投稿

ロイヤルコペンハーゲンのイヤーカップを買取り|台東区下谷にて食器の引き取り

, , , , , ,

今日のこの寒さ、
久々に体の芯から冷えました‥。

昔だったらそこまで寒くない気温のはずなのに、ここ最近は高低差が激しい故に余計に寒く感じるのでしょうか。

出来る限りの厚着をして、本日お伺いさせて頂いたのが、
台東区下谷。

そのお住いの佇まいにはかなりの歴史を感じましたが、それもそのはず築50年なんだそうです。

トランクルームの引き払いに伴う片付け

そんな話をしながからお出迎え頂いたのが、50代の娘さま、
そして80代のお母さま。

うちのチラシを見て連絡くださったんだとか。

「うちの脇にあるトランクルームの整理をしていてね‥」

詳しくお話を伺うと、お母様が施設に入居されるため、借りているトランクルームを返却することを決断されたんだそうです。

値段がつく物が有れば、
全てお願いしますとのこと。

そんな訳で今回はトランクルームの整理のお仕事です。

ロイヤルコペンハーゲンのイヤーカップ

そのトランクルームを空けたとき、非常に雑然としていると言わざるを得ない状態でした。

しかし品物が仕分けされていない所をみると、何かしらのサプライズの予感がなんとなくありました。

その予感は的中します。

トランクルームの棚に押し込まれるように置かれていたのが、この34個のロイヤルコペンハーゲンのイヤーカップたち。

ロイヤルコペンハーゲンのイヤーカップ

1979から2012までのもので、且つ、
アーティストの作品です。

アーティスト作

コンディションも上々で、わたしなりに頑張って出したお値段で何とか折り合いがつきました。


作業が終わった後、80代のお母様がこんなことおっしゃってました。

「わたしね、あっちに行くのが楽しみなのよ」

それでも私には心からの言葉では無いような気がしました、
余計なお世話ですが‥。

慣れ親しんだ、思い出の詰まったお住いも、施設入居に伴い3月には解体が始まるんだそうです。

ひとつのストーリーの区切りを目の当たりにすると、私自身もそう近くない将来に身が引き締まる思いでした。

台東区下谷のお母様、娘様、この度は呼んで頂きありがとうございました。

不用品片付けなら買入れ本舗へ

買入れ本舗では、遺品整理や今回のようなトランクルーム内の片付けの実績も豊富にございます。

思いがけない買取品などがあった場合、お値段を付けさせて頂き買取もさせて頂きます。

お電話お待ちいたします。

0120-5394-55まで。

豊島区目白での【ブランド食器】、【ロイヤルコペンハーゲン】、【ヘレンドの買取】。

, ,

気まぐれな今年の太陽。

自分の居場所が夏なのか秋なのか分らぬように、姿を見せてはすぐにどこかに消えたり。
久しぶりに出会うと何かほっとします。

おかげで今日は久しぶりの汗だくでした。

豊島区目白5丁目、西武線の線路際の、S様に呼ばれました。

今月末の引っ越しの予定だそうです、贈答品の整理を頼まれました。

半開きの押し入れの上の段、さらにその上の天袋に積まれた包装紙にくるまれたままの食器、グラスお盆たち。

やはりどちらのご家庭にも有る物ばかり。

かなり古い物も有ります。

当時、物がよく売れた様子が良く分ります。

駄目なものもみんな持って行ってというS様のご依頼で、私の体は久方ぶりの脱水状態です。

久しぶりに冷たい麦茶を頂きました。

胸元に光る、上品なエメラルドのネックレス、指先にはセットのリング。それは譲ってもらえませんでした。

駐禁の民間業者と戦いながらの必死の積み込み。

お陰様で今日は久方ぶりの水風呂でした。

私の通う店の近くの古い銭湯。

同じ時間に、同じ場所で、同じスタイルで体を洗う一人のお客がいます。年は多分、私よりちょい上くらいの。いつも30分くらい歯を磨いてます。

目と目が合えば互いを認め合うだけ、言葉を交わしたことは有りません。

こんな雰囲気を味わえるのが銭湯の良いところです。

そんな彼が、この4,5回、見えないんです。
今日もその姿は有りませんでした。

所在を確認出来そうな風呂仲間もおりません。

体を洗いながらもつい視線はいつもの場所に。

どこか旅行にでも行ってて、今年の太陽のようにひょっこり現れてくれればと思います。

今日、目白のS様から頂いた中で、出会えて嬉しかったのはこのカップソーサーでした。

ロイヤルコペンハーゲンとヘレンド

ロイヤルコペンハーゲンとヘレンド

ロイヤルコペンハーゲンとヘレンド。
いつでも会いたがる人の数が沢山の可愛いアイテムです。

豊島区目白の素敵なS様本日は有難うございました。