埼玉県八潮市での遺品の整理、釣竿の買取、ヘラ竿の買取

, , , ,

埼玉県での遺品の整理。

最近は、遺品の整理の依頼で、よく、埼玉県を訪れます。

本日は埼玉県八潮市でした。

ここまで整理なさるには相当の労力がかかったに違いありません。

殆どが整理されていましたが、その中で私の目に入ったのがなぜか大量の布団類とこの釣竿たちでした。

お布団は私たちが手を付けるよりは、行政に頼んだ方がお安くなる場合が有ります。
納得していただきまして、残されたこの釣竿を買わせて頂きました。

釣竿の買取。ヘラ竿の買取。

一昔前の、ヘラ竿がほとんどでした。

ヘラ竿の買取

事情は良く分りませんが、連絡を頂いた方は、娘様の様です。

あまり使われた形跡のないヘラ竿を20本ほど、大切に買わせて頂きました。

有難うございました。

買入れ本舗では、様々な事情の、遺品の整理のお手伝いをさせて頂いております。
買取が可能なものは積極的に、一生懸命に買わせて頂きます。

関東一円、出張します。

都内は勿論、埼玉、神奈川、千葉、山梨、茨城、栃木まで、関東一円お邪魔致します。

長年培った、遺品の整理、買取りの経験をどうぞご利用ください。
どんなことでもご相談ください。

お電話お待ちいたしております。

電話番号は、0120-5394-55です。

ヘラブナ竿(和竿)の買取|東京新宿区の市ヶ谷仲之町にてお引き取り

, , , ,

新宿区市ヶ谷仲之町にて出張買取のご依頼

『古い物を買ってください』

というご依頼で、東京都新宿区の仲之町に出かけました。

古い着物とか、古いそろばん、中々値段のつけにくい品物が多い中で、もう多分手にすることもないだろうと、玄関先に出されたのがこの釣竿たちでした。

釣竿の買取

50年以上大切にしてこられたと言う、手放すには悲しすぎる品物だと思います。

もう竿を握ることはないだろうと仰るT様を前にして、私の指は袋のひもが上手く解けません。

中には、好きな人にはよだれが出そうな作品もちらほら。

孤舟とか、源竿師など。

ヘラ好きには懐かしい名前が有りました。

和竿 ヘラブナ竿

和竿 ヘラブナ竿

和竿 ヘラブナ竿

和竿 ヘラブナ竿

今年85歳を迎えられるという仲之町のT様、私の提示の値段に心地よく応じてくれました。

大事にしてくれる次の釣り人を、必死に探します。

帰りの車では、天覧相撲が放送されていました。

50年以上も釣りを愛されてこられたT様。

人の生きざまに触れる私らの仕事。

釣竿の様に末永く、力強く、しなやかに生きていければと思わせてくれる、新年の釣竿の買取でした。

遺品整理や不用品の片付けは買入れ本舗にお任せください

買入れ本舗は、遺品の整理、不用品の片付け、釣竿の買取など、あらゆる場面に対応のできる、安心のお店です。

お電話お待ちいたします。0120-5394-55

豊島区長崎と渋谷区広尾での買取でした。

, ,

今日の答え、それは此の生ビールのジョッキ二つです。
こんな日も良く有ります。
一軒目の御誘いは、店の前のお酒安売り店にしょっちゅう寄ってらっしゃる、御近所、長崎4丁目の、40年以上営業中のラーメン屋の親父さんです。
「釣竿が有るけど見てくんない?」
親父さんの顔につられて、営業時間前のラーメン屋さんの前で見せてもらった、船釣り用の竿が5本。
はっきりと申し上げました。「御免なさい」と。
小さなお店でもこの手のお願いは切れる事が有りません。
いいことばかりは有りません。感謝です。
2件目は期待してました。
向かう所は渋谷区広尾の2丁目。
「着物、ブランド食器、絵画、古い家具を査定して買って欲しい。」
場所柄と、品物の内容、うちの店にはA級の御誘いです。
迎えて下さいましたのは、素敵なおばさまお二人と、多分、それぞれの娘さまお二人。
私の経験上、2名様以上の女性を前にした時は、話がうまく収まった事は有りません。
今回もその通り。
まず、私に出会いたい品物に巡り合えません。
期待しすぎた自分を責めます。
時折、これはという物に出会ったとしてもお値段が合いません。
品物達は、4階建ての、エレベーターの無い建物の、屋上のプレハブの物置の中に有りました。5階部分です、階段の。
仕事に忠実たれという欲望よりは、出来るだけ早く、自分の肉体を解放してあげたい欲求。
4階の屋上、太陽に近い分、仕事の慾よりは肉体の欲求が優先します。
うまく切り抜ける事が出来ました。
店に戻り、水風呂を浴び、同行した、うちの山ちゃんと飛び込んだ近所の居酒屋で出会った、生ビールのジョッキが二つ。

