気持ちよく終了、台東区、台東の不用品処分。

, ,

木村さんはお幾つですか?
今日の仕事が終わり、確認が終わり、支払の作業の時、依頼主のA様から聞かれました。
幾つに見えます?
〇6歳位でしょう?
エーッ、、、!!!本当にそう見えます?本当だったら、頂いたお金、返しますよ。
じゃー、お幾つ何ですか?
〇〇歳ですよ。
エーッ、ウソでしょう!!!
なんて言葉のやり取りをしながら、先週から、今日までかかった、台東区台東の、A様のお宅の不用品処分の作業が終了しました。
先週はこんな感じでしたが、今日はこんな風に終了致しました。
IMG_2161         IMG_2205
先週                         今日
世間の相場よりはかなりお安く受けてしまいましたが、結果的には無事に、気持ちよく終了させて頂きました。
処分品の中から満州国の紙幣、江戸末期の日本地図、国鉄の切符などが見つかりました。
感謝いたします。
数ある業者の中から、私のところを選んで頂きましたA様、大変お世話になりました。
又何かの御縁が有る事を願っております。

 

 

94歳のお母様からの、着物と古銭の買取。

, ,

失礼ですけど、お年、幾つか聞いてもいいですか?
私?94歳よ。
えーっ、ウソでしょう!!!
もう着ないのよ、よ言われて出された着物に目を通しましたが、思うような金額を提示できません。
これは幾らかになるの?と出されたのが、造幣局発行の、プルーフ貨幣セット。
10点くらいありました。後は聖徳太子の一万円が1枚、伊藤博文の1000円札2枚、岩倉具視の500円札が何枚か。
私もお年を聞いた以上、出来る限りの金額で、買い取らせて頂きました。
入れて下さった、日本茶が又おいしいんです。お茶菓子までつけて頂いて。
お茶を頂く間に、私もつい自分の母の年とか、今の母の健康状態が口から出てしまいました。
それを聞いた94歳のお母様、これ、持って行ってと、チョコレートと、ご自分がしたためた、書き物を一枚。
私も今まで、買取に出向いて、94歳の女性から、お土産を頂くのは初めてです。
夜さっそく、母に届けました。母を看ている妹は、中身の分からぬ、書かれた文字のうまさに、感激をしてました。
階段の2階の奥にあるお部屋にお一人でお住まいでした。
私はこの年齢にして、ここでお一人で生活されてる現実に驚きます。
普段から、和服だそうです、お部屋は整然、感動、感心、感激のお母様でした。
大変有難う御座いました。

FullSizeRender

お願いしてカメラの前に立って頂きました。

豊島区長崎の、冷蔵庫、洗濯機、家電製品の買取と、

, , , ,

やっと半袖のTシャツで動ける季節になりました。
袖から伸びた腕に当たる風、久々の心地よさです。
心地よい風を受けながら今日の昼は、冷蔵庫、洗濯機、家電製品の買取でした。
近所の豊島区長崎、若い男性からの御依頼です。
たまたま、同じような案件が2件続き、久方の筋トレです。
両方とも狭い階段の2階からのお仕事でした。
片方の方は比較的新しく、買取させて頂きました。シャープのアクオス、26インチの13年型がメインですかね。
シャープには頑張ってほしいですね。
私もアクオスとは長い付き合いなので。
もう片方の方は、余りにも古い物ばかり、費用のかかる案件でした。
うちのスタッフのY君の動きはプロ級です。私は一生懸命、彼の指図に、従います。叱られないように。
私たちの仕事は様々なシチュエーションとの出会いです。
出来れば余り汗をかかずに思いの物に出会えるのが理想ですが、それは素敵な女性にめぐりあうようなもので、かなりの苦労が必要です。
家電の仕事が済んだあと、店に戻って、先だって、千早町のA様から買い取った、古銭の検分がしたくなりました。
気に入ってる物が一つあります。明治30年の新5円金貨です。
IMG_2489IMG_2490
以外に傷の少ない美品です。
見かけよりはかなり評価の高いもののひとつです。が。本当はこれは古手の方が希少なんです。
こういう物を眺めるだけで、冷蔵庫の重みを忘れます。
小さくて可愛い物、素晴らしいと思います。全て。

