投稿

マンション売却に伴う荷物整理|杉並区井草にて不用品処分

, , , , , ,

肌寒さを感じる午前8時前。
気が付けば12月が目前に迫ってます。

今日は杉並区井草の環八通りからそう遠くない場所にあるマンションにお呼ばれしました。

マンション売却に伴うお部屋の片付け

今回は、ご両親が住まわれているマンションの部屋にある荷物を整理して欲しいとのご依頼です。

今は別の場所に暮らしている娘様から連絡頂きました。

売却して引っ越すので、室内の品物は全て整理されるとの事。

室内の片付け前

作業中は肌寒さを感じた今朝方とは裏腹に、暑さで額から落ちる球の様な汗を手でぬぐいながら5時間余り。

搬出した荷物

不要になった荷物を車に積み終わり、長年にわたって住まわれたお部屋が綺麗に片付きました。

片付け後のお部屋

支払いを済ませた時、お母様の口から「あなたが来てくれて良かった、ありがとね」と一言。

手伝ってもらった仲間は季節外れの汗だく状態(笑)
それもそのはず、2トン車5台ですから。

頑張って手伝ってくれたみんなを少しでも労おうと、我が地元にあるいつもの居酒屋でソーシャルディスタンスを保ちながら、静かに乾杯しました。

85歳の旦那様、80歳になられたばかりの奥様。

もう少し早くお会いできればと思われるような、とても知的で、可愛さの残る、素敵なご両親でした。

最後に有難うの言葉を聞いた時には、今日の暑さと、荷物の重さを全て忘れました。

この度は呼んで頂き有難う御座いました。

豊島区千早の不用品処分、完了です。

, ,

築50年は経った、木造住宅の不用品処分、やっと終わりました。

今日は、これ以上暑くならないでと祈りながらの作業でした。

ご依頼されたA様も、これ程の鼠の糞が有ったとはご存知無かったと思います。

作業前

作業前

作業後

作業後

 

処分作業afterのお部屋をマジマジとご覧になり、厚い老眼鏡の奥の丸い瞳に、ご納得の笑みが見えた時には、内心ホッとしました。

「ここ迄キレイにして頂いて有難う。

貴方の所にお願いして正解でした。」

とお喜びのお声まで頂きまして、こちらとしましても、一安心です。

作業前

作業前

作業後

作業後

細い私道で通りから奥まってます。作業は少し手間取りました。

周りには多くの住宅が建ってますが、此処だけは、50年前の昭和が取り残された様な静けさがあります。

三日間、作業をさせて頂きました。

最初の見立ての通り、お宝には出会えませんでしたが、スタッフ一同、ヤッタ〜と言う満足感に出会えることが出来た、お店のすぐ近く、千早の不用品処分の作業でした。

打ち上げは、ひっそりと、焼き鳥屋で。

 

 

豊島区千早での不用品処分と[着物の買取]、[如源 金陵の帯]

古い戸建ての不用品の整理処分

写真に見えるような、店の極近くの、築50年以上の建物内の不用品の処分整理を頼まれてます。

家人の方の仕分けも殆ど終わり、後は、室内の残置物の整理が残っております。

地理的に近いのと、余裕の日数を頂いてますので、結構、気楽に引き受けさせて頂きました。

「活かせるものは、何も無いと思うので、全て捨てて下さい。お宝は無いと思うよ。」

ご依頼の豊島区千早のA様のお言葉ですが、ここから幾ら助け出せるかが私の仕事です。

一通り拝見しました。

道路から玄関まで10メートル以上の植木に囲まれた狭い石畳の通路。

木造の3階建て。狭い階段。かなりの物量。

かなり苦労しそうです。

今日は準備をさせて頂きながら、古い桐のタンスから、何枚かの着物に出会いました。

全て古くて汚れも見えます。

ホントに何も無さそうです。

古い帯が何本か、

やっと見つけたのが古い帯何本か。

中にこんな帯が見つかりました。

如源 金陵の文字が見えます。

古い

如源 金陵の帯

かなり古い帯だそうです。

平安模様のこんな刺繍帯も見つかりました。

古い帯

平安模様の古い帯

古い割には、未だ、誰かに締めてもらっても良さそうな感じです。

タンスの脇には古いアルバムもたくさん見えます。

アルバムの中からどなたかが覗いてるような雰囲気です。

時折、古いカーテンが、風もなく揺れたりします。

電気もつかず、何の音もない、古い部屋。

今にも鳴りそうな、埃をかぶった柱時計。

こいう環境での一人での作業。

私は嫌いではありません。

こいう雰囲気で思いの物と出会った事が何度かあります。

しかしこちらの現場、A様が仰った通り思いの物に出会うのはしんどそうです。

お宝とは程遠い雰囲気です。

何かとの出会いを胸に明日から三日間、頑張らせて頂きます。

 

 

 

台東区台東での不用品処分、ピアノの解体。

, ,

いろいろな依頼に応えます。
今日はアップライトピアノの解体でした。
上の写真は殆ど解体されたピアノの残骸の一部です。
売却用住宅に残された、不用品一式の処分作業を頼まれました。
上下で5DKくらいの戸建ての2階に置かれたアップライトピアノがどうしても搬出できません。
やむなく解体です。
うちのスタッフの、AとY、二人で1時間半ほどで壊れました。
思ったより早く終わりました。
今年、50歳の二人の作業にしては、かなり上出来でした。
依頼主のA様も、横で見ながら、何とかほっとした御様子です。
A様は横浜にお住まいです。
なぜかうちのホームページを見て、台東の実家の今回の作業を依頼して下さいました。
私もかなり低い金額で、お受けしてしまったようです。
かなりの量の処分品達です。
IMG_2161IMG_2162
今日だけでは終わりません。
来週の日曜日まで時間を頂き、きれいに仕上げるつもりです。
A様が、私の趣向に会った物を、幾つかとっておいて下さいました。
私はこれで満足です。吟味が終わった後、写真に出来ればと思います。
A様今回の御依頼有難う御座いました。来週には終了致します。
来週にはさっぱりした写真、お見せできると思います。