今日出会った生ビール

今日出会った生ビール

今日はこれに出会うための一日でした。
明日に乾杯です。

文京区での【不用品処分】の御依頼と【釣竿買取】

, , ,

「あなたのところのチラシが、一番信頼出来そうで。」
手の平の上に有る1センチはあろうかと思われる各種チラシの一番上に有る、当店のチラシ。
確認すると昨年、配布された物でした。
そうして呼んで頂いた文京区のF様。
音羽通りから鳩山御殿を左に見ながら、細い路地の終点の様な、文京区、小日向の一角の、築50年はなんなんとする、一戸建てのお宅。
チラシの山を見ただけで、私のところに電話をするのにかなりの逡巡が有ったと思われます。
92歳になる一人住まいの男性です。
何日か前にも、御高齢のA様にお会いしましたが、この方はさらに御高齢。
何年か前に奥様に他界されお一人でここまで来たものの、いよいよ覚悟をされて、いわゆる老人ホームへの入居を決心されたとの事。
住まいの物すべてを整理なさりたいとの事。
かくしゃくとしたお体からの、御依頼のお言葉。返す言葉が有りません。
私に白羽の矢を立てて頂いたのは至極光栄の至りですが、そんなに簡単な物ではありません。私の長年の経験と、現状からの判断で。

おそらく、長い時間を掛けた後の決断で呼ばれた以上、何とか力になりたいのは山々ですが、最終的に、いつまでに整理したいのか、息子様の存在とかを確認させて頂き、取敢えず、本日買い取って帰って来たのが写真の釣竿、釣り道具達です。
竿の袋には、昭和60年購入の書き込みが有りました。
取敢えず、F様納得の金額で買取しました。
次の訪問日を決めて、帰ってまいりました。
この続き、書き込めるよう頑張るつもりです。
お年は言われなければ分かりません。最近御病気をなさったとの事ですが、言葉の端はし、エッジの鋭さを感じます。
F様頑張らせて頂きます。
当店のチラシです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

豊島区長崎で釣竿の買取、その中のタナゴの水箱。

, , ,

豊島区長崎4丁目、西武池袋線の線路沿い、まだ古い一戸建てが残ってます。
お店にたまに顔を出す、70過ぎのお母さんから声を掛けられました。
いつも自転車を達者に乗りこなします。
「釣竿は買ってもらえるの?」
自転車の後をゆっくりついて行くと、線路際の入口に大きな松の木ががそびえる、古い家に連れていかれました。
庭には壊れかけた甕とか、火鉢が転がってます。
こういう雰囲気は私、大好きです。
取り合えず、今日は釣竿を片づけてほしいとのこと。
ほとんどがグラスファイバーでしたが中には、和竿がちらほら。私は釣りはよく分かりません。
遠い昔に子供を連れて、ニジマス釣りに行った位です。
しかし釣りの竿、小物等は、人の血が通った、とても大切な物のひとつの様な気がします。
物に出会い、作られた姿を見る度、それを完成させた多くの人たちの、気概、誇りを感じます。釣りに頓着が無い分、私は業者の一人として、この手の品々に、正確な評価を出来ないのを悲しく思います。
今日頂いた品々を見て、より深く、釣りに関するアイテムに心血を注ぐつもりです。
そんな気持ちにさせてもらったのがこの小さな木箱です。

IMG_2481
タナゴの水箱でした。
出来上がりの様子と、調べてみた大体の価格で、結構感激しました。
こんなに小さな物で、この出来上がり、作業の細かさ、この値段。
IMG_2483IMG_2486
私の隣の床屋の親父は毎週、休みのたびに糸を垂れます。小さな生き物を相手に必死こく、人と道具の奥深さを勉強させて頂きました。今日はこの箱で。
自転車のお母さん、有難う御座いました。