豊島区、千早で、古銭の買取。

, , , ,

手で持っていくにはちょっと重そうなイスが売れました。配達することになりました。
元気なお母様です。
うちの店から5,600メーターの、静かな千早町のお宅まで、私の車でお送りしました。
ここに置いてくれる?と言われて、本棚というか書斎というか、とにかく本だらけのお部屋に、配達を済ませました。
本をイスまで運ぶのではなく本の前にイスを置きたいとのことでした。
長いこと、教壇に立たれてたとの事です。
眼鏡の奥、唇の動きに雰囲気があふれてます。
おびただしい本の数です。いらない本は御座いませんかとの私の問いに、引き出しから出されたのが写真の紙幣でした。
これって買ってもらえるかしら?
額面にして2万数千円でした。結局2万数千円で交換させて頂きました。まだ、プレミアを付けるほどの物ではありません。ほしいのが何枚かありましたので、額面よりは、多少多めで交換させて頂きました。
イスの代金が浮いたと言って、喜んで頂きました。
まだこれ以外にも、有るかも知れないという事です。私もそう思います。
また是非呼んでほし物です。今日は千早のA様有難う御座いました。

港区南青山で切手、中国切手の買取

, , , ,

凍てつく桜と曇り空、ストーブに手をやりながら、昨日、Aさんから買わせて頂いた、古銭の仕分け中、受話器から、聞きなれた年配の女性の声。ラジカセとプリンターを取りに来て。
港区、南青山は7丁目にお住まいの今年傘寿を迎えられたN様からの御依頼でした。
私は特に年配の方は大事にします。
枝にしがみつく桜の花と冷たい雨を見ながら、何回か訪れた、階段で4階の白いこぎれいなお部屋にお邪魔しました。
ここは尋ねる度に驚かされます。たとえば、パソコンの周辺機器が行くたびに増えてます。
デスクの上にノートブックが有るだけでも十分なのに。
必要品を増やしながら身の回りの不用品を徐々に整理なさってる姿もよくわかります。
古いラジカセ、居場所のなくなったプリンターが一台、私を待っていました。
凍えながら、階段の4階までやって来た私が無理やり頂く事が出来たのが此の切手のスクラップブック達です。殆どが外国の現代の物です。あまり評価は出来ません。
私が気に入ったのが、この中国切手達です。

003004

これらも時代が無く評価は低いんですが、しぶしぶのN様からやっとの事で頂戴いたしました。
おいしいコーヒーを頂き、切手帳を頂き、両手にラジカセ、プリンターかかえ、やっとの事で、階段を下り、また、寒い東京の街へ。
冷たい雨に濡れながら最後の桜がしぶとく咲いてました。
しぶといのは私は好きです。
いつまでもかわいらしくしぶとい南青山のN様、本日も有難う御座いました。

豊島区、千川で古銭の買取でした。

, ,

去年の今頃、津軽三味線を売って頂いた新宿西落合のA様からお電話が有りました。
今日は定休日でしたが、豊島区、千川の私の店までわざわざ来て頂きました。
古銭が有るというのです。
ボストンバッグから出すものですから、こりゃ、相当の量かと思いきや、写真の物が殆どでした。
記念の500円、100円硬貨が半分くらい有りましたのでそれはお返ししました。
ご自分で知り合いの銀行の窓口まで行ってもらう事に。
金額以上で、高くは買えないのです。
古銭といえどもその中で私たちが欲しがるものを探すのは簡単ではありません。今日の中ではこの50銭銀貨2枚くらいでした。私がやっと欲しいのは。
IMG_0161
去年、三味線を手放すときから訳ありなのは分かってました。その時も結構な値段で買いました。今日は値を決めるのに苦労しました。
次に津軽の鼈甲撥が有るとおっしゃるので、今日は殆ど儲けなしで買わせて頂く羽目になりました。
A様、次は宜しくお願い致します。