天地でのご健康、そしてご多幸をお祈り致します。

不用品の買取はお任せ下さい

買入れ本舗では、不用品の処分、古本やレコードの買取等はとても得意な分野です。どんな案件でもご相談下さい。一生懸命対応させて頂きます。

お電話お待ち申し上げます。

電話番号は0120-5394-55です。

遺品整理中に出会ったドイツ・ヘルムレ社製のモダンな置時計|豊島区池袋本町にて買取回収

, , , , , , , ,

川越街道から池袋本町の交差点を右折し、ちょっと入り組んだ道沿いに佇む、おそらく相当な歴史を刻んでいるであろう古い戸建住宅にお邪魔しました。

お住いの解体が決まったため、遺品整理をかねて片付けをお願いしたいとのご依頼です。

今年の8月初旬に解体工事の日取りが決定し、なんとか整理しようと試みたそうなんですが、高齢の奥様お一人での作業、当然のことながら苦労の多さはすぐに分かります。

ヘルムレ社製の置時計を買取査定

今回は、かなりのボリュームの不用品がありました。

布団、衣類、アルバム類に古い家具‥。

9月の残暑の厳しさが残り、私のシャツは汗で肌に張り付いてます。
額から落ちる汗をなんどか持参したタオルで拭く始末。

すると、2階の和室の押し入れから出てきた「ある物」との出会いが突然やってきました。

それは、ドイツ・ヘルムレ社製のモダンな置時計。

ドイツ・ヘルムレ社製のモダンな置時計

置時計のコンディション

ヘルムレと言えば創業以来約100年間の老舗で名高く、置き時計や掛け時計では世界最大のメーカー。

ヘルムレのロゴ

こちらは亡くなった父上が保有されていたものなんだとか。

奥様にこのお話をさせて頂くと、私の一連の片付けの作業を気に入ってくださったようで「持ってってもいいよ」との言葉を頂戴しました。

ちなみに古時計の査定でキズなどが少しでも見つかれば確実にマイナス評価なんですが、そちらも最小限にとどまり、なかなか悪くないコンディション。

私なりに頑張って査定をさせて頂き、奥様もご満足頂ける形での買取になりました。

こちらのモダンな置時計、大切にさせて頂きます。
有難う御座いました。

大切に遺品の整理をいたします

買入れ本舗では、あらゆる遺品、大切に買い取らせて頂きます。

量の多少にかかわらず、お電話お待ち申し上げます。

電話番号は、0120-5394-55です。

練馬区南大泉にて遺品整理中に出会ったシンガーの古いミシンを買取

, , , ,

練馬区南大泉にて家屋解体に伴う遺品整理のご依頼

今日は練馬区の南大泉に行ってまいりました。

「この住まいも取り壊すことになるとは、時間が経つのは早いねぇ」

施設に入居のため、お住いの解体工事が控えており、その前にお部屋の整理をしたいとのご依頼を頂いたのが先週のこと。

出来れば思い入れのあるモノに関しては、ちゃんとした方に譲りたいとのお気持ちが強く、今回、私どもをご用命頂いたんです。

奥様のご遺品で古いシンガー製のミシンとの出会い

いくつかのご遺品を拝見させて頂く中で、F様はひとつずつそのものに込められた思い出を話してくれました。

私も酷暑の中で、大粒の汗を流しながら話に聞き入ります。

すると、

「これは、レトロな古いミシンテーブルなんだけどね」

と、指を指された先に見えるのは、いわゆるアンティークのミシン。

拝見させて頂くと、シンガー製のレトロタイプのミシンでした。

シンガー製の古いミシン

シンガー製

長年使い込まれた木味が、良い雰囲気を醸し出しており、あまり一般のご家庭では見ることのない代物。

シンガー製の古いミシン

じっくりと拝見させて頂くと、経年の傷や欠け、染みや錆、反り等があったんですが、動作を確認するとしっかりと稼働しました。

私もこの手のレトロ品は好きなアイテムのひとつなんです。

「古い物だけど、これも持っていってもらえる?」

とのご要望もあり、その他のご遺品と併せて、納得するお値段で買取らせて頂きました。

練馬区南大泉のF様、この度は呼んで頂きありがとうございました。

大切に遺品の整理をいたします

本日は殆どが亡くなった奥様の遺品でした。大事に残してくださいまして、F様、素敵な物達有難うございました。

買入れ本舗では、あらゆる遺品、大切に買い取らせて頂きます。

量の多少にかかわらず、お電話お待ち申し上げます。

電話番号は、0120-5394-55です。

中野区上鷺宮にて遺品整理に伴う万年筆とモンブランの買取

, , , ,

中野区上鷺宮での遺品の整理

今日は中野区の上鷺宮に行ってまいりました。

「やっと一年が過ぎたので。」

と仰りながら、畳の上に置かれた、古い昭和の小引出しから、風呂敷に包まれた細かな物達が私の前に現れました。

ライター、パイプ、双眼鏡、眼鏡、古いコイン等。

煙草を相当愛された方の様です。

大事に残された物達。

遺された方と、大事に守ってこられた方の気持ちが、風呂敷から溢れてます。

物が溢れている今日この頃、風呂敷をほどきながら、今日お声をかけて下さったY様に、一つ一つお値段の説明です。

あらかた納得を頂いて、引き出しの一番下の段を引くと、小さな紙の箱から何本かの万年筆が出てきました。

今日見せて頂いたものの中では、最もお値段のつけやすいアイテムでした。

古い万年筆とモンブランの買取

モンブランの買取

モンブランマイスターシュテュック・万年筆・ボールペン

ケースもなく、使われたものですがモンブラン万年筆マイスターシュテュック149が一本と、モンブランボールペン、マイスターシュテュックゴールドコーティングル・グラン162が出てきました。

使われたものですが、大きな傷もなく中々の美品でした。

最初に見た物たちの汚名を挽回すべく、Y様納得のお値段で買い取らせて頂きました。

大切に遺品の整理をいたします

本日は殆どがご主人の遺品でした。大事に残してくださいまして、Y様、素敵な物達有難うございました。

買入れ本舗では、あらゆる遺品、大切に買い取らせて頂きます。

量の多少にかかわらず、お電話お待ち申し上げます。

電話番号は、0120-5394-55です。