文京区小石川での【中国家具】の買取

, ,

確か6月にも撮影しました。
その時は左肩の腱板断裂だと言われました。
今日は右肩の撮影です。この所、上がりが悪くなり、回すとゴキゴキ音が聞こえます。行きつけの整形外科医さんの進言です。
4か月ぶりに、池袋のホテルの地下に有る、MRI撮影専門の医療機関を訪ねました。
相変わらずの多くの患者様達。
老から若まで、男女を問わず。
待合の間、頭は勝手に、一日で訪れるであろう患者の数と、部屋のドア数を数え、一日の売上なんかを勝手に計算し、その結果に思わずのため息です。
いつものように20分足らずの撮影を終え、安くは無い料金を支払い、帰りの地下鉄へ。
店に戻ると、先だって、文京区の小石川で、買い取って来た中国の家具が売れてました。
こういう物が売れると、私は嬉しいんです。

中国家具の買取

中国家具の買取

すぐに配達してくれとのこと。
こういう時は何故か、肩の痛みを忘れます。
買って頂いた方は、良く当店をご利用の、豊島区長崎の、素敵な奥様、T様でした。
お譲り頂いた、小石川のS様も、素敵な父娘様でした。
日本のよき時代に、香港で購入され、今回、引っ越しで手放すことになりました。
ふくよかな父上と、上品なお嬢様の印象と、幾らでもいいよと仰った御両人の余裕。又それを買って下さった、T様。
MRIの丸い筒の中に居る間は、あのいつもの音を聞きながら、様々な思いが、頭をよぎります。
今日はS様とT様の御蔭で、頭の重さと、肩の痛みから暫し解放された思いです。
あっという間に10月も半ばを過ぎました。
MRIの結果を見ながら、今年の残り、頑張らせて頂きます。
T様、S様、有難うございました。

【今日の買取】台東区西浅草の中国家具

, ,

折角開いたピンクの花びらが、コートの襟に首をすくめそうな冷たい北風の吹く3月の25日、今日は先ず、港区は南青山1丁目のHA様、ロレックスのデイトジャストレディースの中古品を買取りさせて頂き、次は隣の渋谷区神山町のNA様、武者絵の掛軸、蒔絵の香炉が有ると言うのでお邪魔しましたが、御値段が折り合わず、次の町台東区へ。
私たちの仕事は見知らぬ処で、見知らぬ人、見知らぬ物達に出会う喜びとサプライズが有ります。ほとんどは車でお邪魔します。次のお客様に向かう間にも様々な楽しみが有ります。
私は色々な物を見るのは勿論大好きですが、その折々に出会う車の窓からの景色にも興味が有ります。神泉町から渋谷を過ぎ、青山通り、ナビの指すまま進むといつしか右手には千鳥ケ淵。
やはりまだ桜の花は2分3分。いや、1分位のものも多数頑張ってました。
この頃の桜は遠くから見ると、全体が淡いピンクに見えて私はとても好きです。
ほとんど桜に縁のない昭和通りから目的の西浅草へ。
店を閉めるので中国家具をなんとかしてほしい。そこで出会ったのが此のワインラックでした。
50年近く営業した串揚げやさんの店内で、私の来るのを待っててくれました。
いくつもある扉を開けながら私も一瞬考えました。連れて帰るには余りにも重そうで。私の思う家具でもなさそうだし。しかしこのまま誰かに壊されでもしたら・・・・・
私よりははるかに歳の行ったご主人が手伝うという事で、やっとのことで私のワンボックスの後ろの席に。
これから一生懸命、新しい嫁ぎ先を探します。46年前、香港から船便で連れて来たそうです。御苦労さまでした。いい時代でした。まだまだ次の人生送れそうです。
今日お会いした方々は、78歳、81歳、76歳の方々でした。有難う御座いました。